<   2011年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

理想を求めて

なじらね~



中牟田杯新潟県予選におけるそれぞれのサーブです。
e0156339_062564.jpg
e0156339_064353.jpg
e0156339_07113.jpg
e0156339_071755.jpg
e0156339_074981.jpg
e0156339_08550.jpg
e0156339_082353.jpg
e0156339_08492.jpg
e0156339_093748.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-08-30 00:10 | テニス | Comments(0)

中牟田杯の中牟田さん

なじらね~


e0156339_18265454.jpg
e0156339_1827672.jpg

中牟田杯全国選抜ジュニアの新潟県予選が8月27日に上越総合運動

公園でおこなわれました。


中牟田杯は福岡の老舗デパート岩田屋のオーナーである中牟田 喜一

郎(なかむた きいちろう、1915年9月15日 - 2008年10月18日)さん

の名を冠し1982年からスタートしたU-15の大会です。


中牟田さんは1960年から1995年までは日本テニス協会の副会長、

1995から2000年には会長を務め、その後は名誉会長でした。

1952年にはデビスカップの日本チームの監督を務めています。


大会のレセプションのあいさつでジュニア達を激励する語気が強かった

のをよく覚えています。

子どもたちに対する愛情が語気の強さに表れているんだなと思ったも

のです。


さて、そんな中牟田杯新潟県予選、上位6名が北信越大会に出場する

ことができます。


男子は終始積極的なプレーをした蓑輪昇吾君と、女子はいろんなことを

やろうと思ったという吉原里佳奈さんが優勝しました。

e0156339_2294485.jpg

ジャンボからは10名の選手が参加し、森川祐宇くんが3位になり北信

越へコマを進めました。


全国への切符を手にしてレベルの高いステージで活躍して欲しいと思い

ます。



(蓑輪昇吾君と吉原里佳奈さんの字を一部間違えていました。ごめんな

さい、訂正しました。)
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-08-28 22:10 | テニス | Comments(2)

アニョハセヨ

なじらね~

e0156339_5185291.jpg

目力(めぢから=眼力)を強く感じました。

日韓大学生卓球交流戦(新潟市・亀田総合体育館)でのトップ選手の

持つ雰囲気にやられました。

目の光、あるいは輝きにテニスにはないものを感じます。


卓球は至近距離で高速にボールの打ち合いをするので余計に眼力を

必要とするのだと思います。
e0156339_20542344.jpg

e0156339_20551633.jpg
Kim So Ri選手は試合でないときにはいつもニコニコしてるんですよ。

e0156339_2059394.jpg
Lee Seong Soo選手はまた違う眼力ですね。


e0156339_20582743.jpg
尾竹由冴選手(新潟大学)はどこか温かい眼力。

e0156339_2165030.jpg
岡田峻選手(明治大学)はボールの情報を全部ゲットしようとする眼

力のようです。

e0156339_21112835.jpg
眼力の先が相手であれボールであれ、対戦が終わればこの眼差し

になります(伊積健太選手、中央大学)。


e0156339_21194633.jpg
e0156339_2120513.jpg
e0156339_2120233.jpg
e0156339_21204288.jpg

交流戦が終わったあとに市民の皆さんが選手にチャレンジ!

80人近くの卓球愛好者が日韓のトップ選手に挑戦しました。

必死さの眼差しも生命力を感じさせてくれます。


選手の皆さん、ありがとうございました。

2日間、審判をしてくださった地元の皆さんもありがとうございました。


記録係として撮影に駆り出されましたが、違う競技の大会を見るのは

とても良い勉強になります。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-08-25 17:24 | ライフ | Comments(0)

緑 みどり あおみどり そして空気

なじらね~


e0156339_22502033.jpg

e0156339_22512648.jpg
e0156339_22514339.jpg
e0156339_2252046.jpg

e0156339_22505910.jpg

ずいぶん久しぶりの新大キャンパス。

夏色のさまざまな緑が・・・。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-08-21 22:52 | キャンパス | Comments(0)

幸せをよぶ夢いっぱいの展覧会

なじらね~

e0156339_1116381.jpg

藤城清治展に行ってきました。

「幸せをよぶ夢いっぱいの展覧会  藤城清治  光と影のシンフォニー」と

いうタイトルがつけられているように、光があり影がありそこに幸せの表と

裏がいっぱい紡がれています。


藤城清治さんの切り絵は誰もがどこかで目にしていると思います。

新潟県立万代島美術館で10月10日まで。


87歳の今もなお制作を続けているのですね。

愛車はベンツのスポーツカーなんですよ。

e0156339_1137376.jpg

e0156339_11342561.jpg

水上バスに乗って会場まで行きました。

信濃川を渡る風が秋を感じさせてくれ、とても心地よかったです。


水上バスと藤城清治展、おすすめですよ~。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-08-21 11:22 | ライフ | Comments(0)

海から天へのエレベーター

なじらね~

e0156339_1424851.jpg
e0156339_14243236.jpg

初めて見ました、竜巻、トルネードです。

下から上にもの凄いスピードで雲が巻き上げられていくのが肉眼

でも分かりました。


被害はなかったのでしょうか、心配です。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-08-20 14:24 | ライフ | Comments(0)

素直さの喜び

なじらね~


e0156339_026943.jpg
(お母さんたちも一緒にパチリ)


すなおっていいですね。

8月19日と20日は西蒲区ジュニアテニス教室です。

e0156339_0245595.jpg
西蒲区テニス協会の石塚会長の挨拶から始まります。

e0156339_0252516.jpg
今日はいっぱいボールを打ちました。

e0156339_0254533.jpg
後片付けは自分たちで。

e0156339_0224959.jpg
コートサイドのななかまどの枝に蝉の抜け殻が。



練習が終わると

秋の風が

頬を

かすめました

とさ。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-08-20 00:26 | テニス | Comments(0)

仲間がいるから上手くなるんだよ

なじらね~

e0156339_036170.jpg

ジュニアの校内強化練習会が16日と17日の2日間、おこなわ

れました。


午前9時から夕方5時まで、時間をたっぷり使います。
e0156339_015538.jpg
e0156339_23552490.jpg

e0156339_2356676.jpg
先ず、ダイナミックストレッチとコーディネーション・トレーニングを45分間。

e0156339_003659.jpg
ジュニア達が普段はあまり使わないスライスも武器として使えるように

練習します。

e0156339_021582.jpg
ようやくこのトロフィーポーズができるようになってきました。


e0156339_08692.jpg
ミーティングではみんなの前でプレゼンの練習。これも大事です。

e0156339_0101855.jpg
ランチは体を作る!

e0156339_0113642.jpg
e0156339_012957.jpg
ランチのあとはお馴染み、UNO大会!


e0156339_033768.jpg
e0156339_065968.jpg

2人とも軸足と利き腕と打点が1本のラインになってますね。


何のために何をするのか、ポイントを取るには頭と身体をどう使えば

いいのか、自分の頭と身体をどう使っているのかを自分が知るには

どうすればいいのか、対戦相手との関係を利用するにはどうすれば

いいのか、などなど、時間をかけないと分かりにくいことも、こうした練

習会では丁寧に理解できると思います。


強制でもなく教えられるのでもなく、自分自身との対話の中でレベル

アップできるプログラムです。


暑かったねえ、でも誰もがイキイキしてましたねえ。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-08-17 23:53 | テニス | Comments(0)

可能性いっぱいのちびっ子たち

なじらね~


e0156339_23393519.jpg

夏休み恒例の "ちびっ子テニスのつどい" は新潟市テニス協会の主催

です。

終戦記念日の今日、8月15日に行われました。


e0156339_23174056.jpg
受付は自分でしますよ、おかあさんじゃなくね。

e0156339_23301354.jpg
挨拶の仕方も大事です。

e0156339_23203416.jpg
この動き!完全にシンクロしてます!

e0156339_2321578.jpg
笑顔でヒット!

e0156339_23265070.jpg
ラダーとボールキャッチの組み合わせは実はけっこう難しいんですよ。

e0156339_2328227.jpg
投げる方、打つ方の呼吸が・・・。

e0156339_23482943.jpg
おかあさん、やるね!

e0156339_2341276.jpg
このスラローム!

e0156339_23292415.jpg
ダブルスもやりましたよ!

e0156339_2344826.jpg
終わったらラケットを元あったところへ片付けます。

e0156339_231614.jpg

暑さにも負けず、みんな元気いっぱいにテニスを楽しみました。

来年もやろうね!

スタッフのみなさま、ありがとうございました。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-08-15 21:59 | テニス | Comments(2)

World Junior Tennis

なじらね~

e0156339_23554883.jpg
(写真は本文とは関係ありません)


BOYS FINAL
Japan [4] 1-2 Korea [3]


櫻井コーチ率いる日本は準優勝です。

14歳以下男子の国別対抗戦であるワールドジュニアテニスはチェコで

行われ、日本は決勝に進出しましたが韓国に敗れました。


  Yusuke Takahashi  16,46 SeongChan Hong  

  Jumpei Yamasaki  16、 75 、64  KuKeon kang

Jumpeiは第2セット25の劣勢から挽回しての大逆転で、シングルス

を1対1のタイに持ち込みました。

さあ、勝負はダブルスです。

  Yusuke Takahashi and Jumpei Yamasaki 36,76(7)、46 
  SeongChan Hong and KuKeon Kang

Yusuke and Jumpei は巧みなネットプレーで第2セットをタイブレー

クで取り返しましたが2時間23分の激闘の末に惜しくも優勝を逃しました。


しかし、準優勝は立派です。おめでとう!


選手も櫻井コーチもお疲れ様でした。


詳細はITFのHPから。


Today's final was unchartered territory for Korea who previous best finish at World Junior Tennis was seventh. The opening rubber saw SeongChan Hong (KOR) and Yusuke Takahashi (JPN) face off in front of a sizeable crowd on centre court. It was Hong who handled the occasion better, romping away with the first 61. Takahashi began to get used to the occasion and the second set was an altogether tighter affair, the momentum swinging between both players before Hong clichéd the set 64 and Korea were 1-0 ahead.

The crowd on centre court grew in anticipation of the second singles which saw Jumpei Yamasaki (JPN) face KuKeon kang (KOR). Kang came into match having not lost a match all week and it showed as he proved far too strong for Yamasaki in the first set, winning it 61. It was a similar story in the second set with Kang looking assured and using his forehand to dictate each point. The Korean raced into a 5-2 lead before Yamasaki finally began to find a foothold in the match. Yamasaki began to loosen up and play his shots and the gamble paid off, 5-2 soon became 5-5. The Japanese number one kept his head and began to take control of the match. He looked the stronger payer throughout the second set and took the match 16 75 64 in 2 hours and 23 minutes.

The outcome of the tie all came down to the deciding doubles with both teams needing victory to win their first ever World Junior Tennis finals title. The Koreans pairing SeongChan Hong and KuKeon Kang got off to a good start. After taking the first set 63 they raced ahead in the second however the Japanese pairing of Yusuke Takahashi and Jumpei Yamasaki were not fazed. They showed deft touch around the net to fight back and win the second on the tie break. The finall set was a nervy affair with both teams realising how close they were to victory. In the end it was the Korean who kept their composure and completed a 63 67(7) 64 victory.
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-08-13 23:57 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧