<   2011年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

楽しみ方

なじらね~


e0156339_63216.jpg

e0156339_6243676.jpg

9月16日のデ杯対インド戦、10月9日の楽天オープン、11月20日の

震災復興ドリームマッチとトップ選手のプレーを毎月観察しながらつくづ

く思うことがあります。



その間に、RSK 北信越予選、中牟田杯北信越予選、室内選抜北信越

予選、トヨタジュニア県予選などのジュニアのプレーをつぶさに見ていた

から余計に際立つのかも知れません。



それは、ジュニアたちの単調さです。

具体的には、スピードの緩急と深さのコントロールの不足です。



トップ選手は緩急をつけるのが当然のように見えますがジュニアは単調

一本、なのです。



何かに脅迫されているかのようにただラケットを振り回しています。

一瞬一瞬変わる局面で自分の打ったボールをどこでバウンドさせるのか、

自陣のどの場所からどの深さに打てばいいのかは考えていないようにす

ら見えます。



言い換えれば、テニスの面白さを十分に実現しようとしていないよね、と

いうことになるのかも知れません。

単調な反復の連続になって何が楽しいのかい!とテニスの神様がコート

のはるか上から嘆いているような気がします。



試合が練習の成果の発露なら、練習のありかたをよくよく考えないといけ

ないような気がします、我々指導者もそしてジュニア本人も。



ロシアの運動生理学者、A・ベルンシュタインが『デクステリティ 巧みさとそ

の発達』という著書の中で、「練習の本質と目的は、動作を向上させること、

すなわち動作を変化させることだ」と述べ、さらに、「正しい練習とはすなわ

ち、反復なき反復である」と強調しています。


この論をそのまま受け入れるとするなら、そして試合が最高の練習の場で

あるならば、その試合で変化をつけることこそ練習の本質と目的に沿って

いるのだと思います。


もちろん習熟のある段階では反復が必要でしょう。

しかし、そこにとどまる反復はむしろ有害にさえなるということではないかと

思い当ります。



ある大会であるジュニアの母親が我が子に言ってました。

いつドロップショットを使うかなあと楽しみに見てたんだよ、と。


私も実は同じような期待をしていたのでその言葉を聞いた時には正直驚き

そして愛情を感じたものです。


小6の彼はいつも伸び伸びとプレーしています。

そのせいか、よく負けますが、私は気にしません。

そして、お母さんが(お父さんも)彼の伸びやかさを支えていることに親子の

素晴らしさを感じています。


パワーの小さい小学生の頃には負荷の大きい反復練習ではなく、神経系を

フルに使う巧みさを身に付ける練習の方が将来的には良いことだと信じて

います。


そして、ジュニアの成長にはお母さんとお父さんの理解と協力が欠かせま

せん。

どうかよろしくお願いします。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-11-29 07:41 | テニス | Comments(0)

友佳ちゃん、おめでとう!

なじらね~


杉山愛ちゃんに続いて吉田友佳ちゃんも結婚しました。

たまたま友佳ちゃんのブログを覗いたら・・・写真つきで報告

されていたのです。



お相手はトレーナーを職業としている人みたいですね。

おめでとう!友佳ちゃん。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-11-27 19:57 | テニス | Comments(0)

ふと出会う小春日和の似合う山茶花

なじらね~

e0156339_13474850.jpg

小春日和の今日の新潟、美容院への道すがら、ピンクの山茶花に

出会いました。



オンボロ携帯での撮影なので正確な色は出ませんが雰囲気は伝わ

るかと思います。

さっそく、携帯電話の待ち受け画面にしました!




山茶花もさまざまな種類があるようで、歩いているとついつい探して

しまいます。



椿はまだつぼみが固く、じっとひそんでいるような・・・。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-11-26 13:53 | ライフ | Comments(0)

またまたデビュー!

なじらね~

e0156339_1244568.jpg

おめでとう!

今度は吾郎コーチに第二子が誕生です。

女の子ですよ。



政宏コーチに続いてのおめでたで私たち夫婦も幸福感

一杯になってます。



それに、28日の予定日がMARIAなんです。

こちらは少し遅れそうだということですが、3人続くと何か

しらのつながりを勝手に感じてしまいます。



おめでとう!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-11-26 12:07 | ライフ | Comments(0)

さざんかに降る雨

なじらね~


小春日和の前日とは打って変わって雨の新潟。

新大キャンパスは静かです。


教育学部の講義室横の山茶花が静かに雨を受けていました。
e0156339_12251066.jpg
e0156339_12251951.jpg
e0156339_12254853.jpg

真ん中の写真の背景にあるのはモミジの紅葉です。


花は

咲く時を知り

ただそこに

ありますね。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-11-25 12:28 | フォト | Comments(0)

選ばれし者

なじらね~
e0156339_216047.jpg

e0156339_210035.jpg
(真ん中で箱を抱えているのはディレクターの森良介さん)
e0156339_212918.jpg

女子優勝は粉川友花、男子優勝は保科慶。

準優勝は棚橋航平、神田朗良。

優勝の二人は来年4月の全国大会に出場します。



祐宇は奮起し3位決定戦を4-5から逆転勝利し3位

を確保。

かくしてトヨタジュニア新潟県予選は幕を閉じました。



友花と慶は昨日の夜の練習での調整をうまく消化し

たと思います。

勝敗はある意味「時の運」ではありますが、やるべ

きことが明確であればあるほど迷いが少なくなるの

は確かだと思います。



一瞬の決断の連続となる試合の場面ではちょっと

した躊躇が失点につながるものです。


プレーそのものに自信はなくても決断に迷いがな

ければやるべきことをやるだけになります。


自分の決断を信じてプレーしよう!

その体験の積み重ねだけが自分を成長させるの

だと思います。

e0156339_2143340.jpg
e0156339_2145597.jpg

決勝での友花と慶、3決での祐宇は真剣な表情

でなおかつ楽しそうでした。



試合仲間のおかげだよ、感謝しような、と告げま

した。



早朝から運営してくださった役員の皆さま、ありが

とうございました。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-11-23 21:07 | テニス | Comments(1)

デビュー!

なじらね~


e0156339_20183675.jpg

男の子が産まれました~、長野の政宏コーチ、いえ政宏コーチが

産まれたわけではありません、ベビー、赤ちゃんが産まれました~!

2011年11月23日の夕方のことです。

おめでとうございます!


結婚したのが2009年の11月3日。

この9月に中牟田杯北信越予選で松本に行ったときにまん丸おなか

でしたね。

いやあ、よかった、健やかな成長を祈ります。

4歳になったらテニスを始めましょう!


(パパママのお許しをいただいて、送られてきた写真を掲載させてい

ただきま~す。)
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-11-23 20:33 | テニス | Comments(0)

小春日和

なじらね〜

e0156339_1524366.jpg

トヨタジュニア新潟県予選。

屋外コートでも十分試合ができそうな今日の陽気。



コート上では準決勝の3セットマッチが行われ、友花はワンセット

ダウンから逆転勝ちし、祐宇はストレートで敗退。



友花は第一セット、ベースライン後方で構えて確率よく返球して

くる相手の罠にかかったようにミスを重ねたが、後で聞くとそん

な自分がわかっていたと言う。



第二セットは立て直して取り返すとファイナルセットは逆に自分

のペースに引き込み、勝利。



祐宇は徹頭徹尾攻めてくる相手に果敢に立ち向かうが第一セ

ットを落とす。



第二セット、3-5からのサービスゲーム、一体何回ジュースを

繰り返したろうか。



15-40のマッチポイントを二回しのいだ時は祐宇に流れが来た

かと思ったが、相手は攻撃の手を緩めない。

マッチポイントとゲームポイントが行ったり来たり。



祐宇も第一サービスを入れ続け怯むことなく攻めたが、どこかに

相手のミスを期待した部分があったかも知れない、何回目のジ

ュースかを数えるのを忘れた時、試合は終わった。

逆転ならず。



まだもう1試合、三位決定戦で自分を試してもらいたい。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-11-23 15:24 | ライフ | Comments(0)

二王子岳に三度降る雪

e0156339_8583645.jpg

なじらね〜


トヨタジュニア新潟県予選が始まります。


会場のある新発田市の近くに二王子岳があり、秋の終わりに

三度雪が積もるとその年は大雪になるんですが今年はもう既

に二回積もったんですよ、とは新発田駅前から乗ったタクシー

の運転手さんの話です。

夏に大量に発生したカメムシも大雪の前触れとか。


さて、トヨタジュニア。

県ランキングの上位八人だけに出場資格がある厳しい大会

です。


顔ぶれを見ると、誰にも優勝のチャンスがありそうですが勝ち

抜くのはただ一人。


昨年は男子で結城慎之介が優勝したにもかかわらず震災の

影響で全国大会が中止となってしまい慎之介にとっての初め

ての全国大会という貴重な体験を失ってしまいました。


今日は穏やかな天候です。

小春日和というのでしょうか。


でもコートの上ではきっと昨年にも増して熱い戦いが繰り広げ

られるに違いありません。


ファイト〜!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-11-23 08:58 | ライフ | Comments(0)

青は藍より出でて藍より青し

なじらね~

e0156339_2017592.jpg

東日本大震災復興チャリティ・ドリームテニス有明では師匠の

修造君と弟子の錦織がペアを組むという滅多に見られない光景が

われわれ観客を喜ばせてくれました。
e0156339_20174842.jpg


でも、こんなに緊張した修造君を見るのは久しぶりです。

ですよね、ある意味自分が育てたといってもいいくらいの錦織と

組むのですから、師匠としては師匠らしさを見せないわけにはい

かないという重圧が相当あったと思います。
e0156339_20191214.jpg
錦織も緊張はあるでしょうが伸び伸びプレーすればいいだけですからね。

でも、修造君は見事なスイッチの切り替えを披露してくれました。

さすがです。
e0156339_20194613.jpg
e0156339_2020147.jpg
e0156339_20212016.jpg
e0156339_20213322.jpg
e0156339_20231486.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-11-22 20:35 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧