<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

気づくことの難しさ大事さ

なじらね~
e0156339_0332183.jpg

春休み強化練習会、3日目は3月31日、すぐ4月です。

今日も比較的暖かくプレーしやすい一日でしたが、これは嬉しい

ことです。

ジュニアたちが元気よくやれますから。


今日も夕方5時までみっちり楽しく元気よく真剣に練習できたと思

います。


さて、テニスをする人の(自分を含めて)習性なんでしょうがボール

に心を奪われます、なにせ目の前に飛んでくるんですからね。


こいつを何とか打ち返さねばと全神経を集中するのは当たり前の

ことです。


ほかのことは考えるな、ボールにだけ気持ちを集中しろ!とかの

アドバイスはコーチなら少なからずしているのではと思います。


でも、ここに落とし穴があるような気もします。

足元の、まさに足に神経が行き届かなくなることがあるからです。

e0156339_0162412.jpg
e0156339_016472.jpg

久しぶりに会う男子ジュニアのこの2枚の写真。

1枚目が朝一番のプレーで、何のアドバイスもしていないビフォー

状態です。

2枚目がアフター、基本の中の基本と言えるワンポイントアドバイ

スのあとです。


スタンスの違いがわかるでしょうか。

高校進学後の1年間で1枚目の写真のようなスタンスになっていた

のですが、本人はそのことに全く気付いていなかったようです。


調子が悪い、勝てない、何か変だ、と思いながら、眼の前に次々と

現れるボールと大会スケジュールとに集中するあまりに自分の足

元を見れなくなってしまったのでしょう。


よく分かります。

だからこそ基本に戻ろうぜ、中学3年生までに基本はしっかり身に

付けていたのだから。


午後には見違えるようなショットを連射するようになりました。

気づくか気づかないか、それだけです。

e0156339_0204951.jpg
e0156339_021582.jpg

さて小学3年生のNATUMIちゃんの2枚を見ましょう。

逆足から見事な打点を作っています。

私が一度やって見せたらすぐにやってのけました!

感嘆!


楽しい三日間でした。

朝から夕方までずっとコートにいるとさすがに私の腰が悲鳴を

あげてきましたがジュニア達の成長ぶりが癒してくれます。

ありがとう、みんな!
e0156339_0275049.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-03-31 23:58 | テニス | Comments(0)

「言葉のちから」

なじらね~
e0156339_1405126.jpg


春休み強化練習会、2日目。

今日の目標を作ろう!ということでジュニアたちが書いた

ものを読むと次のようなものが割りと多いですね。

それは、「ミスをしないようにする」というものです。


自分のミスで試合に負けたことがよくわかっているのでし

ょう。

気持ちはよく分かりますし、そうありたいですよね。


さてここからが今日のテーマです。

ミスをしないようにする、というのは、「ミスをする」ことを

「しないようにしよう」、という二つの部分に分けられます。


後ろの部分だけを見ると、「~ようにしよう」、とあるので

一見前向きな表現のように思えますが、前の部分で「ミ

スをする」という表現があり、すでにこの段階で「ミスを

する」イメージが支配していると私は考えます。


「ミスをしないようにする」という目標を立てた人がそれ

をうまくやった例を私は見たことがありません。

逆に自分の立てた目標がなかなかうまく達成できずに

イライラが増していくばかり!という光景はよく見ます。


ダブルフォルトをしないようにする!と宣言した選手が

直後にダブルフォルトをすることのなんと多いことか!



「ミスをしないようにする」という目標には具体性がない

が故に達成しにくいという面もあると思いますが、それ

はまたの機会に譲ることにします。


では、~しないようにする、という表現方法から脱出す

るにはどうしたらいいでしょうか。


朝のミーティングでジュニア達にそう投げかけると、い

ろいろな反応が・・・。
e0156339_1421220.jpg

e0156339_1422958.jpg

e0156339_1424646.jpg

e0156339_14315.jpg

e0156339_1431844.jpg

e0156339_1435093.jpg


明日も9時半からスタート!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-03-31 01:43 | テニス | Comments(0)

少しの違いは大きな違い

なじらね~

ジャンボ高齢の、じゃなくって恒例の春休み強化練習会は

今日(3/29)から31日まで。

朝9時半から夕方5時までやり抜きますよ~!

e0156339_2314046.jpg

e0156339_23141272.jpg

e0156339_23142972.jpg

e0156339_23144312.jpg

今日はフォアハンドストロークの徹底強化をやり抜きましたが、

さて2枚の写真を比べてみましょう。


この微妙な違いを発見し矯正するのは今のうちなんです。

私がではありません、本人がです。


上2枚は重心の位置、下2枚はスライスのバックスイングの仕方。

e0156339_23242488.jpg

e0156339_23243938.jpg

ミーティングではナンバーリングを使った論理的思考のまとめとプ

レゼンテーションを。

テニスの試合に必要なことです。

e0156339_23262298.jpg

練習の合間にボールでピラミッドを作る余裕も。

こんなことも・・・もちろん必要です!


練習の最後はリレー!

ころんで足を擦りむいた~!
e0156339_2328720.jpg

e0156339_23282820.jpg

e0156339_23285067.jpg

e0156339_232951.jpg


祐宇が地元の高校に進学するため今日が最後の練習になりました。

で、皆で記念撮影。
e0156339_2325628.jpg


明日も元気にいくぞ~!!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-03-29 23:31 | テニス | Comments(0)

春一番の大会 小雪舞う

なじらね~
e0156339_2217314.jpg

e0156339_2195413.jpg
14歳以下男子
e0156339_21101254.jpg
14歳以下女子
e0156339_21103345.jpg
12歳以下男子
e0156339_21104668.jpg
12歳以下女子



ダンロップカップ全国選抜ジュニアテニス新潟県予選が

3月26日、新潟市庭球場で開催されました。


曇り時々雪、という予報でしたが思ったより良い天候になり

安堵しましたが、やはり新潟の3月、時折小雪が舞うことも。

コートの奥にはまだ雪の山が残っています。
e0156339_229554.jpg


それでも中止するところまではいかずに済み、なんとか決勝

まで進み、北信越大会への出場者を決定することができまし

た。


選手のみなさん、寒さに負けずによくやり抜きました。

役員のみなさん、ありがとうございました。

引率のご父母、コーチのみなさん、お疲れ様でした。


さて、ジャンボのジュニア達、みんなよく走りよく打って試合に

熱中しましたよ。
e0156339_2224437.jpg

e0156339_2225590.jpg

e0156339_2231357.jpg

e0156339_2282955.jpg

e0156339_2233042.jpg

e0156339_2235262.jpg

e0156339_2271571.jpg

e0156339_2273027.jpg

e0156339_2274991.jpg

e0156339_228915.jpg


14歳以下男子の部で石倉孝浩が準優勝、高橋一生が8位、

14歳以下女子の部で城向穂南が4位、12歳以下男子の部

で渋井諒が4位となり、6位以内の3人が4月14日からの北

信越大会に出場する権利を勝ち取りました。


駒を進めることができなかった選手には大きなプレゼントが

あります。

それは、課題を見つけてその課題に取り組むモチベーション

です、やる気です。


このプレゼントに気づきさえすれば、その大きさも理解できます。

負けて悔しいから朝練に来ました、という君。

次の大会に向けてもっとテニスのレベルを上げような。


春休みを利用した練習会も始めます。

やる気のある子はこの指と~ま~れ!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-03-27 22:11 | テニス | Comments(0)

遠き島 島影の先 また島あり

なじらね~

e0156339_22124912.jpg

トンネルのある光景、好きです。

私のふるさとは曲がりくねった長い海岸線を擁し、したがって

トンネルが実に多いのです。


勾配のある長いトンネルに入ると出口が見えず何とも言えない

不安に襲われることも。


かと思うとこの写真のようなトンネルもあります。

こんなトンネル、要らないんじゃないの?と思うかも知れませんが

そうではないようです。
e0156339_22225075.jpg

e0156339_2223179.jpg

e0156339_22331911.jpg

トンネルのそばに行き海側にまわると階段がありその上には小

さなお社が。


そしてまるでお社とトンネルを守るように木の根っこがびっしりと

岩に食い込んでいるのです。
e0156339_22351950.jpg

きっとここにも神様が宿っていてこのあたりに住んでいる人たちを

大昔からずうっと守っているのでしょうね。


e0156339_2236866.jpg

この眺めは友人の千代美ちゃんが作った世界一庭園からのもの。

見えるでしょうか、遠くにうっすらと見える島影が。

この日は仲間たち7人であの島々がすぐ目の前に見える鶴御崎

(つるみさき)まで行ってきました。
e0156339_22415848.jpg
この写真で左側奥に見える島がさっきの写真でうっすらと見える

あの島、大島です。
e0156339_23352813.jpg
記念撮影をしたこの灯台がある場所は九州最東端。

いつの間にか国定公園になってました。
e0156339_2338981.jpg

四国はすぐそこ。


私が高校生の頃はここまで来るのに陸路はなく、佐伯港から船

に乗った記憶があります。


夏に合宿に来ました、本当に遠い遠い記憶です。

そういえば女の子が泳いでいて電気クラゲに刺されて大騒ぎに

なったものです。


いろいろな思い出が一杯の海です。

その思い出を一緒に作ってくれた仲間たちに感謝!!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-03-23 23:51 | ライフ | Comments(0)

2012卒業式

なじらね~

e0156339_18165167.jpg

一生と開と一礼は卒業式です、小学校の。

ぎりぎりまで朝練をしていて、走って行ったつわ者も。

(式に間に合ったかな~・・・)


卒業おめでとう!


この3人は学校は違うし性格も体格もテニススタイルもそれぞれ

違うんですが(当たり前ですよね)いつも一緒で、なかなか良い

取り合わせのトリオです。


5年後は高校2年生、10年後は23歳。

10年後の10年前、5年後の5年前が今現在なんですよね。


卒業おめでとう!

もうすぐ中学生!



3人の名前はそれぞれ、いつき、あくる、かずあや、と読みます。

そのユニークさも一緒!


(写真は2011年5月の松本遠征)




[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-03-23 18:07 | テニス | Comments(2)

勝つこと

なじらね~


e0156339_21231715.jpg

新潟の女は強い!?


選抜高校テニスは博多の森(福岡)で開催中です。

女子は1回戦、突破しました、新潟第一と長岡大手。


17年ぶり2回目の出場の新潟第一は4-1で美鈴が丘(広島県、11年連続12回目)に勝利。


S1 粉川友花 6-1 清水梨世
D1 森田綾花・佐藤涼 6-0小 田原香菜・岩田歩
S2 土谷明佳音 6-2 梶川真利亜
D2 佐藤晶・橋爪佳奈 6-2 紺藤美紀・代田明花
S3 関千尋 5-7 河盛由紀子


6年連続7回目の出場の長岡大手は3-2で宮崎商(宮崎県、11回目11年連続)に勝利。

S1 瀬川亜樹 6-2 松尾彩美
D1 福山彩奈・小林結梨 6-7(4 今冨七絵・迫田真菜
S2 綿貫光 6-2 相良麻帆
D2 小林優里亜・守谷優 6-3 黒木涼華・比恵島純女
S3 三浦郁美 5-7 江籠美桜


男子は・・・

2年連続4回目の出場の新発田が1-4で県岐阜商(岐阜県、2年連続13回目)に緒戦敗退。

S 1豊野潤也 7-5 古田海人
D1 目黒友哉・滝波賢太 2-6 池原宥飛・七野 優祐
S2 高橋卓也 3-6 菱田亘槻
D2 小田和正・久下潤 2-6 岸野光・井平貴紀
S3 小野瑞生 1-6 森匡


それぞれの想いを胸に戦っているのだと思います。

勝っても負けても貴重な体験であることには変わりはありません。

ただ、勝てば次の試合という体験が待っています。


2回戦、ファイト!


(写真は高体連HPから)




[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-03-23 10:44 | テニス | Comments(0)

選抜はテニスもあるんだ!

なじらね~



100位以内に3人!


ATPランキング(3月19日付け発表)で、錦織圭(フリー)が

16位、添田豪(空旅ドットコム)が67位、伊藤竜馬(北日本

物産)が94位となり、日本の男子が同ランキング100位以

内に3名!


こんなことは、ATPが1973年に現行のコンピューターラン

キング制度を導入してからは初めてのことだそうですよ。


男子がようやく女子に追いついてきた?と言われそうです

が、これでまた男子のティームジャパンに活気が出るでし

ょう。



テレビでは高校野球の選抜大会ばかりが画面に出てきま

すがテニスの選抜もやってるんですよ、放送局さん!

プンプン!



新潟からは女子は第一高校、男子は新発田高校が出場し

ています。

試合は今日から。

冬の間に静かに燃やしていた闘志を思いっ切り出して伸び

伸びプレーして欲しいです。



どうしたら勝つことができるか?

それを頭と身体で実践していく。

相手に対する部分と自分自身に対する部分をしっかり区別

して。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-03-22 13:58 | テニス | Comments(0)

親子の絆と距離

なじらね~

e0156339_2220634.jpg
e0156339_22324120.jpg

2年ぶりの帰省でした。

こうして新潟の自宅に戻ってくると、さっきまで母と一緒に

いた時間が幻のように思えてなりません。


95歳の母のそばにいることのできない事実とまた向かい

合わなければいけません。


買って行った折り紙で一緒に鶴を折りましたが、うまく折れ

ない母の手に手を添えて何とか折り上げて最後に翼を広

げたときの笑顔。


猫の散歩をしているときに近所の人と出会いあいさつを交

わす笑顔。


母の足の、怪我をしている部分にテーピングをしてお風呂に

入りますが、お風呂から出てそのテーピングを剥がす際に、

弱くなった皮膚を一緒に剥がしてしまわないように私は大汗を

かいてしまいましたが、その私の必死さが可笑しかったよう

で母はまた笑います。


一段と小さくなった母。

その母が笑顔を見せるとき、とても嬉しい気持ちになります。


カミさんがあれこれとやってくれ、これもありがたかったです。

e0156339_22445176.jpg

2年前には還暦祝いを兼ねて中学の同窓会をしましたが今

回は地元の仲間が集まってくれました。


5,6人かなと思っていたら何と26人が大集合!

前回は話せなかった同窓生とも今回は近況などを話すことが

できました。


私の母が95歳だとわかると、よし、みんな95歳まで元気に生

きていくぞ!と気炎をあげました。

e0156339_22582649.jpg
e0156339_22585044.jpg
e0156339_22591288.jpg

母と同窓生仲間、近所の人たち、春の草花、海鳥たち、雨の音、

ふるさとにあるもの。


ありがとう。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-03-21 22:30 | ライフ | Comments(4)

大相撲

e0156339_1171466.jpg

なじらね〜


95歳の母が大相撲のテレビ中継を見ながら、よしちゃん勝てよ!よしちゃんがんばれ!と盛んに応援している。


関取の名前をよくみると嘉風とある。

ははあ、これがよしちゃんか。


しかし、いつの間に相撲ファンになったのだろうか。

安美錦はあんちゃん、白鵬ははくちゃん、と、どうやら気に入った関取だけちゃん付けで呼んで応援しているようだ。


それ以外はみんな、あれ、としか呼ばない。


区別がはっきりしていて分かりやすい。


カミさんと二人で新潟への土産物を買いに街へ出かけて気づいた。


至る所に嘉風の応援看板が出ているのだ。


佐伯市出身、嘉風、とある。


そうか、久しぶりに出た郷土力士なのだ。


思わずカミさんと顔を見合わせて納得した。


それで、私達もにわか嘉風ファンに。



佐伯市出身の郷土力士、嘉風、只今3勝6敗なり。



母は毎日、相撲中継の時間を心待ちにしている。


私とカミさんは相撲中継が毎日あるといいのに、と思いながら、そんな母の顔を眺めている。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-03-20 11:07 | ライフ | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧