<   2012年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「ジュニア大会の好きな光景」


e0156339_23485957.jpg

e0156339_23485943.jpg

e0156339_23485971.jpg

e0156339_23485925.jpg

e0156339_23485999.jpg


なじらね〜


カメラを構えると、どうしても「いい写真」を撮ろうとしてしまいます。

テーマを考え構図を工夫しベストのタイミングでシャッターを押すのが

当たり前!と思い込んでいるふしがあります。



自分勝手にプレッシャーをかけているようなものです。

まあ、これが写真を撮る醍醐味に繋がるんでしょうが。

ところが携帯電話で写真を撮る時は、はい、気楽なもんです。


まあ、適当と言えば適当、いい加減と言えばまさにいい加減。

私のオンボロ携帯ではピントも露出もままなりませぬ。


なので、時にはノーファインダー、つまり、画面を見ないでパチリと

やったりしますが、まあ写ってればいいか、くらいの軽い気持ちで

撮ったりもします。

すると、これがけっこう良かったりするのです。


相手のサーブがフォルトの時に、フォルト!と言いながら適当に

リターンすると目が覚めるような素晴らしいリターンになることが

ありますが、まあ、そんなものですかね!?


一眼レフだからとか、画素数が何千万ピクセルだとか値段がン十

万円だとかとは関係ない何かがあるのでしょうね、きっと。


写真はこの前の大会でのスナップ。

気楽に撮った割りには、けっこう気に入ってるんですよ。




さて、再び大原運動公園テニスコートの登場。

RSK全国選抜ジュニア新潟県予選、13歳以下のカテゴリーです。



引率ディレクターは小泉開、中一です。

宿泊は和風いん越路さんにお願いしました。



試合会場で20時から21時まで、明朝も7時から8時と練習します。



いつもと違う所で身体と頭を動かす…スポーツの原点ですね、

デ・スポルト!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-29 23:48 | テニス | Comments(0)

「すなおさは上達への道」

なじらね~


今日は「すなおさ」について。


すなおな気持ちがあるかどうか、すなおな気持ちでコーチのアドバイスを

聞いてすなおに取り組もうとするかどうか。

将来に向けて成長するために、ジュニアの段階ではこれはとても大事な

ことだと思います。


つまり、上達するためには「すなおさ」が欠かせないものであり、「すなおさ」

が上達への道だということです。


ジャンボには良い見本があります、いえ、いるのです。

まおちゃんと
ふじともくんと
おとはちゃん。


お兄ちゃんやお姉さんのレッスンの時や大会の時に、お母さんお父さんに

連れられて一緒にジャンボや試合会場に行っては遊んでいますが、この

三人を眺めているとそれがよく分かります。
e0156339_1445285.jpg
e0156339_14455090.jpg
e0156339_1446692.jpg


ふじともくんは見事な二足歩行を見せてくれるようになりました。

まおちゃんの学習能力には目を見張るものがあります。

おとはちゃんは人見知りから脱皮し溢れる笑顔です。


これらのすべては試行錯誤のたまもの。

三人の、そのすなおな試行錯誤に成長の秘密を発見することができます。


赤ちゃんが四足歩行から二足歩行に移行するには先ず仰向けからうつ臥

せになる必要がありますが、その際に必ず経る運動のプロセスが「寝返り」

だそうです。


もしも、もしもですよ、赤ちゃんが、疲れるから寝返りなんかしたくねえよ!

と怠けてしまって寝返りをしようとしなかったら・・・?


この赤ちゃんは寝返りができないだけでなく、二足歩行はおろか四足歩行すら

できないままで、四足歩行や二足歩行のもとでその後学習するであろう様々

な生活行動ができない人になるのでしょうね、きっと。


赤ちゃんは「初めての寝返り」をするためにもの凄いエネルギーを使うそうです。

自分の両足で立ち、両手を自由にさせ、両手両足を自在に使うようにするため

の、つまり自分の人生を生きるための第一段階ですものね。


DNAに刻まれた運動記憶にすなおに従って「初めての寝返り」を

打つのでしょう。


森上亜希子プロはお子さんの「初めての寝返り」を目撃し撮影しようと試みた

そうですが、残念ながらその瞬間を逃してしまった!と随分悔しがってました。



まおちゃんと
ふじともくんと
おとはちゃんはDNAに近いところにいるので、会うたびにいろいろな事を

教えてくれます。

私にとってはそれは偉大な師匠です。


すなおさは上達への道!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-27 15:30 | テニス | Comments(0)

途切れない奇跡の出会いおかげさまで

なじらね~


この週末に大原運動公園で開催されるRSK県予選に備えて、

前泊の準備を親に任せず全部自分でやろうよ、自分のことを自

分でやれるようになることが大事だからね、と話して、では今日

はこれで終わり、ありがとうございました、とあいさつをした直後

です、尾崎コーチお誕生日おめでとうございま~す、と笑顔で声を

そろえ、続けてみんなでハッピーバースデーを歌ってくれました。


25日夕方、ジュニアプレーヤーズクラスのレッスンの終わり際の

ことです。

はい、びっくりしました、そして嬉しかったです、じ~んときました。



コートからロビーに戻るとお母さん方からも祝福のお言葉をいた

だきました。

ありがとうございます!



コーチルームに戻ると誕生ケーキが!

またまた祝っていただきました。

50歳なのでローソクは5本ですね・・・。

ありがとうございます!
e0156339_2012875.jpg


スタッフからの温かいメッセージもいただいて、どんどん元気が出て

くるのを感じる一日でした。

ありがとうございます!



こんな出会いをいつも感謝しています!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-26 14:55 | テニス | Comments(2)

「蛍の宿は・・・」

なじらね~


巻に住む姫から蛍狩りの案内をいただき今年も行ってきました、岩室へ。

もちろんカミさんも一緒です。

6月の誕生日は志津が9日、私が25日なので二人の誕生会を兼ねて。


であるからして、まずは食事です。

「めいぷる」というレストランを姫が予約してくれました。

レストランめいぷる


e0156339_23201426.jpg

安くて美味しいので内緒にしときたいくらいのお店です。

四人で4種類のディナーを注文して分け合って食べると・・・しあわせ!


食べ終わって、美味しかった~と、言ってるところで姫がジャジャジャーンと

おもむろにケーキを!

e0156339_2320102.jpg

え~、ケーキを用意してくれてたの!

つねちゃん、しづちゃん、誕生日おめでとう!とあります。
e0156339_2323756.jpg

それに、なんと、私の大好きな「今彦」のわらびもちまで!
e0156339_2321056.jpg


もう感謝感激です!

蛍を見にきたのも忘れて大はしゃぎです。

姫、ありがとう・・・。


で、やっぱり行きました蛍狩り。

レストランを出る頃には小雨がぱらついていて肌寒い感じ。

う~ん、これでは蛍も寒がって出てこないかもね~とはレストランの

女将さんのお見送りの弁。


それでも行きます探検隊!

いわゆる名所ではない、知る人ぞ知るあの小川あの小橋に向かいました。

すると・・・いました!

飛んでます、飛んでますよ、ほ~、ほ~、蛍さん。
e0156339_23205335.jpg
e0156339_23214095.jpg


寒いせいか去年ほどではありませんが、それでもけっこう沢山飛んでました。

去年はカメラを持った人たちが陣取っていてそれはそれは賑やかでしたが、

今年はほぼ我々だけ、時折誰かが来ても寒っと言いながらすぐ立ち去るので、

落ち着いてじっくり蛍と一緒の時間を過ごすことができました。


小さかった頃に家の縁側に飛んでくる蛍を蚊帳の中に入れて眺めながらその

まま眠ってしまった記憶があります。

蛍は捕りにいくものではなく、家の中に飛んでくるものだったのです。


そんなこんなを思い出しながら蛍の舞いを眺めましたとさ。


雨上がりの蒸し暑いくらいの夜の方が乱舞が見られるそうですよ。

もうしばらくは蛍さん、待っててくれると思います。

ぜひ岩室へどうぞ。


実は、蛍を見たことがないと言う子が多いのにビックリしてます。

お父さん、お母さん、ご一緒にどうぞ。


美穂子姫、ありがとうございました!
e0156339_23263477.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-25 05:22 | ライフ | Comments(2)

ゆりの木の花や咲くよ君の空

なじらね~
e0156339_9181452.jpg

新潟県春季フーチャーズU13大会が
小雨の予想される五十公野公園コートで開催されました。
e0156339_8572370.jpg
柊二、バランス良く成長しています。

e0156339_8565747.jpg
一礼、いつも精一杯動いていてさわやかです。

e0156339_857455.jpg
拓人、なんでもできるようになってきました。

e0156339_8573349.jpg
一生、溌溂度ナンバーワン。

e0156339_8582880.jpg
瑞希、伸びやかさが出てきました。

e0156339_858458.jpg
七海、ボールをコートに入れる大事さを掴みました。

e0156339_8585630.jpg
開、大接戦で初のベスト8に入り、6位をゲット。

e0156339_9212381.jpg
男子優勝は渡辺太一、オールマイティで好感度ナンバーワンです。

次の大会は30日のRSK県予選(大原運動公園)です。
引率ディレクターは開にお願いしています。

RSK県予選に向けて、今回の試合でそれぞれ感じたことを胸に、
この1週間をどう過ごすかが大事ですよね。

目の色を変える、という言葉がありますが、
具体的に何をするかが定まれば目の色も変わるのではと思います。


今日の午後のレッスンでは各自にそれを問うことにします。
e0156339_9332591.jpg
コートサイドにはゆりの木が一杯。
この花を見ると別名がチューリップツリーというのがよく分かります。

高い枝に花を付けしかも上向きに咲くので人の目に触れにくく、
花の存在を知る人は少ないようです。

人にではなく空と太陽に向けて咲いているのでしょうか。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-24 09:47 | テニス | Comments(0)

「新潟県春季フューチャーズテニス大会13歳以下の部」

e0156339_72297.jpg

なじらね〜


新発田市・五十公野(いじみの)公園テニスコートでの開催。


今日の天気は曇り&雨という予報ですが、梅雨なので、まあ良しとし
ましょう、いい天気の方です。


6時48分に新潟駅を出るJR白新線・村上行きに乗って6人の男子と2人
の女子が向かいます。


近くの席ではケバいお姉さんが携帯電話であたりをはばからず大きな
声で喋りまくってます。


誰かに何かを説明しているようですが人に聞かせない方がいいような
内容に思えます。


最後は「ハイよ〜」と電話を切りましたが、直後にまた誰かにかけて、
第一声が「チョー最悪〜」。


ドア付近に立つ女子高校生が開く英語の教科書越しに、沿線の家の庭
先に咲く紫陽花の静かな佇まいが見えます。


豊栄を過ぎたあたりから緑の景色が多くなり、駅を数えるほどに越後
平野の広大さを目の当たりにすることができます。


もうすぐ新発田。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-23 07:22 | テニス | Comments(0)

「賢治のチェロの音 よみがえる」

なじらね~


e0156339_14144378.jpg

宮沢賢治がかつて愛用したチェロがこの秋、楽器としてよみがえるそうです。

賢治の最愛の妹のトシが弾いていたバイオリンと一緒に宮沢賢治記念館に

展示されているそうなんですが、ただ展示するだけで使わないとかえってい

たんでしまうので、定期演奏する方針に切り替えたそうです。


記念館開設30周年を迎えるこの10月19日に花巻市内で。

(朝日新聞2012/6/22朝刊より)
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-22 14:14 | ライフ | Comments(0)

台風や無人校庭花揺らす

なじらね~


テニス協会の会議に行く道すがら、花に目を奪われます。
ジャンボテニスの近くの上山小学校。

グラウンドの脇の道にはたくさんの花が植えられていて
そこを通る私たちの目をいつも楽しませてくれています。

で、撮影!

ところが、
今日は台風の影響で風が強く
写真を撮ろうにも花が揺れて
いわゆる綺麗な写真はなかなかうまく撮れません。

紫陽花。
風に揺れていても絵になる花ですね、やはり。

しばらく待ちましたが一向に風の止む気配はありません。
そこで、
わざとシャッタースピードを遅くして撮影することに。

風を恨むのではなく風を利用することにします。
テニスの試合に通じるものがありますね。
e0156339_22335144.jpg
手前の白い紫陽花、
奥の赤い紫陽花、
加えてその葉が流れて
軽快で楽しそうな良い雰囲気を出してくれました。


行きつ戻りつしながら眺めているうちに風が穏やかに。
色合いの違う3枚の写真を・・・。
e0156339_22421964.jpg

e0156339_22424832.jpg

e0156339_2243313.jpg




[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-20 22:53 | フォト | Comments(0)

「高原隆一先生とのお別れ」

なじらね~

e0156339_1852491.jpg

ありがとう~っ!

ありがとう~っ!



大きな声が

2度

響き渡りました。



ひつぎが

人生を共にしたであろう

多くの人たちの手によって

ささえられ

霊柩車に乗せられ

今まさに

その場を

離れようとする

時でした。



その女性の声は

涙っぽいわけでもなく

未練がましいわけでもなく

きっぱりとしていました。


ただ

あふれるような

感謝の想いと

愛する心が

込められているのを

感じました。


その場にたたずむすべての人の心を

ぎゅっと握って

空に

投げ上げたかのような。



ああ、ありがとうって

いいことばだなあ。



たった五文字の宇宙。



目をつぶり

手をあわせ

送る者たちと

送られる者とのあいだに

宇宙がこだましているようでした。



高原隆一先生



くりくりと輝く目

やんちゃな心が丸見えの

まなざし。



テニスのこと

ゴルフのこと

人との出会いのこと

いっぱい

語り合った

日を

忘れません。



先生と巡り合えましたこと

先生の御遺志を

ささやかでも引き継ぐことが

できますこと

感謝でいっぱいです。



どうぞ安らかに・・・。
e0156339_19493852.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-16 19:49 | ライフ | Comments(0)

全国小学生テニス大会北信越予選初日

なじらね~

e0156339_2112488.jpg

信州の朝はやはり爽やかですね。


スカイパークテニスコート周辺の公園では早朝からマレットゴルフを

楽しむ人が沢山見られます。


ゲートボールのクラブのようなもので大きめの固そうなボールを打

転がして穴に入れるスポーツですが、各ホールにパー4とかの表示

があり、今何打目だな、とか言いながらやっています。


簡単そうに見えますが実際にやってみると恐らく難しいのでしょうね。


6時からの散歩とコンディショニングはそのマレットゴルフのコースを

勝手に使わせていただきます。


高橋卓也も森川祐宇も同じようにやってきました。

e0156339_2113748.jpg

シロツメ草、ムラサキツメ草の絨毯の上を走ります。


コンディショニングを終えると6時半から朝食。

みずひろあんという食堂のおばちゃんが用意してくれるのです。


朝食を済ませると部屋に戻り、布団を畳みシーツを外し荷物をまとめ

てチェックアウトです。


と言っても係の人はまだ来てないので勝手に出ていくだけですが。

部屋のキーは後で返しにくればいいのです。

e0156339_212841.jpg

e0156339_2125421.jpg

7時40分から練習と受け付け、そして男子のドロー抽選と続き、9時

からいよいよ試合開始。


諒は残念ながら1番も31番も引かず。

そして試合は…第6シードを相手に緒戦でストレート負けを喫しました。


当てるだけのショットが多く自分から打ち込んでポイントを取ろうとする

姿勢が足りないように見えました。


このレベルの大会でミスを待っていては1ポイントは取れてもゲームは

取れません。


2ポイント続けて取ることが必要なシステムのテニスでゲームを支配す

るには相手のミスを待っているわけにはいきませんからね。


私は、そのことに気づいて反撃に転じる諒の姿をイメージしていました。

心の中で、早く気づけよ、おい!と諒に向けて発信していたのです。

すると、その時は・・・ついに来ました。


その時は・・・なんと、第2セット、0-5でした。

そこから2ゲーム奪取。


この2ゲームは素晴らしいものでした。

2-5からの第8ゲームも相手サーブの40-30マッチポイントをしのいで

デュースとした時は逆転の糸口を掴んだかに思えたほどです。


結果は、刀折れ矢尽きて2-6で試合は終わってしまいましたが、そこま

での14ゲームはこの時のための準備だったのだと思います。


試合が終わって気づくのと試合の途中で気づくのとでは天と地ほどの

違いがありますからね。


こうして渋井諒の小学生大会は終わりました。

来年は中学生の仲間入りです。


しかし、テニスはこれからです。

弁当を食べて、1回戦で敗退した選手を誘って練習コートに移動し、

気づいたことに早速取り組みました。


こんな時に練習コートを確保してくださっている長野県テニス協会の

皆様には心より感謝申し上げます。


一緒に練習してくれたテニス仲間にも感謝です。

3時までみっちり練習して新潟に向け出発。


貴重な大会となりました。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-15 22:27 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧