<   2013年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

咲きますよ~薔薇のささやきそこかしこ

なじらね~

e0156339_0405711.jpg

TTC交流会、選抜されて参加したジュニアはそれぞれ収穫があったと

思います。

メンバーは、14歳女子・本藤咲良(長野)、12歳男子・丸山隼弥(長野)、

吉野郁哉(石川)、12歳女子・谷井涼香(富山)、内藤祐希(新潟)の5人。


e0156339_0414149.jpg

金沢から、富山から、長野から、新潟からそれぞれ電車に乗って上野駅で

合流、常磐線に乗り換えて柏まで。

指示をしなくてもみんな私の前をずんずん歩いて行きます。

上野駅では私は完全に置いてきぼり!

こうでなくっちゃね、コーチの後ろをついてくるようではあきまへん!
e0156339_0422368.jpg
コンディショニングをしていると長塚コーチ登場。
勉強道具をちゃんと持ってきた人は?と問われる。

e0156339_0445525.jpg
オンコートで練習を始めると今度は吉田理事長のお出まし。
握手するときは相手の目をしっかり見ること!と注意される。

e0156339_0481744.jpg
北海道チームとも互いにあいさつして自己紹介。
自己紹介でのアピールがうまくなってきました。

e0156339_0503899.jpg
練習内容を記録します。
ボールペンで書くことを勧めました、もし間違えた時にどこをどう間違えたかが
分かる方がいいからです。

e0156339_0534870.jpg
コートサイドの藤棚の藤が満開。
コートの中まで甘い香りが・・・。



普段とちがう環境でのテニスは子どもを大きく成長させてくれます。

費用や引率など、かかる手間暇は決して小さくありませんがその収穫は

とても大きいものがあります。


企画運営の北信越テニス協会と快く受け入れて下さるTTC、そして送り

出してくださる両親に対し感謝する心を子どもたちには持ってもらいたい

と思います。

感謝する心を涵養することも大事なトレーニングなのですから。

e0156339_117070.jpg
TTCご自慢の薔薇の花はまだ数えるほどしか咲いていませんでしたが
5月の全国選抜ジュニアテニス大会の頃には咲きそろって香りで選手た
ちを迎えてくれることと思います。


再会することを楽しみに2日間の日程を終え帰途につきました。

選手のみなさん、楽しく元気よく刺激的に過ごしましたね。


吉田理事長、長塚コーチ、お世話になったコーチの皆さま、本当にあり

がとうございました。


藤棚の藤の花さん、甘い香りをありがとう!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-04-30 01:23 | テニス | Comments(0)

柏と言えばTTC、TTCと言えば吉田記念テニス研修センター

e0156339_1794915.jpg

e0156339_1794926.jpg

e0156339_1794972.jpg

なじらね〜


「人と人との出会いをつむぐテニスが大好きです」

私のメールの署名にはこんなコメントを付けている。

テニスのおかげで数え切れないくらいの人々との出会いをいただいている。


TTCでも沢山の人との出会いがあった。


TTCでの出会いと言えば毎年秋に開かれる科学セミナー。


時代の先端を切り開く人材を招聘するこのセミナーが実に面白く有意義。


ざっと思い出しても、ジム・レイヤー、ジャック・グロッペル、ルイ・カイエ、リチ

ャード・ションボーン、リック・メイシー、などなどそうそうたる名前が浮かぶ。


参加するその度に目を開かれたものだ。


科学的という視点から、私の骨を形成し更に血となり肉ともなっていった。

それぞれが異なる視点でテニスを見つめ違う手法で分析する。


そこには物事の本質に迫る多様性と手法があり可能性の芽のきらめきがある。


絶えずそのような場を提供してくれるTTC。


そのTTCに北信越のトップジュニア達を連れてきている。

5月中旬に開催される全国選抜Jr.大会に北信越から出場する選手たちだ。


大会前に会場で練習し慣れておくことは大事な準備。

勝つためには欠かせない。

北海道からもチームが来ていた。

一緒に練習や試合をさせていただく。


引率のコーチは?

長谷川さんだ。

第一回目の修造キャンプでご一緒した。懐かしい。


さあ、ジュニア達、馴れないハードコートでどんなプレーを見せてくれるか?


楽しみだ。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-04-27 17:09 | テニス | Comments(0)

花びらやテニス選手の声に舞う

なじらね~

e0156339_120405.jpg


e0156339_1214031.jpg


e0156339_121592.jpg

新潟県小学生テニス大会は全国小学生大会の一次予選でもある。

二次予選は北信越大会だ。6月に松本市で行われる。


県で上位6位までが北信越大会に進み、北信越の上位3位までの者が

全国大会への出場資格を得るという仕組みになっている。

当然ながら一次予選を突破しなければ二次予選はない。


同様に県大会の一回戦を勝たねば二回戦はなく、そこを突破しなければ

三回戦やベスト8、そして6位以内に入ることもないわけだ。


ジャンボからは照英と菜海が北信越にコマを進めた。

おめでとう。6月の松本での大会に向けて練習に励もう。



さて、小学生の小さな体にとってはテニスコートは広い、いや広すぎると言

ってもいいくらいに広大だろう。


ある選手の感想。

相手のボールは自分のいない所に飛んでくる。

なのに自分のボールは相手のいる所にしか飛んでいってないような気が

する。

なのでいない所を狙おうとするとアウトやネットでポイントを失ってしまう。

今度はそれを避けようとするとまた相手のいる所に行ってしまう…。


相手のコートはとても狭く見えるのに自分のコートはこんなに広い!と言

いたいのだろう。

でも、そんな広いコートを舞台にが誰もが必死にボールに食らいつく。


尻餅をつく!
転ぶ!
膝を擦りむく!

それでもまた走る、走る、走る。

その姿はとてもカッコイイ!

なんとかしなきゃ、と必死になる姿がカッコ良くなければこの世にカッコイ

イものなどありません!

その姿に感動しながら応援する。



こんなシーンも。

相手の深いボールをアウトとコールし左手を挙げた選手。

しばしボールの落下点を注視して、すみません入ってましたと相手に向か

って大きな声で伝えて訂正。

よし、エライ!と私は心の中で拍手を贈った。


まだ背の高くない小学生にはミスジャッジはままあること。

間違えたと思った時は訂正すればいい。

それがきちんとできることは勝敗を超えたところで、もっと言えば人間として

とても大事。

菜海、ほめてあげたいと思います。

e0156339_12131046.jpg
ウオームアップをしていると後ろの方に知らない子が混ざっていた・・・。

e0156339_12141670.jpg
コートには桜の花びらの先客。

e0156339_12185256.jpg
KANAKO、とてもバランスの良いプレー。

e0156339_1220259.jpg
SYOUEI、北信越出場決定おめでとう。もっとレベルアップできる!

e0156339_12225848.jpg
TOMOKI、チャレンジは続く!

e0156339_12242383.jpg
TAKUTO、あと一歩だった。

e0156339_12255143.jpg
HARUKI、サーブが武器。セカンドサーブをもっと練習しよう。

e0156339_1228212.jpg
AKARI、よく走った。接戦がレベルアップのきっかけになりそう。

e0156339_1230537.jpg
MISUZU、この広いスタンスは皆のお手本。

e0156339_12315253.jpg
NATSUMI、北信越出場決定おめでとう。気づいたことに取り組もう!

e0156339_12335055.jpg
次のゲームはこの作戦で・・・。

e0156339_1234538.jpg
                男子表彰式。

e0156339_1235190.jpg
                女子表彰式。


北信越大会は松本市、信州スカイパークテニスコート。

全国小学生大会に出場できるようこれからも練習に励もう!


大会運営の皆さま、寒い一日でしたがありがとうございました。

ジャンボ引率ディレクターのHARUKI、ありがとう。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-04-22 12:43 | テニス | Comments(0)

花のメッセージ

なじらね~

e0156339_685063.jpg


e0156339_625867.jpg


e0156339_691080.jpg


e0156339_693330.jpg


e0156339_611566.jpg


e0156339_612281.jpg


花たちが告げるものは何でしょう。

繰り返される花の色にこめられたメッセージ。

姿は遥か昔の宇宙誕生の名残でしょうか。


ジャンボに咲く花が語りかけてくれます。

e0156339_6121893.jpg

こちらの花は友花、高校3年生。

レッスンが終わると外は冷たい雨。

自転車で帰るというので、私と江梨子コーチで急きょ雨がっぱを作る。

穴を3つ開けて頭からすっぽり。

最後に私の帽子をかぶるとハイ完成。

ちょっと怪しい恰好かなあ・・・と言いながらニコニコと帰っていきました。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-04-19 06:21 | 花たち | Comments(0)

三日月に思う

なじらね~

e0156339_185222.jpg


夜の強化練習。

西の空に三日月が。

天体の神秘が覗く。

そんなところに目がいくのは私くらいのもの。

ジュニア達はボールと仲間に心を奪われて天体ショーには

目もくれない。


そういえば、宇宙が実は通説より8千万年ほど老人だったという

研究結果を聞いた。

これまでは約137億年だったのがどうやら約138億年だったこと

が観察の結果わかったというのだ。


だからと言って我々のこの世界が変わるわけではないのだが、この

世界がどうやって生まれたかを知りたければ、これは大きな出来事

のようだ。


どうやってそんなことが分かるのかは置いといても、8千万年という

時間の流れを考えると気が遠くなってしまいそう。


猿人が石器を使ったのが200万年前らしいから8千万年がどれだけ

の長さか・・・。


膨張を続ける宇宙がいつかは収縮に転ずるだろうという予想はこれ

も観察の結果否定されたようだがこのまま限りなく膨張を続けるのだ

ろうか。


強化練習が終わるころにはすっかり西の空に落ちていった三日月。

これからだんだんハーフムーンに変化していく。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-04-16 23:59 | ライフ | Comments(0)

花冷えのテニス大会盛り上がる

なじらね~

e0156339_2050349.jpg


e0156339_2050194.jpg

全日本ジュニアテニス新潟地区予選16歳以下の部。

4月13日、新潟市庭球場にて。

シングルス4人、ダブルス4組が5月の新潟県予選に出場します。

e0156339_2051511.jpg

          MAIKAは単複ともに準優勝。


e0156339_20512750.jpg

          RUMIは単ベスト4。


e0156339_2053988.jpg

          KENTAは単準優勝。


e0156339_20533025.jpg

          HONAMIは単複ともに第1シードでともに優勝。


e0156339_20535394.jpg

ダブルスはみんな楽しそうにやってましたね。

e0156339_2141295.jpg

青空が広がったり冷たい風が吹いたり、花冷えの大会でした。

でも会場の隅には乙女椿の花が・・・。
e0156339_2195843.jpg


e0156339_21101660.jpg


絶好調です!と1回戦の時から言い続けた選手が単優勝。

いいですね。


大会役員のみなさま、寒いなか大変ありがとうございました。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-04-14 21:14 | テニス | Comments(0)

デ杯とジュニアテニス

なじらね~

有明でのデ杯応援の翌日は西蒲区テニス協会主催のレディス&

ジュニア教室。


今年度第1回目のレッスンは春の好天のもと元気よくおこなわれ

ました。

e0156339_2333129.jpg

西蒲区テニス協会会長の石塚さんの挨拶のあと、3面のコートを

使ってたっぷり2時間。

石塚会長は愛用の麦わら帽子、コート脇には咲き乱れる山茶花。
e0156339_23471917.jpg


レディスもジュニアもともに楽しむテニスというスポーツ。

デ杯の声援や選手同士のぎりぎりの攻防とはまた一味違う生命感に

あふれています。

いい感じです。
e0156339_23474260.jpg


田んぼの中を走る農道の脇には土筆(つくし)の群生が。

姫踊り子草も一緒。

こんにちは~!
e0156339_23534518.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-04-07 23:57 | テニス | Comments(0)

デ杯対韓国戦第二戦、添田豪、逆転勝ち!

e0156339_21241436.jpg

なじらね〜


デ杯対韓国戦、第二試合、添田豪、やりました!

57、26の劣勢から64、64、62と3セット連取し見事な逆転勝ち!

添田の力を知る者からすれば負けるはずのない相手。


ところがそうは問屋が卸さない、チャレンジ精神に溢れる韓国選手は

恐れを知らずに攻めてくる。

バックのスライスを巧みに混ぜる巧者ぶりも。


ところが添田はやはり強い。

長いラリーをモノにし、果敢に前に詰めてプレッシャーをかけ、次第に

主導権を取り戻していく。


そして、チャレンジャーをチャレンジャーに終わらせてしまった。

伊藤と添田で貴重な二勝をあげ、明日はダブルス。

応援には行けないがテレビに向かって声を張り上げようと思う。


ファイト〜ッ、ジャパン!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-04-05 21:24 | テニス | Comments(2)

デ杯対韓国戦第二戦、添田豪

e0156339_1905924.jpg

e0156339_1905999.jpg

なじらね〜


デ杯対韓国戦、第二試合、添田豪は57、26と2セットダウン。
相手のプレーがいいこともあるが顔色が良くなく動きにいつもの軽やかさが欠ける。

体調が良くないのだろうか。

第3セットを64で取り返し逆転をうかがう。


さあこれから!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-04-05 19:00 | テニス | Comments(0)

デ杯対韓国戦まずは一勝

e0156339_160136.jpg

e0156339_160126.jpg

なじらね〜


有明コロシアムでの
デ杯対韓国戦、第一試合の伊藤竜馬が61、61、64のストレートで一勝をあげる。


ウイナーボールをかわいい声で懸命に応援した小さな女の子にプレゼントした笑

顔の竜馬、錦織のいない中での第一試合という重責を見事に果たす。


第二試合は添田豪。


さあ、順調な出足。

と思いきや1-3とリードされる…。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-04-05 16:00 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧