<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

心いっぱいのお礼をあなたに

なじらね~

e0156339_21510653.jpg
まったくのサプライズで本当にびっくりしました。
MUFGジュニア県予選の会場から、わが愛するジャンボテニスの「
あわてんぼうのクリスマスパーティー」に移動してのこと。

長澤ヘッドコーチが私のスポーツ功労賞をお披露目してくれた
ので、出席者の皆様にお礼を述べようと立ち上がると、ちょっと
待ったあ~!と止められてしまいました。

すると、ありゃ?ありゃ?
学生服を着た男の子と女の子が扉の陰から出てきたではありませんか!
手には大きな花束。
ITUKIとNANAMIです。
あれ?HITAROUもいるよ!

え~、お祝いに来てくれたの?
ありがとう!

ITUKIが少し照れながらお祝いと自らの決意を語ってくれました。
とてもしっかりした立派な話しぶりで、中2らしい成長を感じました。

e0156339_21490856.jpg
NANAMIは大きなケーキを焼いてくれたようです。
なんとテニスコートの形をしたデコレートです!
ちゃんとラケットもネットもあるのですよ。
e0156339_21502926.jpg
大きな色紙も!
真ん中には私の似顔絵が。
そのまわりにジュニアをはじめ沢山の生徒さんがコメントを寄せてくれ
ています。

e0156339_21492718.jpg
HITAROUは手紙を読んでくれました、いえ、読んで欲しかったのですが
イヤイヤをするので私が代わりに朗読を。
最後の1行、「ぼくがおおきくなるまでげんきでね」というところで
笑いが起きましたが、よし、元気でいるよ!と決意せずにはいられま
せんでしたね。

HITAROUパパからは大人のクラス代表でプレゼントをいただきました。
奥様のYOUKOちゃんも一緒です。

みんなで元気にテニスをして2020年の東京オリンピックを目指すぞ~!
と少しウルウルしながら返礼しました。
e0156339_21514169.jpg

部屋の外ではNANAMIママ、ITUKIママと妹のMAOちゃん、HITAROU
の妹ちゃんも。
本当にありがとうございました。

仕掛け人のスタッフのみなさん、短い時間でよくぞここまで!と感謝で
一杯です。

2020年のオリンピック、ホンマにみんなで目指しましょうね~!






 


[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-26 21:59 | ライフ | Comments(2)

新潟市「スポーツと音楽都市」宣言記念表彰

なじらね~

絶えず私を励まし
支えて下さった
沢山の方々に対するものであり
それを
私が代表してお受けするのだという思いで
臨みました。

新潟市第46回「スポーツと音楽都市」宣言
記念功労者感謝状贈呈式

自分の受賞を公にするのは面はゆいですが、私を支えて下さっている
方にもお知らせしてお礼を申し述べたいと思いますので紹介させてい
ただきます。
e0156339_21194452.jpg

篠田市長が一人一人の席に赴き額装された賞状と記念品を手渡します。
受賞する17名の年齢は60歳から83歳、私は最高齢から数えて16番目に
若い、若造です。

スポーツと音楽・芸能の分野で長年活動してきた方ばかりで、みなさん
の顔にはこれまで積み重ねてきたものが刻み込まれているような気が
したのですが、さて自分の顔は・・・?
e0156339_21213615.jpg
それはさておき、受賞者を代表して謝辞を述べよ、と言われましたので
篠田市長を前にして簡潔に述べさせていただきました。

受賞は多くの方々の励ましと応援のたまものであること、
心より感謝していること、
これで引退しようなどと思わずもっと努力と活動をせよという意味の
表彰だろうからそうしますよということ、
皆さま方も益々のご健勝とご活躍を、
などです。

あなたにしてはまじめな挨拶ですねとは、前夜に原稿を見たカミさん
の言。
そりゃ私だってまじめになることはありますよ!

でも実は途中でアドリブ入れました、つい。
これは性格でしょうかね。

受賞者の自己紹介はそれぞれの個性が表れてやはり興味津々でした。
味がある、たくまずして味が出る、ということですか。
e0156339_21223740.jpg
新潟市はフランスのナントと姉妹都市なのですがスポーツとアートの
交流をもっと深めたいですねと市長にお願いしておきました。

全員で記念撮影をしたあと、美味しい食事をいただきながらの懇談で
授賞式は終了。

受賞者17名の新たな日常がスタート、私はすぐにジャンボに戻りレッ
スンです。

コートで会員の皆さんとテニスをしながらつくづく思いました。
全て皆さまのおかげですと。

推薦をしていただきました新潟市テニス協会の皆さま、
ジャンボテニススタッフの皆さま、
テニス愛好者の皆さま、
心からの感謝を申し上げます。
ありがとうございます!

あ、同様の感謝をカミさんに捧げたいと思います。
ありがとう!

写真撮影をしてくださった乙川さん、ありがとうございました!







[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-21 21:42 | ライフ | Comments(2)

太平洋の日の出

なじらね~
e0156339_22060524.jpg
ジャンボのジュニア達、旅をしてきました。
房総半島、白子での合宿。
TTCのプランに乗せていただきました。
TTCスタッフのみなさま、ありがとうございました。

太平洋からの日の出。
当然ですが新潟では見ることができないものです。
ジュニア達、感動した?
e0156339_22071562.jpg
e0156339_22101266.jpg
e0156339_22111795.jpg
e0156339_22115956.jpg
友だち、いっぱいできたかな?
引率の内山コーチ、お疲れさまでした。









[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-20 07:51 | テニス | Comments(0)

笑顔は世界共通語

なじらね~

e0156339_18421988.jpg
e0156339_18421151.jpg
フォト仲間のかとうーんがついに写真集を刊行!
11/22までの先行予約でオリジナル音楽CDをプレゼント!

全国を笑顔でキャッチ、笑顔に魅入られて4年間。
え~、もう4年かよ!

98,018枚の写真から選んだ270点があなたとの出会いを待ってます。
ぜひ今のうちに予約を!

「笑顔咲く。」の予約はこちらから。http://egao-saku.jp




[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-19 19:02 | フォト | Comments(0)

人間の可能性は果てしなく

なじらね~
e0156339_16103131.jpg
日本がデ杯決勝に進出!
というニュースが流れる日を心待ちにしています。

ワールドグループ、対カナダ戦が来年1月に有明で開催されることに
なりました。
応援に行ける!
カナダでの開催だと・・・行きたいけどちょっと行けないなあと思っ
ていたので日本での開催は朗報です。
団体戦は応援団もチームの一員、立派な戦力ですからね。
e0156339_16113098.jpg
そのワールドグループ決勝、チェコ対スロバキアは2対2のタイとなって
第5戦に勝敗がかかることになりました。

双方の応援団のものすごい歓声(怒号?)の中、昨年の決勝でも最終戦
で勝敗を確定させたステパネクが63、61、61でラヨビッチを下して
チェコが2連覇を達成!
e0156339_16120743.jpg
う~ん、すごいことだと思います、ステパネクもチェコも。
ワールドグループに入るだけでも大変なことなのに2連覇なんて。

主力のステパネクとベルディヒが組んでダブルスを取ったのが勝因
でしょうか、やはり。

団体戦はダブルスがチームの勝利のカギを握ることが多いのは確か
ですからね。

ステパネクとベルディヒは単複で5セットマッチを3試合戦ったわけで
すが、これも凄いとしか言いようがありません。
しかも会場は対戦国セルビアです、アウエーでの戦いですから。

フィジカル、スキル、メンタルの総合力が高くないとできないことだ
と思いますがこの体力!

日本人の課題はフィジカルと作戦、そしてダブルスでしょう。
明日からダブルスの強化をNTCでやるそうです。
2007全日本選手権準優勝の岩橋祐介も参加とのこと。

やるっきゃない!

フィジカルと言えば、横浜国際女子マラソンで優勝したマヨロワは
36歳とのことです。
2位の野尻あずさは26歳まで距離スキーでオリンピックを目指して
いたそうな。

有明のドリームマッチで錦織と対戦したマッケンローは54歳。

東日本大震災で被災して新潟に避難してきた人たちを励まそうと1ヶ
月間で2000キロを走り抜こうとしたランナーは60歳。
足を傷めながらも見事達成してギネス記録にのる高橋富夫さん。

年齢どうこうというよりは、やってやろうという気持なんでしょうね、
大事なのは。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-18 23:49 | テニス | Comments(0)

悠々ともみじが人を眺めている


なじらね~
e0156339_21444405.jpg
忙中閑あり・・・でカミさんともみじ狩りに。
目指すは弥彦のもみじ谷。

JR弥彦駅を出てすぐ左へ。
結構な人出ですよ、これは。

おや、小さな池の水面に映る紅葉の方が実物よりも色濃く見えます。
ほとんどが赤い紅葉で赤と赤が重なって・・・。
写真にするのが難しい景色ですな。

三脚を立てて撮影している人も沢山いました。
私は手持ち。
ふらふらと自由に動き回ります。
e0156339_21555290.jpg
やはり美しく見えるのは逆光。
大胆に露出を変えて光に活躍してもらいます。
e0156339_21570026.jpg
トンネルを越えて弥彦神社へ向かいます。
本殿の前は参拝の順番を待つ人で長蛇の列。

入り口の狛犬を撮ろうと近づくと、子ども連れの若い夫婦が
買ったおみくじを小さな榊の枝に結び付けようとしている。

ありゃ?どこかで見たことがあるような・・・。
MARIAだ!

するとそばでチョロチョロしているのは・・・息子のAOSIだ!
ついこの前産まれたばかりだと思っていたら、もうこんなに元気に
歩いている!

すると横にいるのがご主人じゃないですか!
初めまして!
e0156339_22071986.jpg
で、いつものように通りすがりのおじさんにお願いしてシャッターを
押していただいて記念撮影、パチリ。

実はこのちょっと前にも新大テニス部のYONEYAMA君に声をかけら
れたのです。
こんな大勢の人の中でばったり出会うのが面白いですね。

このあと、ロープウエーで山頂までと思ったのですが40分待ちという
説明を聞いて断念。
喫茶で抹茶栗ぜんざいをほくほくといただいて弥彦をあとにしました。
e0156339_22151960.jpg
夕暮れがきれいなシルエットを演出してくれます。
忙中閑ありの弥彦行でした。
もみじ狩りはこの1週間くらいが見頃でしょうかね。

悠々ともみじが人を眺めている(尾崎常博 作 2013/11/17)





[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-17 22:19 | フォト | Comments(0)

その時が来た!

e0156339_22274800.jpg
なじらね~

珍しく衝動買いをしました、IPadmini-Retina 128GBモデル。

いつも思っていたのです、テニスコートの中ですぐに映像を見ることがで
きたらいいのにと。

愛用デジカメ Cannon-Eos-5 markⅢで撮ったものを見てもらったりする
のですがなにしろディスプレーが3インチしかないので見にくいのです、
それに一眼レフなので重~い!

7インチくらいなら片手で持てるし4,5人でも見ることができそうだし、
よし、Retinaディスプレー(メチャ綺麗!) モデルが出たら買うぞ、と
首を長くして待っていたところ、11月14日発売開始と発表!

で、昨日(14日)ネットで注文。

ありゃ、これは衝動買いとは言わないか・・・。

で、本日届きました・・・・・・ケーブルとカバーが。
本体は25日から30日のあいだに来るそうな・・・。

お預けですな、これは。
どうせなら一緒に届けてくれればいいのに、とぼやきながらも届くのが楽
しみです、これまた。

映像の持つ力は大きいです。
なにしろ我々は情報の約80%を視覚によって得ていると言われるくらいで
すからね。
言葉でどんなに説明しても分かってもらえないことが映像を見てもらった
ら一瞬で理解!ということがよくあります。

うん、楽しみ・・・。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-15 20:21 | テニス | Comments(0)

伊藤竜馬、穂積絵莉の初優勝の喜び輝き

なじらね~
e0156339_07210826.jpg

伊藤竜馬と穂積絵莉が共に初優勝。

第88回(2013年)ニッケ全日本テニス選手権、男子シングルスは第3シード
の伊藤竜馬(北日本物産)が、ノーシードの18歳、西岡良仁(ニックインド
アテニスカレッジ)を63、63のストレートで破って初優勝。

女子シングルスは第5シードの19歳、穂積絵莉(レック興発)が第7シ
ードの今西美晴(島津製作所)を64、46、64で破って初優勝。

有明には行けず両試合ともテレビ観戦だったがやはりすぐ目の前で見たいと
思った。
優勝した伊藤、穂積はもちろん優勝にふさわしい戦いぶりだったと思うが、
西岡、今西とも非常に魅力的な選手でそのプレーを間近で観察したいと強く
感じさせるものがあったから。

西岡のまるで練習しているかのようなストロークの打ち合いは更に磨きが
かかればナダルのような選手に化けるのではないかと思ったし、今西のテ
ンポの早い攻めとクールな試合ぶりも大いに魅力的。

二人とも今後、様々な選手との対戦で大きく伸びるに違いない。
それを見たい。

さて一気に冬が来た!
新潟では青空が恋しくなる。
でも、ジュニアたちにとっては自分の課題に取り組む絶好のチャンス。
未熟なジュニア選手には課題がたくさんある。
それが当たり前。
前向きな気持ちで取り組めばいいだけのこと。

じっくり、みっちり、しっかり!

雪国から世界チャンピオンを!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-13 07:25 | テニス | Comments(0)

何か言いたいことがあるよね

なじらね~
e0156339_07544472.jpg

佐藤陽一の世界展

 " ほっと " " ほのぼの " " にっこりと " が

新潟市・デッキィ401で開催中です。

11月10日の日曜日まで。


信濃川の石を土台にして粘土で自在に造形した作品たち。

私が好きなのは・・・猫ちゃん。

少し上を見上げているその目と私の目がバチッと合いました。

オッと~!

何か言いたいことがあるよね?

で、買い求めることに。


これで我が家は

猫が三匹

兎が

一匹

ヒトが二人と

なりましたとさ。
e0156339_20130693.jpg








[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-08 08:00 | ライフ | Comments(0)

好きな景色

なじらね~


好きな写真を並べてみます。
e0156339_21142933.jpg

e0156339_21151818.jpg
e0156339_21154172.jpg

e0156339_21185219.jpg
e0156339_21194322.jpg

e0156339_2121667.jpg

e0156339_2129572.jpg

e0156339_2131069.jpg
e0156339_21311153.jpg
e0156339_21315433.jpg

半分は携帯で撮ったもの。


グラスの忍冬(すいかずら)は季節外れのお目見え。

初夏と勘違いしましたかね、ひょっこりと

今咲いています。

甘い香りに思わず目をつむって・・・。



もう一枚好きな写真はこの一枚。
e0156339_21431647.jpg

先日の岩橋祐介君の結婚式で再会した二人。

友舞は9月に結婚したばかり、

秋児は相変わらずやさしい表情。

シャッターを押してくれたのはお久しぶりの鳥屋智大君。

ありがとう。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-06 21:53 | フォト | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧