<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

誰が相手でも勝ちにいく!



なじらね~

e0156339_22330389.jpeg




























デ杯の応援に行った二人から写真が送られてきました。

強くなった錦織のプレーが見られてよかったね。

フットワークを見て欲しいなと思います。

試合を想定してトレーニングを積んだフットワークを見て

あんな風になりたいな、と思って欲しい。


まあ、試合中は興奮してしまうのでボールばっかり見てしまう

ものですが・・・。


お~い、楽しんできたかい?






[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-01-31 22:42 | テニス | Comments(0)

ゴールに向かって

なじらね~

真夏のメルボルンでの全豪オープンが大詰めを迎えるなか、26日は
新年2回目の新潟トレセン練習会を実施した。
こちらはもちろん冬真っ盛り。
e0156339_10045523.jpg
e0156339_10045906.jpg
e0156339_10050330.jpg


 
ゴールを定めて一歩一歩進む。
ひたむきな心と行動に加え、笑顔は欠かせない。

次回は2月2日。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-01-29 10:12 | テニス | Comments(0)

デ杯を応援に行こう!

なじらね~
e0156339_23014687.jpg

デビスカップ、日本対カナダ戦が31日から始まります。
もちろん錦織選手も有明に登場です。

そこで、1月31日(金)の
日本vsカナダ戦の観戦チケットを2名の方にプレゼント!!

応募条件   ①必ず観戦に行ける方
         ②観戦の写真とコメントをブログにアップさせていただきます
         ③1/30(木)にジャンボまでチケットを取りに来られる方
         ④ジャンボテニスの生徒さん限定

締め切り   1月29日(水)13:00

応募方法    ジャンボテニスのブログ  のコメント欄に 受講クラス、
お名前、電話番号、チケット希望と明記のうえお申し込みください。




なお、本ブログでは応募できませんのでご注意ください。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-01-23 23:04 | テニス | Comments(0)

冬のミーティング、二つ

なじらね~

e0156339_12564314.jpg
二つのミーティング。

一つ目は、新潟ジャズストリート。
市内28か所のスポットで様々なスタイルのジャズを聴くことが
できます。

「新潟ジュニアジャズオーケストラ」にジャンボでテニスをして
いるジュニアが参加しているというので音文(音楽文化会館)に
カミさんと聴きに行きました。

総勢23名のプレーヤーは小学生から高校生の男女。
演奏しながらも年上である高校生が中学生や小学生を温かく見守
っている感じがあってとても良い雰囲気でした。

ジャズでハーモニーを作るのは難しいと思いますが、緊張しなが
らも「和」を作り上げています。
金管は時折突拍子もない音が出てしまうことがあるので特にナー
バスになるでしょうがそんなこともなく、うまく調和していまし
た。
生まれも育ちも違う人間が寄り集まってそれぞれが違う楽器を演奏
しハーモニーを作りあげる。
素晴らしい行動だと思います。

ピアノ、ギター、ベース、ドラムス、サックスやトランペットな
どのホーンなどが、ある時は吠え、ある時はささやき・・・。

いやあ、音楽っていいですね。
e0156339_12564755.jpg
もう一つのミーティングは新潟県ジュニア委員会。
いずれは大人になっていくジュニア達が健やかに成長していくよ
うにと願い、もとジュニアだった大人たちが頭を摺り寄せ(?)て
知恵を絞ります。

テニスも良いハーモニー、和が欠かせません。
選手本人、指導者、家族、友人、学校、協会、自治体などなどの。

会議は新潟市庭球場の一室で。
テニスコートは雪で真っ白ですが1月半ばには珍しい青空が見えます。
つかの間でしたが。

今週末はトレセン練習会がジャンボで行われます。
選手の皆さん、待ってますよ!


冬ざれた街に響けよラリーの音



[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-01-20 13:37 | ライフ | Comments(0)

「なじらね」に「なじょも」と返す雪の朝

なじらね~
e0156339_08420459.jpg
この、「なじらね」という言葉は新潟の方言(もちろん新潟では標準語!)。
英語ならHow are you? か How are you doing? のような・・・。
Hello?とかHa~ii!でもいいかな。


若い人は使わないようだが、年配の人同士ではけっこう使われてますな。
「ね」を取って、なじら?という人も。
なじら~と言われて、なじょも、と返す。


語源をたどれば、うんと古くは竹取物語や紫式部までさかのぼるという話を
聞いたことがある。


私は好きです、この言葉。
なじらね~


(2010年12月27日のブログのアレンジです。なじらねってどんな意味
なんですかとよく聞かれますので、時々こうして紹介したいと思います)





[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-01-17 08:12 | ライフ | Comments(0)

咲く花も散る花びらも今ありて

なじらね~
e0156339_20013227.jpg
枝と葉に隠されていた雪椿にスッと陽が差し込む。
その瞬間にシャッターを押す。

上空の強い北風に押された雲がたちどころに陽を遮るとあたりは再び
冷たい空気に包まれる。
e0156339_20013713.jpg
足元には落ちて朽ちようとしている椿の葉と固くなった雪。
陽は差そうとはしない。
e0156339_20015155.jpg
e0156339_20015469.jpg
e0156339_20015733.jpg
マフラーで襟元を包んでカミさんと近くのフレンチレストランへ。
ランチ。
いつも魚と肉を注文して二人で仲良く分け合っていただく。

美味しかったです、店の名は・・・フルフル。

e0156339_20024215.jpg
e0156339_20023235.jpg
その足でジャンボへ。
今日はジュニアのランキング戦だ。
小学生から高校生までが男女合わせて参加し熱気でいっぱい。

終始攻撃的なプレーだったNANAMIが優勝。
良い試し合いをしていた。

全ての試合が終わったあとも残って練習するジュニアたち。
試合で何かに気づいたら練習したくなるよね。
いいことです。
e0156339_20023830.jpg
こうしてていねいに振り返ることも大事です。

コートの中でプレーを見ていると、懸命さがよく分かります。
好きなものがあるって本当に幸せ・・・だと思いませんか。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-01-13 20:26 | テニス | Comments(0)

旅をすることの大事さ

なじらね~

e0156339_08515918.jpg
今日から2014全豪オープンが始まります。
錦織だけでなく日本人選手の戦いぶりが気になる日々が続きますが
現地に行けない(行かない)身としてはテレビやパソコンで見守り
応援するのみです。

テニス中継だけでなくテレビでほぼ世界中の出来事がその日のうち
に伝わってくる時代ですがそれはあくまで一面でしかありません。

その場にいること、そこへ行くこと、自分でそこに存在して実感する。
可能な限り低年齢の時からその訓練をすればきっと世界を見る目が大
きく広く深くなると思います。
新潟は雪なのにオーストラリアは真夏なんですからね!

小3のSANAは今そのオーストラリアです。
松島コーチが主催するKids-tennis.comの遠征に参加しています。

現地からのリポートはKids-tennis.comをご覧ください。
(すみません、リンクを貼る機能が眠っています・・・)

SANAのことですから出会う人みんなと友だちになっていることで
しょう。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-01-13 08:53 | テニス | Comments(0)

理想のイメージを持って練習しよう

なじらね~
e0156339_01443282.jpg
e0156339_01442886.jpg
新年第1回目のトレセン練習会をジャンボで12日に行いました。
雪、風、雷の轟く中、10人の強化指定選手が集結し4時間の練習に
みっちり取り組みました。

寒いので十分なウオームアップが必要です。
柔軟度も高めておかなければいけません。
時間をかけます。

さて理想の打点を示してみようか、と言った時にすっと示して欲し
いものですが果たしてどうでしょう。

普段何気なくやっていることでも理想のイメージを持ったうえで
やっているかどうかは上達のための重要なカギです。

理想のイメージがあればそれに近づこうとする意欲が湧き、そのた
めの具体的な方法を考えようともするし努力もするので上達してい
きますが、良いイメージがなければどこがゴールなのかが分からな
いので闇雲にやるだけとなって道に迷うだけです。

自分のやろうとしていることをいつでも正確に示し確認することは
そういう意味で重要です。
ボールを打つこと以外にも上達への道があるわけです。

勝見コーチ、岩橋コーチ、ありがとうございました。
悪天候にもかかわらず送り迎えをしてくださった保護者の皆さま、
お疲れさまでした。

次回は26日です。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-01-12 23:59 | テニス | Comments(0)

嘲りに耐えてこそ咲く雪椿

なじらね~
e0156339_00011383.jpg
雪になり

切れ目なく風も。

きりっとした雪椿を撮ろうにもじっとしてくれない。

ならば、わざとぶらして撮ってみようぞ。

シャッター速度をうんと遅くして。

さらにレンズをわずかに動かして。





表情が生きてきた。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-01-11 23:59 | 花たち | Comments(0)

生き抜くということの毎日

なじらね~
e0156339_08402892.jpg
お気に入りの1枚。

信濃川河畔のやすらぎ堤に設営された「バンブーハウス」の中でのRUMIと私。
撮影はカミさん、いい構図ですよね。
一昨年の夏。

今、RUMIは高校受験でテニスはしばらくお休み。
人生で何度か、これでもか!というくらい勉強する時があると思いますが、
今がその第一回目なのでしょう。
行きたい高校があるなら努力するのみ。
テニスで達成したい結果(戦績目標)があれば懸命に練習するのと同じ。

私が朝練を終わって一旦帰宅する雪道、登校するRUMIと出会ったりします。
互いの吐く息が白い朝。



勉強、がんばれよ、風邪ひかないようにね。

はい。



受験まであともう少し。
乗り越えれば

春。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-01-11 08:59 | ライフ | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧