<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

雪椿 遠くへ行く子の 背に赤き

なじらね~
e0156339_22360077.jpg

e0156339_22360639.jpg

ゆうりちゃんが名古屋に引っ越しで、今日が最後のレッスン。

おばあちゃんのためにせっせと折り紙を折っていたゆうりちゃん。

ゆうりちゃんの折り紙はこちらから

優しい心でテニスをず~っと続けてくださいね。








[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-02-28 22:51 | テニス | Comments(0)

仲がいいということ

なじらね~
e0156339_09184728.jpg
e0156339_09184437.jpg
2005年に入学して未だ新潟大学に残っている同期はけっちと私だけに。

そのけっちも博士後期課程を無事に終了してこの3月に卒業する運びと
なった。
博士号を取得(予定)して4月からはある大学の助教授として勤務する
ことに。

で、卒業(卒院かな?)と就職祝い。
カミさんと一緒に白山駅近くの割烹にて。

よく努力しましたねえ、敬服します。
卓球の国体選手としても活躍し後輩の指導だけでなくジュニア達を集め
た「新大クラブ」のコーチとしても奮闘。

学生お定まりの暴飲暴食がたたって胆石持ちになったり、大会の引率で
日本中を飛び回ったり、論文作成に追われて研究室ホテルに寝泊まりし
たり・・・。
典型的な大学生をやってきましたね。

18歳の高校を出たばかりのヤンチャな女の子だと思っていたら・・・
大学の先生です、春から。

時がたつのは速い!

で、私はと言えば・・・一旦は諦めた修論を何とか仕上げてけっちと一緒
に卒院できそうです。
まあ、先生方が修論を認めて下さればの話ですが・・・。

自分とけっちを眺めるに、若いってなんて素晴らしいんだとつくづく思い
ます。
若いってことだけが素晴らしいとは言いませんが、若いことは素晴らしい
です。
私にも・・・・もちろん若い時はありましたよ、というか、年齢のことは
気にせずにここまで来ました。

今は・・・歳を感じるようになってきたのは確かです、正直に言いますが。
e0156339_09183868.jpg
ジャンボでコーチをしてくれていた常くんもそう言えば新潟大学に
10年以上いたつわものです、宇宙物理学の博士。

今は高校の先生で、ことちゃんのパパ。
ことちゃん、ジャンボ尾崎を見てます、なにかおかしな物体があると
でも思っているみたいに。

きっと、ことちゃん、3年後にはラケットを握って歌いながらボールを
打っているにちがいありません。
お母さんは音楽の先生だし!

こうして時は流れても変わらないものがあります。
変化するのもよし、変わらぬのもまたよし。

あるがままで・・・よし、よし。
e0156339_15432269.jpg





[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-02-25 19:35 | ライフ | Comments(0)

思いを込める


なじらね~
e0156339_09484443.jpg
新潟県テニス協会定時総会は長岡市体育館で。

雪はあるが例年より大幅に少ない、驚くくらい。


会議では報告だけでなく2014年度に何をすればいいのかを話し合う。

ビジョン、それも具体的で明確なビジョンが必要だ。

e0156339_10435183.jpg
中座してトレセン練習会の会場であるジャンボに戻る。

こんなとき、新幹線は便利、20分で新潟駅に到着だ。


タクシーに乗り換えてジャンボのコートに着くと・・・みんな頭から

湯気を出しながら練習している。

目の色を変えて。

いい雰囲気だ。

勝見志津コーチの鋭い視点、そして的確な問いかけ。

命令ではなく、問いかけ。

ここが大事。
e0156339_09491685.jpg
e0156339_10485615.jpg
e0156339_10571603.jpg
e0156339_10571927.jpg


サーブを強化しようとする二人。

指摘と提案に素早く反応する。

その気持ちと行動力が大事。


トレセンには今年から「公益財団法人新潟県インドアスポーツ振興

米山財団」の助成をいただけるようになった。

感謝でいっぱい。

トレセンディレクターとしてこの浄財を有効に活用させていただき

ます。


勝見コーチ、吹上コーチ、ありがとうございました。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-02-24 12:35 | テニス | Comments(0)

内側から湧き起るものこそ

なじらね~



極限でのたたかいだと思います、ソチ冬季五輪。

誰もがメダル獲得をめざし、そして、それを手にする者はごく僅か。

メダルを首にかけることができなくても得たものは限りなく大きいと

信じてまた練習に励むに違いない。

e0156339_13481917.jpg
e0156339_13475228.jpg
コートでは子どもたちの練習が進みます。

大縄跳びは原初の適応力を磨くのにはうってつけ。

はしゃぎながら、生き抜くちからを体得します。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-02-22 13:59 | テニス | Comments(0)

脳と身体に刻み込む

なじらね~



目覚めると・・・

錦織が全米室内選手権で2連覇というニュースとスキージャンプ

団体戦で葛西率いるジャパンチームが銅メダルというニュースが

飛び込んできた。

ジャンプ、清水礼留飛選手は新潟のはたちです。

う~ん、うれしい!

おめでとう!




e0156339_09023908.jpg
で、ジャンボのジュニアたちは勝見コーチに教えてもらったコンデ

ィショニングを思い出しながらやる。

メモを取った者はそれを見ながら、記憶を頼りにする者はそれを

再現しながら・・・。

皆で一緒にやろうとするのだが、どうもうまくいかないみたい。

これって一緒にやらないといけないのかなあ?

自分で自分の記憶をたどるのがいいような・・・。

ま、見てましょう。

e0156339_09024252.jpg
練習が終わったら今日の練習で大事だと思うことをメモ。

これも見てると・・・なかなかのモノです。

発信サイドと受信サイドで発生するギャップ!

これを発見することは指導の肝、ある意味、スタートです。

皆さんに見せてあげたい!


関東のみなさま、雪で大変でしょうが乗り越えてください。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-02-18 09:18 | テニス | Comments(0)

今できないことはこれからできる!

なじらね~
e0156339_20481901.jpg

関東では大雪で交通網がダウンしているというのに、新潟市は

青空です。

にいがたトレセン練習会、2月第2回目。
e0156339_21050872.jpg
今日はフットワークがテーマです。

フットワークは重要な要素であり同時に難しいテーマでもあります。

フットワークってなに?とジュニアに質問するとなるほどと思える

回答は得られないことが多いのです。

ある場面を挙げて、この場合はこのことを実現させるためにこの

ような足さばきをする、と答えられるようになりたいですね。


で、昔からよく言われます・・・「足ニス」。

「手ニス」ではなく、足を自在に駆使する「足ニス」。


大事です!
e0156339_19330402.jpg
e0156339_19331227.jpg
e0156339_19331835.jpg
e0156339_19331516.jpg
e0156339_19330859.jpg
4時間、よく走りました。

今日やった分だけ確実にレベルは上がっています。

勝見コーチ、宮野コーチ、ありがとうございました。

次回は23日です。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-02-16 21:07 | テニス | Comments(0)

春を待つ ねじり鉢巻き 受験生

なじらね~
e0156339_22343769.jpg
受験シーズンです。

高校受験、大学受験、あと少しでその日が来ます。

推薦などですでに決まった仲間を見るとうらやましく思えるかも知れません。

でも、他人のことは自分のことではありません。

自分が何をするかに心を一つにするのがいいと思います。

思い切り勉強しましょう。

今はその時ですよ~。



私も

勉強します。

勉強は好きです。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-02-15 22:35 | キャンパス | Comments(0)

身心一如

なじらね~
e0156339_09564552.jpg
冬季オリンピックが始まりました、ソチ。

モーグルの上村愛子、見事な4位。

見事!としか言いようのない滑りだったと思いました。

結果は4位ですが、まさに身心一如の滑り。

長野オリンピックからソチまで心と身体の持続は驚異的です。

心からの拍手を!







[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-02-09 09:36 | テニス | Comments(0)

皮もありがたく捨てるに惜しい

なじらね~

e0156339_00021433.jpg
母から送られてきた温州みかんの皮です。

陽にかざして、こうして逆光で撮ると・・・九州の暖かさが透けて

見えます。

干して、カリカリになったら湯船に浮かべましょう。

雪になりましたが、温かい景色と香りが我が家にあります。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-02-09 00:08 | フォト | Comments(0)

いつも旅立っている

なじらね~

e0156339_21444676.jpg

e0156339_21445193.jpg

e0156339_21445482.jpg


50回忌。
今年は父が世を去って50年になる。
私が高1の春、父は81歳。

毎朝、自転車で4キロ離れた魚市場へ仕入れに行っていたが、
市場で足を滑らせて転んで頭を打ち、そのまま寝たきりに。

春真っ盛り、うぐいすが鳴く頃、逝った。
それからは母が私を育ててくれた。
その母はとっくに父が逝った年を過ぎ、もうすぐ百歳にならんとする。

姉3人といつも話しあうのは、母より先に逝かないようにしようね、だ。
末っ子の私、この6月で65歳。
母が私を産んだ時の父の歳。

3月に50回忌を故郷で行ないます。
うぐいすが鳴く里で。










[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-02-05 22:10 | ライフ | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧