<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新しい道具としてのリンゴ

なじらね〜

リンゴには
Macintosh
という種類があるそうな。
ふじ、デリシャスという名前が浮かぶが
Macintoshは
・・・食べたことがない。

食べたことはないが
実は・・・
二つ、持っている。


一つはこれ・・・iPad mini 2
e0156339_11171758.jpg
もう一つはこれ・・・iPad Air 2
e0156339_11172253.jpg
iPad Air 2はビデオ中心に使おうと考えている。
オンコートでテニスのフォームやダブルスのフォーメーション、試合などを
グループで見るにはiPad mini はちょと小さかったので
10インチのiPad Airの新製品が出るのを待っていた。
で、発売当日(2014/10/18)に即注文、1週間で到着。

手に持ったこのサイズ、視力が落ちてきた今日この頃を考えると最低限の
大きさかな。
そして、スロービデオが標準装備なのもいい。

でも使い勝手はやはりiPad mini が良い。
そんなにデカイ手ではないので常時持ち歩くにはiPad mini だな。

並べるとこんな感じ。
e0156339_11523347.jpg

ちなみに、
リンゴのMacintoshは正しくはMacIntoshで
日本では旭(あさひ)というブランドで生産販売されているそうな。
そう言えば・・・思い当たるか。

そして、世界中のりんごの生産量の1位は・・・ふじ、
2位が・・・デリシャス、
だそうです。

それにしても
リンゴマークのApple社の製品、おしゃれで使い勝手がよろしい。
e0156339_12020633.jpg








[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-10-28 12:10 | ライフ | Comments(2)

信州スカイパークでの激戦やいかに

なじらね~
e0156339_23225106.jpg

e0156339_23223063.jpg
何事も身を以って経験する、つまり体験するしかない。
松本でのJOC室内選抜北信越予選。

自分のやりたいこと、あるいは好きなことがそのまま相手に通用
するかどうか。
常に対戦相手が変わっていくテニスのような対人スポーツにおいては
このことを考えないわけにはいかない。

敵を知り己を知れば百戦危うからず、と孫子の兵法は言う。
この相手にはどの攻略法が最も適切か?
相手の武器と弱点は何か?
自分の武器と弱点は何か?
相手の武器を封じ自分の武器を最大限に発揮するにはどんな方法を
採用すればいいのか?

試合はそれを試す絶好の場だ。

男子結果
1位 ⑤杉森優輝(松商学園高校)
2位 ④六川広野(松商学園高校)
3位 ②柴田優貴 (金沢高校)
4位 ⑧渡邊  快 (T&S新発田ITS)
5位 ①市川雄大(松商学園高校)
6位 ⑦佐藤悠樹(松商学園高校)
7位 勝島陽希 (東京学館新潟高校)
8位 ⑥中川雅之(松商学園高校)

女子結果
1位 ③松本佳那子(仁愛女子高校)
2位 林和香那(仁愛女子高校)
3位 ②渡辺安美 (仁愛女子高校)
4位 竹内あやか (松商学園高校)
5位 ⑤中村  礼(松商学園高校)
6位 朝倉菜月(松商学園高校)
7位 板谷里音 (富山国際大学附属高校)
8位 ⑧北村梨乃(仁愛女子高校)

こんなことに気付きました、と2回戦で負けた選手からメールが来た。
気付いたらそれに取り組もう、
やってみよう!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-10-26 23:23 | テニス | Comments(0)

長崎がんばらんば国体

なじらね~

第69回長崎がんばらんば国体。
吉原里佳奈と竹田洸の新潟女子チームは2回戦で北海道に2-0で勝ち、
3回戦で兵庫に0-2で敗れベスト16でした。
e0156339_06313244.jpg
長崎といえばちゃんぽん!かと思いきや、皿うどん!


e0156339_06315063.jpg
台風19号の襲撃を受けて調整が難しかったでしょうね。

e0156339_06324599.jpg


e0156339_06324218.jpg


e0156339_06323812.jpg
大会の様子をまだ肉声では聞いていませんが、遠征での体験は貴重なものです。
今後のテニス人生の大きな礎になると思います。
里佳奈は来春は大学生、洸は高2になります。
これからテニスが面白くなるでしょうね。

成年男子はベスト8、女子と少年男子は1-1のあとダブルスを落とし
緒戦敗退でした。
来年に向けて強化するのみ!
e0156339_06333718.jpg
こちらは、けっち監督率いる卓球チーム。
よく食べ、よく戦い、よく食べて来たでしょう。
滋賀に勝って3回戦で岩手に敗退でした。
お疲れさま!

長崎国体でお世話をしてくださった現地の皆さま、ありがとうございました。
引率の新潟県役員の皆さま、ありがとうございました。

ところで、国体HPのテニスの戦績表記ですが、二重罫線を使っていて
とても見にくいです。
どうしてもっと見やすいものにしないのでしょうか?
不思議ですねえ・・・。







[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-10-21 07:06 | テニス | Comments(0)

競い合う者がいる幸せ

なじらね~
e0156339_23342290.jpg
RSK全国選抜ジュニア大会が幕を閉じた。
女子の部は第1シードの佐藤南帆(関西・兵庫)が昨年の第2シードからの
優勝に続いての連覇だ。
決勝は第2シードの佐藤久真荊(関東・茨城)との対戦で
36、76(2)、61の勝利。
佐藤久真荊とは昨年の準決勝で対戦し75、75で勝っている。
実力伯仲。

新潟の坂詰姫野は準決勝で佐藤南帆と対戦し63、46、67(5)で惜敗。
実力伯仲。
第3セットは53アップだったというから悔しい負けに違いないが
これも経験、何かを掴みとればいい。
3決は61、62で勝っている。
春の全国選抜もベスト4だったので
全国上位グループと言える。
そろそろ世界レベルに目を向ける時だろう。

つくづく思うのは、テニスは3セットマッチであるということ。
県大会の段階から3セットマッチを経験することがテニスを経験
することだということ。

北信越大会は試行錯誤と努力の末にほぼ3セットマッチにすることが
できたが県レベルではまだまだの状態。
できない理由をならべるのではなくできる方法を考えるしかない。
大人の責任だ。

3セットマッチで競い合う環境を整えたい。
そう思いませんか。








[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-10-20 23:41 | テニス | Comments(0)

花を植える人の思いに気付くとき

なじらね

新潟県秋季フューチャーズジュニアテニス大会2014は長岡と柏崎の2会場で。
昨年は何度も雨で中断されたが今年はまさに秋晴れ!
さわやかな天候の試合会場。

e0156339_15160516.jpg
バスとタクシーで会場入りしたジャンボチームは早速ウオームアップ、
心と体の準備をたっぷりと。
e0156339_15161182.jpg
開会式は心のこもったていねいな説明とフェアプレーの大事さの強調。
e0156339_15161709.jpg

e0156339_15162220.jpg
U13男子、REONとTOMOKIは緒戦で負けたがコンソレで一つ勝ち
次で負けたので1勝2敗。

e0156339_15164058.jpg

e0156339_15332258.jpg
U15男子、HIROKIとTAKUTOは緒戦敗退ながらもコンソレで勝ち
決勝で対戦。
6-5でサウスポーのHIROKIが勝ってコンソレ優勝。

e0156339_15170801.jpg


e0156339_15173087.jpg
KANAKOとMISUZUは緒戦敗退後、コンソレ決勝で対戦。
MISUZUがコンソレ優勝。
e0156339_15172333.jpg
AKARIは2回戦でNATSUMIに負けて5位決定戦にまわり2つ勝って5位。
e0156339_15173575.jpg
KOUDAIはU11ながらU13にカテゴリーアップしてチャレンジ、見事に3位。
3位決定戦の高低をうまく使った配球での勝利は体の小ささを逆に活かした
巧みなものだった。
準決勝ではガチで打ち合いオーバーパワーされて負けたおかげで
3決では頭を使った試合ができたと言える。
自分を打ち負かしてくれた相手に感謝することだ。
対戦相手が自分を強くしてくれることを忘れてはいけない。

e0156339_15174011.jpg
今回第2シードのNATSUMIは準決勝まで失ゲーム数1と快調。
決勝は力が入りすぎたかミスが増えシーソーゲームの展開。
バックが安定してきた分フォアのミスをカバーして7-5で優勝し、
11月のジュニアリーグ出場権を獲得した。
e0156339_15175078.jpg

e0156339_15175685.jpg

e0156339_15180049.jpg
U11会場ではSYOUEIが4位、YUMAが7位。
山田旺典がベスト16、佐藤諒平と大塲拓和が1回戦勝ち、
有本築と石澤尊が1回戦woで2回戦負け、
信田航と佐藤真仁が1回戦敗退。
U11のカテゴリーでは勝敗を気にすることなく
試合に出続けて経験を積むことが何よりも大事。
大会の雰囲気に慣れ、友達を作っていけばいい。

e0156339_15180841.jpg
希望ヶ丘会場はいつも花にあふれている。
子ども達は花には目もくれないが心のどこかにこの風景が刻み込まれているに違いない。
何年か、何十年かたったあるとき、
ふと、
記憶の引き出しから
テニスコートとともに季節の花がよみがえるのだと思う。
そして、花を植える人の思いに気付くといい。

希望ヶ丘会場、柏崎会場の運営のみなさま、
いつもながらありがとうございました。
心から感謝申し上げます。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-10-17 20:11 | テニス | Comments(0)

つながり

なじらね~

e0156339_18104405.jpg
みかんが届きました。

亡くなる前日、
母が近所の青果店に行って新潟の私たち夫婦のもとに送る手はずをしたものが
数日を経てようやく届いたのでした。



箱を開け、
みかんの前で座り込み、
両掌に乗せたまま、
しばらくはじっと眺めるだけでした。


いつもなら、
かあちゃん、ありがとネ、と言いながら
二つ三つはぺろりと食べてしまうものです。


子を思う母から送られてくる
これが
最後のみかん。


まるで母が姿を変えて
我が家を訪れたような気がしています。


ようこそ、かあちゃん、ありがとう。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-10-12 18:31 | ライフ | Comments(0)

精がでますなあ

なじらね〜
e0156339_1522771.jpg

新潟ではなじらねと声をかけられると
なじょも、と返す。
最も最近はあまり使わないようで
もっぱら高齢者御用達のようだが。
私は響きが良いのでとても好きな表現だ。

小さかった頃、大分の実家の里では大人達は
会う人ごとに
精がでますなあ、と声をかけていたものだ。
すると、
はい、おかげさでまで、あんたんとこも精がでますなあ、と
応えるのだった。

いつも同じであることを、
子ども心に妙だなあと思ったものだ。
晴れた日も雨の日も、
辛い時も大してそうではないときも、
いつも同じなのだもの。

今思えば
母も母の周りの人達もそうやって声を掛け合い
いたわりや思い遣りや助け合いの心を共鳴させていたのだろう。

今朝、その母が息を引きとったとの電話がはいった。
つい数日前、98歳の誕生日を迎えたばかり。
昨日は新米が届いたとの電話が叔父からあり、母はまあまあ元気じゃと
聞かされたのに。

今頃あの世で
母より前に逝った人達に出会って
精がでますなあ、と
やっぱり同じように声をかけているのだろうか。

夕方の飛行機で、
精が出ましたなあ、と
母に感謝しに行きます。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-10-04 15:04 | ライフ | Comments(2)

わいわいと・・・いきいきと

なじらね~

2014 JTA伝達講習会(北信越地域ジュニア強化合宿)初日(10/3)です。

e0156339_01393292.jpg

e0156339_01393540.jpg

e0156339_01393812.jpg

e0156339_01394192.jpg

e0156339_01394842.jpg
とりあえず雰囲気だけ。

友だちいっぱい作れよ~!







[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-10-04 01:44 | テニス | Comments(0)

JTA伝達講習会

e0156339_1045736.jpg

なじらね〜


雨です。
新潟チームは特急北越で富山に向かっています。

四人揃うとそれはそれはにぎやか!
稲刈りの終わった蒲原平野を眺めながら(眺めているのは私、四人は話に夢中で外など見ません)海と空の境目がわからない日本海を右手に、富山に向かいます。

3日から5日までの三日間、12歳以下のこの時期には何が必要なのかをみっちりトレーニングして今後の方向を明確にしてもらいたいものです。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-10-03 10:45 | ライフ | Comments(0)

この美しさはどこからくるのか

なじらね~


e0156339_01490713.jpg

e0156339_01491008.jpg

e0156339_01485849.jpg

e0156339_01490118.jpg

e0156339_02013938.jpg

e0156339_02024073.jpg
どれも

ふしぎなくらい

美しい



こうべを

垂れて

見とれて

しまう


こまってしまうくらいだ






[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-10-03 02:03 | フォト | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧