<   2015年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

夢あるクラスの大会

なじらね〜

新潟県11歳以下フューチャーズ大会の結果が送られてきた。
きっと良い試しあいをしただろう。

e0156339_20373616.jpg

e0156339_20275220.jpg


e0156339_20382322.jpg


e0156339_20290044.jpg



[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-05-30 20:34 | テニス | Comments(0)

だから・・・練習あるのみ!

なじらね〜


e0156339_17334911.jpg
七海の1回戦は第4シード相手に残念ながら18敗退。
負けはしたがサーブが格段に良くなってきたのが大きな収穫だ。

一大会で何かしら一つの収穫があればいいと思う。
サーブでの上半身の使い方とフォアハンドでのタメは現在取り組んでいる課題だが、
サーブの改善はこれからのためには嬉しいことだ。
サーブが良くなればテニスそのものが面白くなるからだ。
特に女子のサーブは入れるだけのものになりがちで、一旦そうなってしまうとそれ以上の努力をしなくなることが多いので、そうなるとサーブからの攻略の道が閉ざされてしまうことになりかねない。
これは第一ショットというサーブの重要な特性を大きく損なうことになり、主導権を握るチャンスをわざわざ逃すことになるのだ。
女子だからサーブはそこそこでいいやと考えるのではなく、だからこそサーブを武器にしようと考えたいものだ。

パワーのある七海がサーブを武器にしない手はないのだから、これから更にレベルアップしてサーブで主導権を握る選手になって欲しい。

練習あるのみ。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-05-30 18:21 | テニス | Comments(0)

爽やかな行動

なじらね〜
e0156339_15473387.jpg


全国中学生テニス大会北信越予選初日。

新潟の女子ペアが本部の役員の方からお褒めの言葉をいただきました。
結果報告の仕方がパーフェクト!ということで。
大事なことです。
試合に勝って褒められるのも嬉しいですが、このようなことで褒めていただくのは更に嬉しいものです。
人としての面を見ていただいてのことですから。

このペアは試合中も、フォルト、アウトのジャッジやコール、ポイントコールも大きな声でハッキリしています。
ポイントが終わるたびに小走りで互いに駆け寄り笑顔でハイファイブをしてから次のプレーに入ります。
見ていて爽やかな気持になります。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-05-30 15:50 | テニス | Comments(0)

全国中学生テニス大会北信越予選初日

なじらね〜

全国中学生テニス大会北信越予選初日、午前中の結果。
e0156339_12540741.jpg

e0156339_12553525.jpg



[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-05-30 12:56 | テニス | Comments(0)

星の王子さまたち

なじらね〜

e0156339_22582632.jpg

e0156339_23002567.jpg

物と物とが接触する時、何かが生まれる。
微小なチリが互いの重力によって引き合い接触し一つの新しいチリになり、それがまた別のチリと接触し融合し新たなチリとなる。
この繰り返しが気の遠くなるような長い時間繰り返された結果、星が形成され、その星が集まり銀河となり、更に銀河団となり、一つの宇宙ができるという。
そして驚くべきはそんな宇宙が無数にあるというのだ。
かつてのユニバース論から今やマルチバース論が定説になりつつあるそうな。

e0156339_23101044.jpg

e0156339_22593736.jpg

いつも練習しているホームコートから外に出ていつもとは違う相手と練習しているジュニアを見ているとこの宇宙論を思い浮かべる。

子どもは宇宙のチリと同じなのだ。
互いの重力によって引き合い接触し新しい何かを作り出す姿は宇宙の姿そのもの。

子どもは星の王子さまだと思いません?

芦原温泉のトリムパークかなづテニスコートには星の王子さまたちが集結している!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-05-29 23:15 | テニス | Comments(1)

ここには爽やかな風がある

なじらね〜
e0156339_16162297.jpg

北陸新幹線が開通してからというもの、
新潟から金沢、福井方面への移動が不便になった。

以前は特急列車一本で行けたものが二回も乗り換えなくてはいけない。
上越妙高で特急列車から新幹線に、金沢で新幹線から特急列車に。

時間もかかる上に料金も高くなったしなあ・・・。
などとぼやきながら、芦原温泉駅に到着。
途中、車窓から麦畑を眺めては九州のふるさとの幼なかった頃を
思い出していた。
麦畑の中でよく遊んだ。
それがとても懐かしい。

e0156339_16224672.jpg

駅前の土産物屋兼食堂で昼食として蕎麦をいただいたあと、
タクシーでトリムパークかなづまで登って行く。

初めて訪れるコートはワクワク度が高い。
公園の中の8面の砂入り人工芝コートは沢山の樹々に囲まれ
緑の風に包まれている。

e0156339_17434757.jpg


周囲には何もないが、ここには爽やかな風がある。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-05-29 21:18 | テニス | Comments(0)

ジュニアミーティング

なじらね〜

e0156339_08423218.jpg


経験の少ない(当たり前の話だが)ジュニアの段階では学ぶことがたくさんある。
5/30の新潟県フューチャーズテニス大会を前にしてのミーティングでは「スイッチの切り替え」について話し合った。

どんなスイッチがあると思う?
そのスイッチはどこにあってどんな働きをしている?
すると
いろいろな答えが返ってくる。

では、自分の中にそのスイッチはないのかな?
あるとしたらどこにある?

すかさず、頭の中!という反応。
では頭の中にあるそのスイッチ、どんなスイッチかノートに全部書き出してみよう。

出ました出ました、さまざまなスイッチ!
元気の出るスイッチ、笑うスイッチ、食べるスイッチ、寝るスイッチ、試合をするスイッチ、勉強をするスイッチ、遊ぶスイッチ、・・・・・・、中には思わず笑ってしまうようなモノも。
ほめるスイッチを持っているという子もいた。

自分では気がつかないスイッチを他の子が持っていることにも気付いたようだ。
頭の中にいろいろなスイッチを持って、必要な時に必要なスイッチを使えるようになろうよ、と話す。

では、試合の前の日に使うスイッチは何?
試合の朝に入れるスイッチは?
試合の直前に入れるスイッチは?
試合の途中はどんなスイッチを使い分ければいいのだろう。
リードした時とリードされた時では違うスイッチ?
一試合終わったらどんなスイッチ?

スイッチの切り替えは何だか面白そう!

ところで、お母さんお父さんはどんなスイッチを入れたり切ったりすればいいのでしょうか?










[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-05-28 17:44 | テニス | Comments(2)

練習が実を結ぶ時

なじらね~
e0156339_00581560.jpg

e0156339_00283128.jpg
e0156339_00283604.jpg


一つの結果は次の行動に移る時の原動力になる。
その行動が次の結果を生み、
新たな結果はまた次の行動を起こさせる。
だから結果の良しあしよりも、
行動したことそのものが大いに褒められることだと思う。

体験することのみがヒトが育つ方法だ。
二日間でこんなに成長するものか。

2015新潟県ジュニアリーグⅠ。
妙高パインバレーにて。

佐々木康大 13歳以下 第2位
布川 七海 15歳以下 第4位
内山 照英 13歳以下 第6位
沼野 菜海 13歳以下 第4位 

e0156339_00414158.jpg
佐々木康大(小6)


e0156339_00415139.jpg
布川七海(中3)


e0156339_00415742.jpg
内山照英(中1)


e0156339_00420213.jpg
                     沼野菜海(中1)





運営の役員の皆さま、二日間ありがとうございました。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-05-24 23:58 | テニス | Comments(0)

明日への思いを秘めて

なじらね〜

e0156339_22573918.jpg

妙高山系に沈む夕陽を楽しむ。
久しぶりに美しい夕焼けを拝めた。
e0156339_23044999.jpg

e0156339_23012580.jpg

7時半からビュッフェ形式のリッチな夕食をとり、
それぞれでミーティングをして明日への思いを強くして解散。

朝は6時から散歩とコンディショニングだ。
今日は今日、明日はまた新しい一日が来る。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-05-23 23:02 | テニス | Comments(0)

ジュニアリーグ初日は

なじらね〜


e0156339_18072878.jpg
e0156339_18080118.jpg

晴天の妙高高原、ジュニアリーグの初日は無事終了。
無事?

思うようにいかないもどかしさ。
途中から何かが変化して状況が一変することも。
8ゲームプロセットゲームでは6ゲームや7ゲームを取ってから
難しい局面になることが多多ある。
そこからゲームと試合を締めくくるには何が必要なのか?
逆転負けを体験して初めてわかるものとも言える。
自分を振り返り、同時に対戦相手に感謝しなくては、ね。

試合に入る「入り方」はとても重要。
仲間と楽しく語らうのもいいが、
自分の試合が近づけば必要なアップをするのは当然のこと。
何も準備せずにいきなり試合に入ってベストなプレーができるはずはなかろう。
試合に入る「入り方」を体得するにはリーグ戦は最高の場だ。
ひとつ終わっても次の試合があるのだから、そこで「入り方」の練習を
することができる。
トライ、トライ、トライ!

e0156339_18094220.jpg

e0156339_18100762.jpg

e0156339_18110224.jpg

e0156339_18120799.jpg

e0156339_18122723.jpg


試合が終わったコートで約一時間の練習。
気付いたことはすぐに練習して自分でなんとかするのだ。


今日もまたたっぷり日焼けした。
お肌の曲がり角を過ぎた身にはなかなか厳しい。
手入れをしなくては・・・。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-05-23 18:31 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧