<   2016年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

本気で挑め

なじらね~

e0156339_23373997.jpg

e0156339_23374029.jpg
e0156339_23373933.jpg
e0156339_23373916.jpg
e0156339_23373915.jpg

e0156339_23373994.jpg
e0156339_23374058.jpg

ハードコートにはハードコートの特性がある。

それを生かしていかにテニスをするか?

8月8日からスタートする2016全日本ジュニアに向けての強化練習会がメイワサンピアで始まった。

大会会場と同じデコターフだ。

全国に出るというだけで満足するのでなく本気で勝ちにいく強い思いを持て!

そのための工夫と努力を!



コートのすぐ隣のレジャープールでの喧噪も気にせず集中度の高いプレーが続く。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-31 23:49 | テニス | Comments(0)

ダイナミズムの美しさ




e0156339_23581884.jpg

e0156339_23580473.jpg

e0156339_23582958.jpg

e0156339_23583437.jpg

e0156339_09574077.jpg


e0156339_23590046.jpg

e0156339_06041957.jpeg

e0156339_00035321.jpg


e0156339_18285372.jpeg

e0156339_23582262.jpg
ダイナミズムの持つ美しさ。

一瞬のアート。

最大速度を発揮しながらも静かではある。

目に焼きつき

心に届く。

それが

君だ。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-30 06:04 | テニス | Comments(0)

サマー合宿2日目

なじらね〜

新潟市ジュニアチームサマー合宿2日目。
コートは南魚沼市・小栗山サンスポーツランド、宿はコートから車で10分ほどのところにある、上の原高原 いろりあん 。

露天風呂が気持ち良い宿だ。
夜空の星を眺めながら温泉に浸かるのはずいぶんと久しぶり。
身も心も休まるのがありがたい。
e0156339_22593590.jpeg
e0156339_23011417.jpeg
e0156339_23154313.jpeg
e0156339_23162480.jpeg
朝は近くのお松の池の周りを散策する。
この時季、蓮の花が美しい。
歩いたりランニングをしたりしながらの約45分間。
朝食が美味しくなるのは言うまでも無い。
e0156339_23025283.jpeg
午前中のメニューのメインディッシュはボレー。
どこへどんなボールを打てば最大の効果を得られるか?




[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-29 23:17 | テニス | Comments(0)

暑さは耐えるのではなく慣れるもの

なじらね〜

e0156339_22015305.jpeg
e0156339_22103943.jpeg
e0156339_22043997.jpeg
e0156339_22312755.jpeg
e0156339_22381299.jpeg
e0156339_22384512.jpeg
30度を優に超えているだろうテニスコート。
でも時折吹く風が心地よく、ほんのすこしでも暑さを忘れさせてくれる。
それに、暑さは耐えるのではなく慣れるもの。

合宿の昼食といえばお定まりはカレーかな。
それに豚汁が付けばコテコテの合宿ランチ。
出ました!

お代わり自由で腹いっぱい。
見ればみんなお腹がぷくんと突き出ている。
これをカレー腹と言う・・・言わないか?

午後は再び盛夏のハードコート。
でも暑い暑いと言いながらみんな元気だ。

4時頃、突然の雨!
しかも大粒の雨。
やむなくピロティ構造の駐車場でトレーニング。
ボール転がしで出力コントロール。
これがけっこうそれぞれの日頃のテニスを表わしていて面白い。

8月頭にある県フューチャーズ大会に出る者が抱負を発表。
これもそれぞれのテニスに対する考え方が分かって面白い。
具体性のある者、あまり無い者、さまざまだ。

試合に勝つのは簡単ではない。
だからこそ工夫が必要になる。
ではどんな工夫をしますか?ということ。
この合宿で何を掴み取ろうとしますか?ということ。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-28 22:41 | テニス | Comments(0)

夏は合宿だ!

なじらね〜
e0156339_18192617.jpg
(昨年の合宿)

e0156339_18252887.jpeg
(新幹線での移動)

e0156339_18275405.jpeg

e0156339_18285372.jpeg
e0156339_18292259.jpeg
e0156339_18301454.jpeg
e0156339_18304989.jpeg
e0156339_18334986.jpeg
まとまった時間が取れる夏休みは子どもたちにとってまたと無いチャンスだ。
何でもいい、徹底的に練習して身体に刻み込む、鍛錬する、そんな練習ができる。

新潟市ジュニアテニスチームは毎年越後湯沢で合宿を敢行する。
小栗山コートはハードコート。
砂入り人工芝コートだらけの日本では今やハードコートを探すのが難しいので貴重な存在だ。

いつも同じサーフェスで練習や試合をしていてはプレーも限定されがち。
ハードコートでのボールの弾み具合や滑り具合、フットワークの仕方はハードコートでなければ体験できない、当たり前だが。

しかも、梅雨が明けて暑い!
ハードコートでの暑さはこたえるが、これもトレーニングだ。

3日間のチャレンジが始まる。
ファイト〜!



[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-28 18:34 | テニス | Comments(0)

チームのちから

なじらね~
e0156339_18222279.jpg
いわゆる全中の団体戦新潟県予選男子の部でジャンボのすぐ隣にある上山中学校(新潟市)が優勝した。
準優勝は新潟第一中学校。


試合方式は2複3単、単複兼ねて出ることができないため、最低7人の選手が必要。
だれがシングルスに出てだれがダブルスに出るか?
それが問題だ・・・。

女子はたった2校しかエントリーがなく、優勝は新潟第一中学校、準優勝は村上中等教育学校。

単複兼ねられないことが本当に中学生テニスの普及振興のために良いことなのか?とい議論は昔からあるが、今も変わらない。

とにかく、この4校が7/30の北信越予選に出場し、富山県での全国大会への切符を掛けて戦う。

ファイト~!



[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-26 18:28 | テニス | Comments(0)

allout ZERO1の夏

なじらね~

e0156339_23010458.jpg
e0156339_23012564.jpg
e0156339_23013228.jpg
e0156339_23011716.jpg
e0156339_23201047.jpg
e0156339_23182268.jpg
e0156339_23013953.jpg
e0156339_23233425.jpg

今年もZERO1がジャンボにやってきた。

金子英樹、塚田健一郎、金子美穂の3コーチがみっちりテニスを説いてくれる。

うまくなりたければ「分かる」ことからスタートだ。

テクニックって?

体の使い方って?

心のあり方って?

人との関わり方って?

勝ち方って?


じっくり、しっかり、

考えながら、感じながら。



明日、もう1日取り組む。

こんな笑顔で!

e0156339_05202429.jpeg





[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-23 23:21 | テニス | Comments(0)

全日本ジュニア北信越予選(U12,14)会場最終日の結果

なじらね〜


e0156339_12154065.jpg

ここ辰口テニスコートは全日本ジュニア北信越予選12歳以下と14歳以下の選手の会場だが、4日目の最終日は、シングルス決勝、3決、5決2R、ダブルス準決勝と決勝、3決が行なわれた。

最終日まで残ったジャンボのジュニアは3人、菜海、航、紗奈。

<U14シングルス決勝>
沼野菜海 46 60 62・・・・・・優勝

<U12シングルス3決>
信田航 97・・・・・・3位

<U12シングルス5決2R>
松山紗奈 58・・・・・・6位

e0156339_23455686.jpg
8月に大阪で開催される全日本ジュニアには菜海と航が出場することになった。
二人とも初めての全国大会だ。


北信越大会初優勝を飾った沼野菜海の決勝を振り返ってみると・・・。

7番コートで始まったU14女子シングルス決勝戦、菜海の様子がどうもおかしい。

準決勝までの4試合、高い集中力を保ちながら勢いのあるボールを打ち続け全てストレートで勝ち上がってきた。
しかも2ゲーム以上失ったセットが無いというハイレベルのプレー.
ところが・・・ボールがコートの中に・・・収まらないぞ。

ネットにかけたかと思えば次はアウトするし、それも惜しいミスではなくはっきりとわかるミス。
このところ改善著しく得意なショットとも言えるようになってきたサーブでさえもこれまた入らない。

ひと言でいえば思い切りが悪い。
ラケットが振り切れていない、ただ当てているだけ。
意志のこもったショットが少ない。

自分でも、あれどうしたんだろう?という感じなのだろう、表情も冴えない。
準決勝までの質の高いプレーがどこかに行ってしまっているぞ。
どっちつかずの中途半端なショットとミスを続けた結果、4-3から3ゲームを続けて失い4-6で第1セットを落とす。


相手は確かにミスの少ないテニスではあるが、特に凄いショットを連発しているわけではない。
北信越大会で初の決勝進出ということもあり緊張するなというほうが無理だし、それは十分わかるが、今の菜海なら容易に修正してプレーを立て直すことができるはずだが、そううまくはいかないのがこのシチュエーション。

浮かない顔をしながら第2セットが始まった。
おいおいこのままではいかんよ、何とかせえよ、と心の中でつぶやいていると・・・ここでアクシデント。

鼻血!
2回戦では対戦相手が鼻血を出したのだが今度は菜海の番だ。

菜海には悪いが正直言って私はしめた!と思った。
鼻血はおそらくすぐに止まるだろうが出血は出血、本人にとってはある意味大変なことであることに変わりはない。
であるがゆえに、よし!これで目が醒めるなと。
危機感は体中の細胞を奮い立たせてくれる。
ホメオスタシスといわれる恒常性維持機能だ。

役員の方々のサポートのおかげでしばらくして鼻血は止まり、試合再開。
案の定・・・・・・菜海は蘇った。
ボールの後ろに素早く入り、ラケットを振りぬき意志のあるボールを打とうとする自分を取り戻した。

第2セットを6-0で取り返すと試合の流れをつかみ、ファイナルセットも6-2。
4-6 6-0 6-2の逆転で初優勝を飾った。
おめでとう!

優勝以外にうれしいことがあった。
菜海が鼻血を出した時、ティッシュありませんか?というアンパイアの声に隣りで応援していた対戦相手のご両親がすぐにティッシュを取り出して渡しに行って下さったのだ。
ありがとうございました。嬉しいことです。


4日間、運営に当たってくださった石川県テニス協会の皆さま、大変お世話になりましてありがとうございました。

フェアプレーが浸透してきつつあるのもうれしいことです。
各県協会、北信越協会の尽力が奏功しているのを感じます。


残る課題は保護者の皆さまのフェアプレーでしょうかね・・・。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-21 23:46 | テニス | Comments(0)

2016全日本ジュニア北信越予選(U12,14会場)最終日

なじらね〜

2016全日本ジュニア北信越予選(U12,14会場)最終日。
e0156339_06483013.jpeg
さあ、今日は最終日だ。

この1球は絶対無二の1球なり・・・。

この言葉を噛みしめて試合に臨めば。

大原会場のみんなも

ファイト!



[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-19 06:53 | テニス | Comments(0)

2016全日本ジュニア北信越予選(石川会場)3日目

なじらね〜
e0156339_22323549.jpeg
今朝も5時45分から散歩とコンディショニング。
ホテルの近くの商店街のアーケードがその場所。
名付けて「猫ばし 飴屋通り」。
雨が降っても体を動かせるのがありがたい。

毎朝誰かが寝坊して集合時刻に遅れて来るのだが、さて本日の遅刻者は?
e0156339_23225390.jpeg
e0156339_23301301.jpeg

大会3日目はシングルスQF、 SF、 5決1R、ダブルス2Rが行なわれた。
ジャンボのジュニアたちの3日目の結果。
<シングルスQF>
沼野菜海62 62
松山紗奈26 16
田航60 63

<シングルスSF>
沼野菜海60 61
田航26 60 16

<シングルス 5決1R>
松山紗奈82

<ダブルス2回戦>
沼野菜海・(高橋海希)64 46 [6-10]
佐々木康大・(斉藤翔太)46 46
山田旺典・(加藤駿一)26 36
佐々木理子・白川華46 26
e0156339_23320132.jpeg
菜海は高い集中力をキープしQF、 SFをストレートで勝ち抜いた。
練習の成果を確実に出している。
航はSFで第1シード相手にセカンドセットを60で奪う健闘を見せた。
さすがにファイナルセットはエネルギー切れの感があったが急成長を見せてくれた。

この時点で、菜海と航がシングルスで全日本ジュニア大会初出場決定。
明日、菜海は優勝を、航は3位を、紗奈は5位をそれぞれ懸けて戦う。

ファイトだ!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-18 23:35 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧