2017MUFGベスト4出揃う

なじらね~

2017MUFGジュニアトーナメントも大詰め。
ベスト4が出揃った。
東山公園テニスセンターの周囲の桜は満開だろうか。

第1シードの坂詰姫野は得意のフットワークを生かして元気なテニスを展開しているようだ。
ジュニアフェドのAO予選をメンバーとして勝ち抜いた実績は大きな自信になっていると思う。
あと二つ、ファイトだ。


e0156339_22261009.jpg

【女子シングルス準々決勝】
坂詰姫野(山梨学院高等学校/新潟)[1] 6-4 6-2 神鳥舞(桜田倶楽部/東京)[6]
斉藤唯(Team Satellite/東京)[16] 6-1 6-1 木本海夢夏(ラフ/大分)[9]
中島美夢(相生学院高等学校/兵庫)[4] 6-2 6-3 照井妃奈(ambitious court/北海道)[5]
川村茉那(CSJ/茨城)[2] 6-2 3-6 6-3 長門桃子(TTC/千葉)[7]

【男子シングルス準々決勝】
齋藤惠佑(グローバルプロテニスアカデミー/埼玉)[1] 6-2 4-6 6-4 間仲啓(秀明英光高等学校/埼玉)[7]
坂川広樹(楠クラブ/千葉)[3] 6-4 6-1 丸山隼弥(相生学院高等学校/兵庫)
藤原智也(東山高等学校/京都)[4] 6-3 6-3 吉野郁哉(ウエストヒルズ/石川)[6]
池田朋弥(誉高等学校/愛知)[2] 4-6 7-5 6-1 松下龍馬(秀明英光高等学校/埼玉)[5]






[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-04-06 23:03 | テニス | Comments(0)

2017MUFG大会3日目はいかに

なじらね~

e0156339_13382325.jpg

残念ながら会場にはいないのだが熱戦が続いているに違いない。
勝見コーチからのリポートで試合風景をイメージしている。
2017MUFGジュニアテニストーナメントは名古屋市・東山公園テニスセンターにて。

ベスト8が出揃い、今日(4/6)はQF。

女子ベスト8は全員シード選手。
坂詰姫野(山梨学院高等学校/新潟)[1]
神鳥舞(桜田倶楽部/東京)[6]
斉藤唯(Team Satellite/東京)[16]
木本海夢夏(ラフ/大分)[9]
照井妃奈(ambitious court/北海道)[5]
中島美夢(相生学院高等学校/兵庫)[4]
長門桃子(TTC/千葉)[7]
川村茉那(CSJ/茨城)[2]

男子ノーシードからベスト8に残ったのは丸山隼弥(長野県→兵庫県)だけ。
齋藤惠佑(グローバルプロテニスアカデミー/埼玉)[1]
間仲啓(秀明英光高等学校/埼玉)[7]
坂川広樹(楠クラブ/千葉)[3]
丸山隼弥(相生学院高等学校/兵庫)
吉野郁哉(ウエストヒルズ/石川)[6]
藤原智也(東山高等学校/京都)[4]
松下龍馬(秀明英光高等学校/埼玉)[5]
池田朋弥(誉高等学校/愛知)[2]

当然ながら勝つのは強い選手でありその強さにはそれなりの理由がある。
武器は何か?ということだ。
武器を持たない者はしかるべくして負け、武器の弱さあるいは武器のなさに気づく。

試合は培ってきた武器の試し合いであり、それがどの程度通用するかを知る場でもあると理解している選手は試合中もそして試合後も、勝っても負けても次の行動を起こすことができる。

15歳以下の初春の大会の位置づけ。
試すこと、知ること。
次の行動を起こすこと。

嘆いたりぼやいたり失望したりあきらめたりしてる場合ではないぞ!


(写真は勝見コーチ提供)

[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-04-06 13:50 | テニス | Comments(0)

大学生となる日

なじらね~

e0156339_20514862.jpg

瑠未と克紀の入学式。

2017年4月2日。

おめでとう!

感無量です。

それぞれ目標に向かって毎日を充実させて欲しい。

若さのありがたさは若い時にはなかなか実感できないもの。

だから一所懸命に生きるのが一番。

一所懸命に生きるためには良い目標設定が必要だ。

二人ともしっかり目標があるようなのでひと安心。

応援してるよ~!





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-04-04 21:02 | テニス | Comments(0)

2017全国選抜ジュニア北信越予選結果

なじらね~
e0156339_11055984.jpg

佐々木康大、優勝!

2017全国選抜ジュニア北信越予選、康大は北信越大会初優勝を勝ち取った。
今大会、第3シードの康大は準決勝で第2シード相手に6-4 6-4の勝利。
決勝の相手は第6シード。
準決勝で第1シードに6-3 4-6 6-3で勝ち上がってきている。
ともに上位シードを破っての決勝進出だ。
e0156339_11062971.jpg
結果は・・・康大のフルセットでの逆転勝利。
1-6 6-4 6-2。
第1セットは相手のなすがままという感じの展開で1-6ダウン。
相手はミスしても崩れることなく素晴らしいプレーを持続させた。
準決勝で第1シードの田中佑に勝ったという自信がパフォーマンスをキープさせたのかもしれない。

康大、第2セットのシーソーゲームをなんとか制して6-4で取り返しセットカウント1-1にすると、掴んだ流れを離さずファイナルセットを6-2で取り逆転勝利。
攻めと守りのバランスの良さ、練習の成果を発揮しようという気持ち、自分と相手を観察する力など、総合力が相手を僅かに上回ったようだ。
両者ともに持てる能力をフルに発揮した素晴らしい決勝戦だった。

e0156339_11071393.jpg
一方、12歳以下の部、齋藤葵平は5〜8位決定戦の初戦を7-6(1) 6-2で勝ち、続く5位決定戦を6-4 6-4で勝って5位を確定させた。
1年前もこの大会に出たがその時と比べると長足の進歩を見せてくれた。

e0156339_11085138.jpg


e0156339_11040224.jpg

<U14男子シングルス>
優 勝 佐々木康大(新潟・新潟ジャンボITS)
準優勝 松本  洵(石川・ウエストヒルズJT)
第3位 田中  佑(石川・GETT)
第4位 青木 陽哉(富山・大林TS)
第5位 斎藤 翔太(新潟・ファミリーITS)
第6位 前川 泰威(長野・エムスタイルTA)
第7位 佐藤 碧空(長野・m&mJTA)
第8位 雨森 匡哉(福井・OBAMAJr)

<U14女子シングルス>
優 勝 小林 由奈 (長野・team HERO)
準優勝 下平 瑠里 (長野・荒神山テニススクール)
第3位 久保結希凪 (石川・津幡ジュニア)
第4位 中島 由佳 (長野・エムスタイルTA)
第5位 砂田 未樹 (富山・南砺市TA)
第6位 勝見 佳加 (新潟・ファミリーITS)
第7位 町田愛理亜 (石川・ウエストヒルズJT)
第8位 七浦 佑佳 (石川・ウエストヒルズJT)

※男女上位3名が 5/18(木)~21日(日)に千葉県TTCでの全国大会に出場。

<U12男子シングルス>
優 勝 中島  暁 (長野・エムスタイルTA)
準優勝 加藤 駿一 (新潟・T&S新発田ITS)
第3位 高崎 昊大 (石川・ウエストヒルズJT)
第4位 村上 稜真 (石川・ウエストヒルズJT)
第5位 齋藤 葵平 (新潟・新潟ジャンボITS)
第6位 岩崎 温生 (富山・魚津市TA)
第7位 篭田 稜久 (長野・STT )
第8位 渡辺 翔太 (石川・津幡Jr )

<U12女子シングルス>
優 勝 瀬戸祐希奈 (富山・大林TS)
準優勝 清水 瑠愛 (福井・FUKUI.JTT)
第3位 安養 侑歩 (富山・エアーズ)
第4位 揚原 桃花 (福井・鯖江ジュニア)
第5位 植月莉乃香 (長野・エースTC)
第6位 小柴 美波 (新潟・長岡北部Jr)
第7位 鈴木 まこ (新潟・長岡北部Jr)
第8位 前田ミチル (富山・エアーズ)

※男子2位までと女子3位までが5/18(木)~21日(日)の千葉県TTCでの全国大会に出場。

大会運営の皆さま、大変ありがとうございました。





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-04-02 14:47 | テニス | Comments(0)

佐々木康大、決勝進出!

なじらね〜

e0156339_12110095.jpg

2017全国選抜ジュニア北信越予選、最終日。

U14男子、第3シード佐々木康大、第2シードに76(5) 62で勝って決勝進出。
2年ぶりのTTC行きを決めた。

5〜8位決定戦の初戦、齋藤葵平、76(1) 62で勝ち。
康大、葵平ともに同じスコアでの勝利は珍しい。

U12男子は加藤駿一(T&S新発田ITS)が決勝進出。

さあ、次は決勝。
相手が誰でもやることは一つ、テニス!

e0156339_12221961.jpg

e0156339_12232384.jpg

e0156339_12241346.jpg

e0156339_12252037.jpg



[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-04-01 12:15 | テニス | Comments(0)

2017全国選抜ジュニア北信越予選、ベスト4決定

なじらね〜

e0156339_07093613.jpg

大会2日目、ベスト4が出揃った。

ジャンボの佐々木康大、2回戦を6-3 6-4で勝つと準々決勝を6-4 6-4で勝ってベスト4進出。
齋藤葵平は第8シードを6-2 4-6 6-1のフルセットで破って初のベスト8進出、4決めは第4シードに2-6 1-6で敗退。
ベスト進出はできなかったが懸命な姿が頼もしい。
内山照英は観戦と練習の一日。
これもまた良し。

4/1は全国出場権をかけて準決勝、決勝だ。
5位〜8位決定戦も行なわれ、全て3セットマッチ。
練習してきた事を全て試して欲しい。
技術、体力、知力、観察力、行動力。

e0156339_07194058.jpg


e0156339_07074665.jpg


e0156339_07055287.jpg

e0156339_07062998.jpg


e0156339_07081312.jpg



[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-04-01 07:23 | テニス | Comments(0)

2017全国選抜ジュニア北信越予選 2日目

なじらね〜


2017全国選抜ジュニア北信越予選、2日目は曇り空。

e0156339_06332687.jpg


初日を振り返ると・・・ジャンボの5人とも素晴らしいプレーを見せてくれた。

陽太郎は第1ゲームから最後のゲームまでひるむことなくチャレンジを続けた。
試合には負けたがガッツ溢れるプレーを繰り出す。
第2セット4-6のスコアは逆転の芽があったことを示している。
2-6 4-6。
悔しかったと思う。
悔しがってほしい。
悔しいと思ってこれからの練習にもっと熱を入れて欲しい。

叶永は1-6 1-6だったが素晴らしいサーブとフォアハンドを武器に最後まで戦った。
課題であるバックハンドを磨けばもっとテニスは面白くなる。

照英は念願のドロー番号31番を引き当て大きなチャレンジ。
このところ目覚ましい成長を見せてくれているので、第2シード相手でも勝つチャンスは十分ある。
第1セット6-4で取ってそのチャンスを広げたと本人も思ったに違いない。
結果は6-4 0-6 2-6。
第1セット、5-4まで追い上げられたところを突き放して6-4で第1セットを取った。
ところがここで息切れをしたかのように第2セットを0-6で落としたのが痛かった。
試合の流れを考えるとアップダウンがあるのはある意味当たり前ではあるとしても、ダウンの幅はできるだけ小さくしておかないと再上昇するのが大変になる。
たとえ0-4になったとしてもそこから挽回するような気持ちでプレーすれば第2セットを失ったとしても再浮上しやすくなるのだ。
3セットマッチの難しさであり奥の深いところでもある。
これも大事な経験だ。
今回のチャンスは逃したがこの経験を生かす場はこれから沢山ある。

康大は動じず自分のテニスで6-2 6-2の勝ち。



[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-31 14:36 | テニス | Comments(0)

2017全国選抜ジュニア北信越予選初日の結果

なじらね〜

e0156339_22581829.jpg

天候に恵まれた2017全国選抜ジュニア北信越予選初日、3月30日。

早朝、松川といたち川が合流する桜橋辺りでコンディショニング。
鯉にあげようとパンを持って行ったのだが鴨が沢山泳いでいたせいか肝心の鯉の姿が見えない。
お〜い、どこへ行ったのかい。

e0156339_22462492.jpg

e0156339_22470952.jpg

e0156339_22473834.jpg

e0156339_20275889.jpg

e0156339_22423563.jpg

e0156339_22441351.jpg

e0156339_22433684.jpg
で、これは本日の特別出演!
いい笑顔です!

e0156339_23002733.jpg




[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-30 22:53 | テニス | Comments(0)

奮闘また奮闘

なじらね〜

2017全国選抜ジュニア北信越予選初日。
ドロー。
e0156339_12215285.jpg

e0156339_12223737.jpg

e0156339_12281274.jpg

e0156339_12284862.jpg


[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-30 12:29 | テニス | Comments(0)

2017全国選抜ジュニア北信越予選は富山で

なじらね〜

e0156339_14154177.jpg


2017/3/29(水)全国選抜ジュニア北信越予選のため富山へ。

7:20JR新潟駅 タマ公前集合。
康大、叶永、葵平、陽太郎、東三条から照英。
今回は男子ばかり5人だ。
女子が1人もいないのはいつ以来のことだろうか。

e0156339_14370104.jpg

7:39の特急しらゆきで上越妙高へ、そこで北陸新幹線に乗り換えて富山到着が10:38。
電車に乗って気が付いたがルーターのバッテリー残量がゼロ!
ルーターが使えなければネットも使えない。
便利は不便と表裏一体・・・!

上越妙高での乗り換えは以前より余裕がある。
北陸新幹線開業時は乗り換え時間が8分しかなくけっこう焦ったものだ。
特急しらゆきを降りて一旦改札を出るには一基のエレベーターか階段を使うしかなく、しかもエレベーターは狭くて乗れる人数は限られているし、階段は階段でこれがまた狭いのだ。
エスカレーターもない。
一度など、切符を探しているうちに、乗る予定だった新幹線が出てしまい、一本後に乗らざるを得なくなってしまったことがある。
仕方なく次の新幹線を待つあいだ、ホームでトレーニングをして過ごしたものだ。
切符を探せなかったのは・・・ジュニアではなく誰あろう、私だった!

今は乗り換え時間が約20分ほどあるのでトイレに行ったり飲み物を買ったりもできる。
どだい、乗り換え時間を8分しか作らないというのは非常識極まりない。
実際に特急と新幹線を使って乗り換えをする立場の人、小さい子どもやお年寄りのことを考えることのできる人がダイヤを設定すればそんなことは起きないのだろうが。

e0156339_14481178.jpg
さて、約3時間で富山駅到着。
北陸新幹線開業以来、富山駅は格段に賑わっている。
金沢駅ほどではないが駅舎も構内も立派になって人の出入りが多い。
パチリ!

ホテルは駅前のリラックスイン富山。
荷物を預けて駅ビルの中のうどん屋で昼食をとり、北口からライトレールに乗って岩瀬運動公園へ。

e0156339_18570700.jpg
5人で2面を使って13:00〜17:00練習。
天候は何とか持ちそうだが春の天気は気まぐれなので要注意だ。
でも、コートのすぐ近くにある高校の校舎脇の梅のピンクの花が春を装っている。

再びライトレールに乗って富山駅前へ。
ホテルにチェックインしてこれから入浴、夕食、ミーティング。
明日に備える。





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-29 19:03 | テニス | Comments(0)

奈良への引っ越し

なじらね~

e0156339_21300144.jpg

e0156339_21300146.jpg

RINAが奈良へ引っ越すことになり今日が最後の練習日。


どこへ行っても友達をたくさん作って欲しいな、テニスを通じてね。


弟も一緒にみんなで記念撮影。


元気でね~!





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-28 21:33 | テニス | Comments(0)

切磋琢磨する顔、顔

なじらね~

e0156339_22300895.jpg



山形チームとの交流会、こちらは胎内市・国際交流公園コートでの練習とマッチ。

普段とは違うメンバーとの交流は子どもたちにとって大きな刺激となる。

さてどんな気付きを得たかな?


(撮影は勝見コーチ)




[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-27 22:41 | テニス | Comments(0)

にぎやかに山形チームとの交流戦

なじらね~

春の山形チームとの交流戦、初日。
会場は新発田市・五十公野公園テニスコート、6面。
朝のほんの一瞬だが粉雪らしきものがパラパラ。
でもすぐに回復し午前10時から午後5時までバッチリ練習と試合ができた。

先ずは・・・ご対面~!
e0156339_10331931.jpg
握手をし相手の目を見てしっかりと自己紹介。
次はじゃんけん世界一周ゲームで盛り上がる。
打ち解けてやる気いっぱいになったら練習と試合。

e0156339_10080403.jpg


e0156339_10261617.jpg

e0156339_10080430.jpg


e0156339_10231555.jpg

e0156339_10080555.jpg

e0156339_10250344.jpg

e0156339_10270882.jpg

e0156339_10080477.jpg

e0156339_10080476.jpg


e0156339_10092269.jpg

e0156339_10231580.jpg
緑に囲まれた最高の環境での一日。

e0156339_10504720.jpg

e0156339_10414662.jpg

もう一日、ファイトだ!




[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-26 10:51 | テニス | Comments(0)

2017ジュニアフェドカップアジアオセアニア予選決勝

なじらね~

e0156339_13142489.jpg

内藤祐希(開志国際高1年)と坂詰姫野(ファーストTA・中3)が出場しているITFジュニアフェドカップアジアオセアニア予選(インド・ニューデリー)は今日3/25、いよいよ決勝。

第1シードの日本は第2シードのタイと対戦。
暑い中での対戦、チームの総力を挙げて予選優勝できるよう応援しよう。
ファイト!



こちら新潟2017/3/25土曜日の朝は風もなく穏やかな日差し。
この土日は新発田の五十公野公園テニスコートで山形ベルデさんとの交流会。
楽しみだ。

同じ新発田市・シバロイでは国体予選。
新潟県代表の座を獲得すべくファイターが集結する。
社会人も大学生も。
ジャンボからは福田江梨子コーチが出場だ。

ファイト!





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-25 07:22 | テニス | Comments(0)

春のセレモニー花盛り

なじらね~

e0156339_11301048.jpg

3月は卒業のシーズン。
小学校、中学校、高校、大学と在籍する場所は違っても、そこから巣立つときは必ず来るもの。
もちろん年齢が低い時はほとんどの場合すぐに次の居場所が定まっているので、本人はさほど卒業というものに深い思い入れがあるわけではないかも知れない。

昨日と同じ今日のようなものかもしれないなあと思ったりもする。
航(わたる)は今朝もいつもと同じように元気に朝練をし着替えて学校へ。
ただ、慣れないネクタイが襟元に鎮座しているのが卒業式の朝らしい変化だ。
登校前、朝練仲間と一緒にパチリ。
卒業おめでとう!

e0156339_11425592.jpg

渡瀬克紀は高校を卒業して県内の大学に進学が決まったことを報告してくれ、ジャンボの後輩たちの試合を応援に来てくれた。
卒業おめでとう!

大学でもテニスを続けるという。
コーチとしてはとても嬉しい。






[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-24 12:00 | テニス | Comments(0)

2017ジュニアフェドカップアジアオセアニア予選

なじらね~

e0156339_13142489.jpg

内藤祐希(開志国際高1年)と坂詰姫野(ファーストTA・中3)が出場しているジュニアフェドカップアジアオセアニア予選はインドのニューデリーで開催中。

第1シードの日本はリーグ戦グループAでスリランカ、中国、韓国に勝って3勝でプレーオフ進出。
プレーオフは8ヵ国で行われるが日本は先ずニュージーランドと対戦する。

シングルス2、ダブルス1で戦うチーム戦はシングルスで1勝1敗となると最後のダブルスに勝敗がかかるのだが、対中国戦でシングルスナンバー2の佐藤南帆が6160で勝ったあとシングルスナンバー1の内藤祐希が4636で敗退、1勝1敗となり、ダブルスに勝った方が勝利を得ることになった。
ダブルスは内藤祐希・佐藤南帆のシングルスナンバー1、2ペア。
結果は6360で勝ってチームを勝利に導いた。

坂詰姫野もダブルスに起用されジュニアフェドカップでの1勝を挙げている。

さあ、このあともチームの総力をあげてアジアオセアニア予選を勝ち抜き秋の世界大会への出場権をゲットして欲しい。

現在、試合進行中。
ファイト!

ジュニアフェドカップアジアオセアニア予選はこちらから
     ↓

日本チームを紹介した記事はこちら (祐希の写真がでっかい!)
e0156339_13191171.jpg



[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-23 13:15 | テニス | Comments(0)

脱皮の朝

なじらね~

e0156339_09404416.jpg


小学校の卒業式。

2017年、その朝。

6時半からの朝練を終え、着替えて・・・さあ、上山小学校卒業式へ。

山田旺典の脱皮の第一段階だ。

4月7日の上山中学校への入学式が脱皮の第二段階。

学生服がカッコイイ!


旺典、卒業、おめでとう!




[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-22 09:43 | テニス | Comments(0)

南からの来訪者との楽しい時間

なじらね~

e0156339_20512706.jpg

沖縄から宮城コーチがジャンボを訪れてくれた。

勝見コーチの友達だ。

友達の友達は友達!

沖縄と言えば20代前半の頃、仲間と旅行で行ったことがあるが、それ以来ずっとご無沙汰のまま。

思い出話やらジュニアテニスのことやら将来のことやらで大いに話の花が咲いて楽しい時間を過ごすことができた。


2017年、今年は全中の会場が沖縄。

ジャンボのジュニアたちも沖縄での全中に行くぞ~!と張り切っている。

沖縄で宮城コーチに会えますように!

みんな、尾崎コーチを沖縄に連れて行ってくれ~!







[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-21 21:11 | テニス | Comments(0)

雪割草2017

なじらね~


新潟県庁の森の

春を告げる花たち。

今年はピンクが多いかな。

e0156339_00284821.jpg

e0156339_00284798.jpg

e0156339_00284884.jpg

e0156339_00284755.jpg

e0156339_00284638.jpg

e0156339_00284706.jpg

e0156339_00284659.jpg

e0156339_00284715.jpg

e0156339_00284681.jpg

e0156339_00380422.jpg

(最後の写真はカミさんがipadで撮影)




[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-21 06:24 | テニス | Comments(0)

2017ダンロップカップ全国選抜ジュニア新潟県予選

なじらね~
e0156339_23471566.jpg


2017ダンロップカップ全国選抜ジュニア新潟県予選(新潟市庭球場・2017/3/18)
時折雨による中断があったが無事に終了。
3/30から富山で開催される北信越大会に出場する選手が決まった。
各カテゴリー上位6名が出場だ。
e0156339_23550484.jpg

ジャンボからは内山照英(U14優勝)、佐々木康大(U14準優勝)、齋藤葵平(U12優勝)、横堀陽太郎(U12第3位)、池上叶永(U1優勝第6位)の5人が出場権をゲットした。

北信越大会への出場権獲得はできなかったがベスト8に入った選手は山田旺典(U14第8位)、松山紗奈(U14第8位)、佐々木理子(U12第7位)、畑川ひかり(U12第8位)。


e0156339_04344298.jpg
U14男子6位入賞者

e0156339_04344184.jpg
U12男子6位入賞者

e0156339_04344104.jpg
U14女子6位入賞者

e0156339_04344266.jpg
U12女子6位入賞者

寒いなか、運営に当たってくださった役員の皆さま、大変ありがとうございました。





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2017-03-19 23:59 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧