2018北信越ジュニア初日のコートは

なじらね〜


猛暑が予想された大会初日、ジャンボのジュニア達の結果。

e0156339_23295934.jpeg
大塚隼人
1R 67(2) 46

e0156339_23310644.jpeg
横堀陽太郎
1R 61 62
2R 46 75 61

e0156339_23315935.jpeg
畑川ひかり
1R 36 75 75
2R 62 64

e0156339_23325980.jpeg
信田航
1R 16 76(6) 76(6)
2R 62 61

暑さとの戦いと言ってもいいくらいのテニスコートで相手と向かい合う姿はけな気で凛々しいものがある。

誰もが必死にプレーする中で最後まで諦めなかった者がベスト8に勝ち残ったようだ。

さあ、明日からはダブルスも始まる。






[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-14 23:28 | テニス | Comments(0)

2018北信越ジュニア初日の朝

なじらね〜

e0156339_07115335.jpeg
今日もいい天気です!
ホテルの脇でコンディショニング。





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-14 07:14 | テニス | Comments(0)

北信越ジュニア前日もコートは練習で満杯

なじらね〜

e0156339_23215052.jpeg

辰口丘陵公園口で下車、コートまでの坂道を歩いて登る。
これが結構しんどいのだが、陽太郎は先頭をさっさと歩いていく!

会場では・・・トンボが出迎えてくれた。

e0156339_23224600.jpeg

いつもと同じようにアップをして練習を始める。
暑いので水分をたっぷりと摂りながら。
コートサイドのネットにはカマキリがぶら下がっていて、頭だけを微妙に揺らして子ども達の練習を見ている(ような気がする)。

e0156339_23234131.jpeg
抽選はコンピュータを使ってさっさと終わる。
今年はいつもより同県同士の対戦が多いような気がするが、これも覚悟の上、誰と対戦しようが関係ないと思うことだ。

練習も抽選も終わり、バスで小松駅前のホテルまで。

入浴と食事を済ませてミーティング。
明日のスケジュールと試合に臨む決意を確認して解散。

さあ、早く寝よう。
眠っている間に強くなる!






[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-13 23:40 | テニス | Comments(0)

金沢駅到着、暑い

なじらね〜
e0156339_13082919.jpeg

上越妙高駅で北陸新幹線に乗り換える。
勉強?

e0156339_13100489.jpeg
と、あっという間に金沢駅到着。
相変わらず大賑わいの金沢駅。
バス停を確認したら・・・ランチタイム!

構内レストラン街の8番ラーメンへ。

しっかり食べたら金沢駅の看板モニュメントの大鳥居の下でしばし遊ぶ。
e0156339_13105604.jpeg
12時32分のバスで辰口へ。
約50分で到着だ。


[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-13 13:11 | テニス | Comments(0)

全日本ジュニアを目指して

なじらね〜

朝7時半に新潟駅を出発して石川県・辰口コートに着くのは午後2時。

全日本ジュニアの予選を兼ねる北信越ジュニアテニス選手権大会は明日7/14から17まで。
e0156339_09352187.jpeg
e0156339_10243165.jpeg
e0156339_10254749.jpeg
e0156339_10270493.jpeg

U14U12の部にはジャンボからは信田航、大塚隼人、横堀陽太郎、畑川ひかり、内山結芽乃の5人が出場する。

e0156339_10321675.jpeg

全日本ジュニアの大阪で美味しいお好み焼きを食べるには明日からの試合で勝つことだ〜!




[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-13 10:33 | テニス | Comments(0)

北信越未来テニスフェスティバル2018エントリー受付中

なじらね~

e0156339_09294036.jpg

今年もやります!「北信越未来テニスフェスティバル」。

適切なサポートのもとに多くの経験を重ねる場が県内にも県外にも国外にもあるといいよね、との思いから北信越のコーチ有志があれこれと考えて昨年からスタートした大会です。

夏休みのあいだに、長野、福井、石川、富山、新潟の各会場で実施し、どの会場でもエントリーオッケーです。

<予選>
・長野予選:7/21,22
・福井予選:7/24(7/25)
・石川予選:8/2(8/3)
・富山予選:8/4(8/5)
・新潟予選:8/14(8/15)

<種目と対象>
(1) 富士薬品セイムスガールズカップ 2018 北信越予選 11 歳女子(2007 /1/1~12 /31 出生の者)
(2) 北信越みらいカップジュニアテニスチャレンジ 2018
・11 歳以下男子シングルスの部(2007 /1/1以降に出生の者)
・10 歳以下女子シングルスの部(2008 /1/1以降に出生の者)

県内、県外を問いません、年齢が合えばどなたでも出場していただけますよ~!

e0156339_09301737.jpg

なお、北信越大会は8/25~27、新潟県南魚沼市・大原運動公園にて開催します。
富士薬品セイムスガールズカップ 北信越予選の上位者は9月の全国大会への出場権を獲得するものとし海外派遣へのチャレンジも可能になります。


腕試しにぜひどうぞ!


未来に向かってチャレンジ!

e0156339_09294018.jpg





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-12 09:19 | テニス | Comments(0)

激突の後の静寂に輝きがある

なじらね~

2018新潟県少年少女国体予選(7/7,8 南魚沼市・大原運動公園)。

e0156339_10591085.jpg

大原運動公園の7番コート、女子の部、残る一人の国体出場をかけた試合が終わった。

ついさっきまでの激闘が嘘のような静けさのなか、コートにブラシをかける音だけがわずかに聞こえてくる。

試合が終わり選手がコートブラシをかけ始めるや否や、応援していた生徒が走っていき「代わります!」。
いいです、いいです、自分でやりますから、と選手が言うのには耳を貸さずブラシを奪うようにして作業をする。

審判台の上にいた審判は選手からの感謝の握手を受けたあと、すでにコートを立ち去っている。

山側のコートエンドにはパラソルを差し応援する顧問と部員の姿、少し離れたところから心配そうに見守っていた母親がその二人の方へ移動する様子が見え、当の選手二人はやおらラケットをバッグにしまい始める。
このラケットで一体何球打っただろう。

試合は今、
ああ、
終わった。

あの闘いは本当にあったことなのか。
勝者は今、何を思い、敗者はこの時、何を思う。

勝者の絶え間ない努力も敗者の著しい成長も知っている私は大きく深呼吸をして確認した、二人に共通しているのは努力と成長の体現者であることよ。

両者に最大の讃辞と激励を!



テニスっていいな・・・。







[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-10 11:22 | テニス | Comments(0)

2018新潟県国体予選の結果

なじらね~

e0156339_19410654.jpg

南魚沼市・大原運動公園での第73回国体少年少女新潟県予選が終わり、代表選手男女各2名が決定した。
大会運営の先生方、主管校の生徒の皆さま、SCUをしてくださった地元協会の皆さま、二日間大変ありがとうございました。
e0156339_19283732.jpg

e0156339_19283823.jpg
<女子代表>
沼野菜海(新潟第一・1年)
中野亜美(開志国際・3年)


e0156339_19283780.jpg
<男子代表>
池田笑生(東京学館・3年)
植木海音(東京学館・1年)

負けた悔しさが成長の原動力になるとはよく言われることだが、今大会の中野亜美と沼野菜海がまさにそうだと思う。


中野亜美は昨年の同大会で大逆転負けを喫し涙を流し、沼野菜海は今年の高校総体決勝で逆転負けをし涙と共にコートに崩れ落ちた。

どちらもあと1ゲームというところからの敗北だっただけに悔しさも計り知れなかったに違いない。
こんな時、流す涙は無駄じゃないんだよ、それをエネルギーにして自分を大きくしていくんだよ、と私はいつも激励する。
e0156339_19291222.jpg

e0156339_19291281.jpg

e0156339_20143058.jpg
中野亜美は今日の決勝リーグで2勝1敗の第2位となり昨年逃した国体選手となった。1勝1敗同士の対決となった3試合目、勝った方が国体選手という場面で4-7と追い詰められたところから5ゲーム連取、9-7で勝利。
4-7からの22ポイントのうち13ポイント連取を含む20ポイントをもぎ取ったところに日々の絶え間ない努力の成果が見えた。
心身のバランスが取れているが故の見事な逆転劇だったと言えよう。

e0156339_20130787.jpg

菜海は決勝リーグの初戦で今年の高校総体決勝での敗戦の雪辱を果たし、飛び上がって喜んだ。
エンドチェンジでいつものようにノートを開く姿に静かな闘志を感じたものだ。
3勝0敗で第1位となり2年連続の国体出場となる。
e0156339_20525363.jpg

二人ともこうすれば成長できるんだという大いなるチャレンジを実行して見せただけのことだと思う。

一つのチャレンジ、一つの実行だ。
これを繰り返すのがテニスであり、それが人生だと思うことができれば先は明るい。
今回負けた選手は誰もが更なる成長の芽を持っているのだ。

e0156339_19291298.jpg

今年の国体は秋に福井県で開催される。

さあ、予選が終わった。

本国体で闘志を見せるぞ!



[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-08 19:36 | テニス | Comments(0)

2018国体予選初日

なじらね~
e0156339_21014196.jpg
e0156339_20415167.jpg
女子の部、ベスト4が出そろった。
 沼野菜海(新潟第一・1年)
 二見優水(新潟第一・3年)
 高橋海希(新潟第一・1年)
 中野亜美(開志国際・3年)

1年生と3年生が各2人ずつと分け合い、ベスト8進出の3人の中学生は大いに健闘したが高校生の壁を破ることはできず。
今年も中学生の国体選手が出るかと期待されていたが昨年の沼野菜海でいったん途切れることとなった。

第1シードの沼野菜海も第2シードの中野亜美もゲームをリードされる場面があったものの落ち着いたプレーで勝利を得ている。
明日はこの4人で決勝リーグを行い国体選手2名を決める。

本日のスナップ・・・。


e0156339_21030668.jpg

e0156339_20430759.jpg

e0156339_20430770.jpg

e0156339_20430843.jpg

e0156339_20430739.jpg


e0156339_21060772.jpg

e0156339_20430768.jpg

最後の一枚は・・・
試合後の走り込みをした坂道の脇に咲いていた・・・虎の尾!
e0156339_21033754.jpg

明日も雨が降りませんように!




[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-07 21:08 | テニス | Comments(0)

梅雨の小雨の中の強化練習会

なじらね〜

西から大量の雨雲が流れ込んでいるようで日本列島すっぽり雨か曇りのよう。

新潟市庭球場での前期最後の新潟市強化練習会、小雨の中を決行。
集まったのは女子3人と男子4人の7人。

相手を困らせるストロークとラケットを振り抜いて入れるサーブを練習。
そしてマッチ。

e0156339_06572034.jpeg
2時間はあっという間だ。

やった分だけ上手くなる!





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-07 06:58 | テニス | Comments(0)

動きに心が表われる

なじらね~

心がどこにあるのかは分からないが心と体を切り離して考えることができないのは確かなようだ。

そして、どんな動作にもその時のこころが表われているように思える。

e0156339_15251786.jpg

e0156339_15360346.jpg

e0156339_15251757.jpg

e0156339_15360320.jpg

e0156339_15251758.jpg

e0156339_15251717.jpg

e0156339_15360327.jpg

e0156339_15360340.jpg



そして、いつの日にか、無心になる・・・。





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-05 15:38 | テニス | Comments(0)

明日に向かって走る

なじらね~

e0156339_11381830.jpg

2018RSK新潟県予選でのスナップ、あれこれ。


大原運動公園の周囲もずいぶん変化した。

子どもたちも同じ。

この表情はついさっきの表情でありすでに過去のもの。

変化し、脱皮し、成長し・・・。


e0156339_11442991.jpg

いつも明日に向かって走っていく・・・。




[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-04 11:47 | テニス | Comments(0)

酷暑を乗り越えての激戦

なじらね~

e0156339_17464307.jpg

今日も気温がぐんぐんと上がっていった南魚沼市・大原運動公園。
湧き上がる雲が姿を変えながら移動していく。
来るなよ!雨と雷!


2018RSK新潟県予選結果。
大会運営の皆さま、大変ありがとうございました。


勝ち残っていたジャンボの男子4人と女子1人は残念ながら誰もベスト4には入れなかったが順位決定戦で大いに気を吐いた。

e0156339_17464313.jpg

白眉はひかりの5位~8位決定戦初戦で見せた1-4からの逆転勝利だ。
長いラリーが続くなか、絶対に勝つ!という気迫を込めてじわじわと追い上げていき5ゲーム連取しての逆転勝利。
今までにない執念を発揮したのは大きな収穫だ。

ノーシードの松田大地は初めての県大会ベスト8。
今大会での経験はきっと良い刺激となり今後の活動のエネルギー源となるに違いない。

第5シードでの出場だった大塚隼人は残念ながらベスト8を逃したが北信越ジュニアまでにもっと攻撃力を増すはず。

陽太郎は4決めでボールが浅くなったところを攻め込まれて負けはしたがその後は自分らしさを取り戻し5位を確定した。
この1年の成長は目覚ましいものがある。

齋藤葵平は波が大きいが常にチャレンジしようとする姿勢は立派。
基本をもっと重視して練習に取り組んでいこう。



<男子>
4R
 大塚隼人 2-6
 齋藤葵平 6-4

準々決勝
 松田大地 0-6
 横堀陽太郎 3-6
 齋藤葵平 3-6

5位~8位決定戦
 横堀陽太郎 6-0 松田大地
 齋藤葵平 0-6

5位,6位決定戦
 横堀陽太郎 6-4

7位,8位決定戦
 齋藤葵平 6-4 松田大地

<女子>
準々決勝
 畑川ひかり 2-6 

5位~8位決定戦
 畑川ひかり 6-4

5位,6位決定戦
 畑川ひかり 2-6


e0156339_17464372.jpg
男子
 優 勝 水澤康生
 準優勝 植木理玖
 第3位 山崎嘉太郎
 第4位 渡邊晴木
 第5位 横堀陽太郎
 第6位 河治樹
 第7位 齋藤葵平
 第8位 松田大地

e0156339_17464388.jpg
女子
 優 勝 鈴木まこ
 準優勝 小柴美波
 第3位 畠さゆり
 第4位 小林心優
 第5位 大関優和
 第6位 畑川ひかり
 第7位 木村天音
 第8位 佐々木理子



北信越予選は8/25~27、会場は同じ大原運動公園。




[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-01 18:18 | テニス | Comments(0)

梅雨明け前の南魚沼はワンダーに満ちている

なじらね〜

和風いん越路さんのおかみさんからの最高のプレゼント。

それは・・・

ほ・た・る !


お孫さんのやまと君と近くのスポットに蛍狩に行って来たのでビニール袋に入れて持って来たとのことでそれをいただいたのだ。

10匹ほどいるだろうか。

部屋の明かりを消すと・・・

!!!

しばらく眺めて、窓を開けて外へ放すと、
一匹が私の手のひらに・・・止まった!

e0156339_18452434.jpg


ほかの蛍はスイスイと飛んで行く。

その先を見ると・・・

蛍がいっぱい!

と思ったら、満天の星!

まるでさっきの蛍が星になったような。

午後の雷雨が嘘のようだ。
e0156339_18474793.jpg



満天の星と蛍のプレゼントのワンダーな夜。



いつの間にか眠ってしまい、気づいたら・・・夜明け前だった。

窓の外に目をやると・・・星でいっぱいだった同じ空に綺麗な朝焼けが広がっている。

e0156339_18482227.jpg


今日はきっといい天気だ。

子どもたちも元気いっぱいにプレーするに違いない。





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-07-01 05:06 | テニス | Comments(0)

2018RSKテニス新潟県予選は雨と雷のお客様

なじらね〜
e0156339_19195835.jpg


2018RSKテニス新潟県予選(南魚沼市・大原運動公園テニスコート)は6月にしては珍しいくらいの暑さの中、試合が始まった。

3ラウンドまでは順調だった試合進行が雨と雷のため中断され、結局ベスト8が出揃わないうちに明日へ順延となってしまった。
雨で丸一日試合ができなかった去年のことを思い出す。

e0156339_19195827.jpg


それぞれベストを尽くしたジャンボのジュニア、ここまでの結果。
<男子>
松田大地 2R 6-4 3R 6-1 4R 6-3
大平遼太 2R 0-6
田中逢介 2R 0-6
横堀陽太郎[3] 2R 6-2 3R 6-0 4R 6-1
中村太智 2R 0-6
藤塚有生 2R 4-6
大塚隼人[5] 2R 6-0 3R 6-1 4R 2-5順延
小柳隼一 2R 6-0 3R 6-7(6)
伊田葵 2R 6-0 3R 0-6
齋藤葵平[6] 2R 6-3 3R 7-5 4R 6-4
タッシュマイケル城 2R 1-6
野崎遼平 2R 6-3 3R 0-6

ベスト8進出は松田大地、横堀陽太郎と齋藤葵平。
大塚隼人は8決めの途中2-5のところで雨天順延、明日に持ち越された。

<女子>
小柳実彩 1R 6-4 2R 0-6
阿部栞子 1R 1-6
畑川ひかり[7] 1R 6-2 2R 6-1 QF 2-4順延
内山結芽乃 1R 7-5 2R 1-6
清原史乃 1R 0-6
石栗麗夢 1R 1-6
遠藤梨加 1R 6-1 2R 1-6

畑川ひかりの4決めは2-4のところで明日に順延となった。

e0156339_19195774.jpg




[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-06-30 23:59 | テニス | Comments(0)

新潟から越後湯沢まではあっという間

なじらね〜
e0156339_19252900.jpg


新幹線が新潟駅を出る頃は雨だったが越後湯沢に着くと雨は降ってなく雲が低く垂れ込めていた。
でも、テニスはできる!
コートはほぼ埋まっていた。

e0156339_19252949.jpg


和風いん越路さんの送迎バスで大原運動公園まで直行。
7時半から9時過ぎまで練習。

試合前夜なのでサーブとレシーブからのコントロールをメインに。

子どもたちは雪のように舞っている小さな飛来物、蛾なのだが、それに大騒ぎしながらも次第に集中度を増していった。

遊びながら上手くなる!
子どもは天才だ!



[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-06-29 22:08 | テニス | Comments(0)

転ばぬ先の杖は突かない

なじらね〜

e0156339_18091096.jpeg
新潟駅南口、タマ公前に集まったジャンボのジュニアたち。

これから越後湯沢に向かうところ。

見送りのお母さん方に行って来ます!を言って、さあ出発。

左に曲がると新幹線乗り場、右に曲がると在来線乗り場だ。

さあ、どちらに進んだか?


私は後ろで見ている。

指示はしない。





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-06-29 18:13 | テニス | Comments(0)

2018RSK新潟県予選に向けて

なじらね~

e0156339_16563816.jpg

大会でベストの調子を維持するには努力が必要だ。

試合の合間に仲間と楽しくお喋りをするのもいいだろう。

でも、次の試合に備えて体がフルに動くように準備することは何よりも大切なことのはず。

ジュニアリーグⅡにおいて何人かの選手が写真のように黙々とコンディショニングをするのを見た。

素晴らしいことだと思う。

かと言えば、コーチや親に言われなければやらない選手もいた。

やっても目的を理解していないと思われるような行動の者も。

ボールを打つことだけがテニスではないこと、準備を十分にして試合に臨むこと、試合が終わっても次の試合に備えてしっかりコンディショニングをすることも試合でありテニスそのものであることを知った上で自分から行動する選手になって欲しい。



1年後にどうなっているだろうか、自主的にやった者とそうでない者と。


明日は2018RSKテニス新潟県予選だ。


[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-06-29 17:13 | テニス | Comments(0)

自然の中で体を動かすと

なじらね~

e0156339_12020637.jpg

e0156339_12020681.jpg

大原運動公園は山の中腹を切り拓いて造成されている。

冬は雪で閉ざされるが春から秋は最高のスポーツ環境となる。

テニスコート横の斜面は走り込みにピッタリ。


e0156339_11525936.jpg

2018ジュニアリーグⅡに出場する選手たちにとっても絶好のトレーニングの場となった。


今週末はRSK新潟県予選が同会場で開催される。

待ってろ!あの坂!





[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-06-26 12:03 | テニス | Comments(0)

1949年6月25日という日

なじらね~

e0156339_20565016.jpg

1949年ってどんな年だったのか・・・。


・湯川秀樹、日本人初のノーベル賞受賞(物理学賞)

・「人は右、車は左」の対面交通実施

・1ドル360円に固定

・松山城、法隆寺金堂が火災

・「119番」設置

・穴の開いた五円硬貨が発行

・漫画『サザエさん』の連載開始

・成人の日誕生

・初のお年玉付年賀はがき販売(特等はミシン)

・映画、青い山脈(東宝)

・流行歌、悲しき口笛/美空ひばり、青い山脈/藤山一郎・奈良光枝、長崎の鐘/藤山一郎

・シンガーソングライター、南こうせつ、 武田鉄矢、生誕



そして私が生まれた年。
全ての人、こと、ものに、心より感謝!


今日から69年後は・・・2087年!
まだコーチしてるかな・・・!



[PR]
# by jumbozaki-625 | 2018-06-25 20:57 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧