これも楽しみ全国小学生テニス大会

なじらね~



全国小学生テニス大会、残念ながら新潟勢は今日までにみんな敗退したようです。

後藤直  46 26 小林将大(岡山)
田中瑛士 67 46 小林将大
鳥越祐太 26 36 佐藤一樹(宮城)
杉本琴乃 62 63 森史佳(北海道)
杉本琴乃 06 06 塚原優希(千葉)

う~ん、本当に残念!

でも、これで次の全日本ジュニアに向けて心の火を新たに燃やせるというものです。

田中瑛士君は67、46で負けたのですが、このスコアを見て新潟の2人のジュニアを思い出しました。

その1人は磯田勇介(鳥屋野中・ジャンボテニス)で、平成5年大会で深井保明(栃木姿川第一中)に緒戦で67、46で敗退です。

翌年、6年生となった磯田勇介は準々決勝で比嘉明人に破れはしましたがベスト8まで進出(比嘉明人は優勝)。

磯田勇介はその後、全中ベスト4、中牟田杯ベスト4、そして全日本ジュニア16歳以下優勝と進化を遂げたのです。


もう1人は岩橋祐介(山潟中・ジャンボテニス)で、2回目出場の平成7年大会で大谷和也(東京都学芸大附属大泉中)に2回戦(緒戦)でやはり46、67で敗退。


その後、岩橋祐介はRSK杯で準優勝、全国選抜ジュニアベスト4、中牟田杯シングルスベスト4、ダブルス準優勝などを経て、インカレ準優勝、全日本選手権ダブルス準優勝と成長を続けました。


67、46、なにかしら因縁のあるスコアのような気がします。

そして、その先に大きなものが見える気もします。


この夏、大阪での全日本ジュニアテニスがもうすぐ。
e0156339_1934241.jpg
(写真は瑛士君のお父さん提供)




[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-07-30 01:05 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧