やってみよう試してみよう臆すことなく

なじらね〜

e0156339_10564657.jpg


第20回ヨネックスカップ北信越ジュニアオープンテニス大会
(石川県小松ドーム 2018/3/10、11)
初日の今日(3/10)はU12男子単(112ドロー)とU14女子単(43ドロー)が行われた。

e0156339_10575808.jpg

e0156339_10575890.jpg


e0156339_10564665.jpg


e0156339_10575880.jpg


e0156339_11045726.jpg


ジャンボからは U12に大塚隼人、横堀陽太郎、森田陽久の3人が、U14に遠藤梨加と清原史乃が出場し、日頃の練習成果を試した。

秋から冬のあいだに取り組んできたことがどれだけ通用するか?
それを試す絶好のチャンス。
せっかく一所懸命にやってきたことなんだもの、使わなきゃね。
1週間後には全国選抜ジュニアの県予選があるのでちょうど良い腕試しとなる。

春先の変わりやすい天候に左右されずに試合ができる小松ドームはとてもありがたい。
テニスコート10面で試合ができるのだからすごい。

陽久、梨花、史乃は初戦で負けたが内容の濃い試合をし良いチャレンジだった。
隼人、陽太郎は8決めで負けたが隼人は隼人らしく、陽太郎は陽太郎らしいプレーを展開し成長ぶりを見せてくれたのが嬉しい。

e0156339_00023311.jpeg


試合後は走り込みをし、空いたコートを借りて気づいた課題に取り組んだ。
負けから何を得るか?
それこそ大事。

明日(3/11)の試合はU14男子単(72ドロー)とU12女子単(59ドロー)。
ジャンボからの出場者は合わせて16人だ。

チャレンジするぞ!






by jumbozaki-625 | 2018-03-10 23:59 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る