見送る花たちの声

なじらね〜

e0156339_08093073.jpeg

今日は6人が朝練に来た。
明日からの県大会に備えてサーブからのメニュー。

大会だからと言って特別なことをやろうとするとストレスが溜まるだけ。
特別なことは要らない、やろうとしない。
どんな大会だろうと今現在の力以上のものは出しようがないので、今持っているものを全部出そうとする方が賢いというもの。

約1時間、6人で3面のコートを使う。

練習を終えてそれぞれ学校へ向かう。
その姿を見送るのは・・・エントランスの花たち。

花たちは今日も特別ではない自分を咲かせ、少し寒いがおだやかな陽気とともに子どもらを見送っていた。

行ってらっしゃい、と声が聞こえてきそう。


そんな様子を歌ってみました。

子どもらは朝の息吹きに溶け込んで手と手にラケット軽き足どり

短歌を詠むのは何十年ぶりか。
高校生の頃は俳句よりも短歌の方を多く作ったものだが。





by jumbozaki-625 | 2018-05-11 08:25 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る