2018全国中学生大会北信越予選2日目

なじらね〜

2018全国中学生大会北信越予選2日目はシングルス1試合とダブルス2試合。


e0156339_19295591.jpg



ダブルスだけの出場のジャンボの信田航は有本築とのペア。
ドロー番号3番で、1回戦に勝つと第1シードと対戦できる。
ぜひ第1シードとの対戦を実現させて欲しいものだ。

e0156339_18502497.jpg

e0156339_18502314.jpg

e0156339_18504011.jpg

e0156339_19342508.jpg

e0156339_18502348.jpg

e0156339_18503945.jpg

e0156339_18503931.jpg

13番コートで始まった試合は予想通り取って取られての連続でどちらが勝ってもおかしくないような展開となった。

結果は 5-7 4-6。

勝敗を分けたのは強気の姿勢の差か。
1stサービスの確率の差か。
はたまたボレーの決定率の差か。
あるいは連携プレーの差か。


負けはしたが揃って3年生となる来年に向けて良い経験となったのは確かだ。
中学生大会は同じ中学校の者同士で組むというルールなのでおそらくこのペアで来年も戦うことになるだろうから今回は将来のための良き練習だと考えよう。
その意味で収穫の多い大会となった。




by jumbozaki-625 | 2018-05-26 14:31 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る