2018全小北信越予選初戦

なじらね〜

勝ち切ることの難しさ。

e0156339_19341578.jpg


2018全小北信越予選、初日の試合。

6-1 0-6 6-3。
7-5 6-3。

この二つの試合で負けた方に勝つチャンスがなかったのかと言えば・・・十分あったと言える。
では、それはいつどの場面なのか?
一度?
二度?
もっとあった?

それを取る事が叶わなかった訳は?
どうすればよかったのだろう。
勝ち切ることは難しい。
でも、だからテニスは面白いし無数の工夫をひねり出す余地がある。


ジャンボの横堀陽太郎は第1セット、いきなり2ゲーム連取される。
体格の差、スピードの差がその原因だと言える。
ではその他の要素はと言えば、決して引けは取らない。
となれば負ける要素は大きいとは言えない。

結果は6-2 6-1で陽太郎の勝利。
たとえ2ゲーム連取されても試合はそこで終わったわけではない、自分らしいテニスをすることにエネルギーを集中するのみ。
そんな陽太郎だった。



e0156339_19304663.jpg


試合が終わればみんないい友だち!

冒頭の写真はひゅうがとふうま。
大会には出てないが見学にきたとのこと。
気づいたことを懸命にメモしていた。
自分のテニスに生かしたいという。
えらい!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-06-16 13:31 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧