他人を知り自分を知る

なじらね~

e0156339_18050403.jpg

にいがたトレセン主催の全日本ジュニア直前強化練習会、二日目。
会場は昨日と同じメイワサンピアのハードコート。

隣のレジャープールでは涼を求める大勢の家族で賑わっている。

そんな賑わいをよそに全員元気よくハズマゲドン!

と、暑さに強いと自負していた私が突然の低血圧症状でフラッ・・・!
倒れる前に地面に寝転び、何とか事なきを得る。
近くにいたななみちゃんのお母さんにも助けていただいた。
ありがとうございました!

寝転んだまま見上げた空の・・・何と美しかったことか。
上空にはヨーロッパに向かうジェット機の姿が小さく、しかしくっきりと見え、もう随分前になるがあれに乗ってウインブルドンに行ったんだよなあと思い出す。

どうにか回復したのだがあとは日陰で椅子に座っての指導とした。
暑いので休憩を兼ねて順にみんなとトーク。
こんなお喋りも面白いもの。

自分のテニスが周りからどう思われているか。
はい、A君はどんなテニスプレーヤーですか?との問いにそれぞれが答える。
すると・・・抱腹絶倒の答えが続出!

ジュニアにとって、他人を評価するのは得意だが自分を客観視するのは最も苦手なことだろうと思う。
こうして他者の自分を見る目を知ることは客観的なものの見方のトレーニングのひとつだ。

安静にする必要があった私にとっても、貴重な時間となった。

みんな、いいテニス仲間です!




by jumbozaki-625 | 2018-07-30 18:27 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る