負けて得るものを大きくするかは自分次第

なじらね〜

2018中牟田杯北信越予選3日目、今日も雨だが試合決行。

ゆきひさと来翔はホテル近くの松川といたち川の合流点で朝のコンディショニングをしてからホテルに戻って朝食、路面電車に乗って会場へ移動し試合に備える。
いつもの行動だ。

e0156339_22153734.jpeg


e0156339_21250923.jpeg

ゆきひさの準々決勝は第2シードとの対戦。
結果は1646で残念ながらベスト4ならず。

第1セットはレフティに慣れるためのものと考えていたので落とすことも想定内。
勝つためにはレフティのボールに慣れてきた第2セットをいかに攻略して取るか、そしていかにファイナルセット勝負に持ち込むかが問われるところ。
現に第2セットは2-1、3-2、4-3と先行し、チャンスを掴みかけた。
が、ここぞというポイントでギヤを上げてきた相手に対して後手を取り、主導権を握ることができなかったのが痛かった。
今後はどうやってゲームを支配するか、主導権を握るには何をすればいいか、いつどんな状況でギヤを上げるのか、それらを課題として取り組む必要がある。
その事に気付くために必要な敗戦だと考えよう。
負けて得るものは大きいぞ!
ゆきひさは明日、5位〜8位決定戦に挑む。


ここまでの新潟勢
男子シングルスベスト4:無し。
女子シングルスベスト4:石川和奏
博多行き決定。

男子ダブルスベスト4:佐々木康大・斎藤翔太ペア
内山照英・半沢隼ペア
決勝進出:内山照英・半沢隼ペア
この2組は博多行き決定。

女子ダブルスベスト4:勝見尚加・横田和ペア
博多行き決定。
石川和奏・勝見佳加ペア(4決め試合中)

降り続く雨の中、待機とコンディショニングの繰り返しだ。
こんな時、何をするか?




by jumbozaki-625 | 2018-09-09 21:26 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る