2018新潟県ジュニアリーグin十日町、前夜

なじらね〜

e0156339_22074130.jpeg


稲刈りが進む新潟平野はもう秋の気配が漂っている。
稲を刈り取った田んぼとそうでないと田んぼとが不揃いなリズムで並んでいたりすると、まるでこういうアートがあるのかななどと思ったりするのがまた面白い。

新幹線で新潟を発ち浦佐駅から上越線に乗り換えると標高が高いせいか山あいに雲が低く垂れ込めているのが見られそれが余計に秋を感じさせてくれる。

六日町からほくほく線に乗り換え十日町に向かう車中は夕方のせいもあってか高校生がわんさかと乗っていてそれは賑やかだ。
よく見ると、楽しそうにおしゃべりをしているグループが多いことに気がつく。
新潟駅を発着する電車だとこうはいかない。
ほとんどの高校生がスマホに目を落としていて、会話を楽しんでいるグループなどついぞ見かけないもの。
やはり人は相手の顔を見ながら話す方が互いに心が伝わりやすいよね。


十日町駅に降り立つのは・・・1年ぶり。
そう、十日町テニスコートも・・・1年ぶり。

金曜日の夜だというのに真っ暗で、私たち以外誰もいない。
照明が付くまでコートサイドでウオームアップ。
それから約1時間半の練習。

宿に到着したらすぐに入浴、そしてミーティングだ。
目的を持って試合に臨むこと、ではその目的は?
今の自分には何があってこれから何が必要か。
考える習慣を身につけよう。

明日は何時に起きて何をすればいいのかも考えよう。
そう、自分の頭で。




by jumbozaki-625 | 2018-09-21 22:24 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る