2018中牟田杯全国選抜ジュニアテニス大会前日

なじらね〜

e0156339_22110907.jpeg

齋藤ゆきひさ(開志国際高1年)と一緒に8:20新潟空港発のANAで福岡へ向かう。
到着は10:20、すぐにタクシーで博多の森へ。
昼までは室内コートでの練習に入れていただく。
午後は夕方まで公式練習。

今年の2018中牟田杯全国選抜ジュニアテニス大会は降って湧いたような男子シングルス補欠3番手のゆきひさが繰り上がり出場だ。
滅多にあることではないが日頃からベストを尽くし準備をしておくことの大事さを実感することができたに違いない。
とは言え、言うは易し行なうは難しで、ともすればその大事な準備を怠りがちなもの。
今回の場合であれば北信越予選の5-6位決定戦の初戦で負けた時点で中牟田杯全国大会への出場可能性が無くなったと思っても仕方がないのかも知れないがゆきひさは続く7-8位決定戦で持てる力を振り絞って戦った。
その結果は8-6の勝ちで7位、そう、7位を勝ち取った。
それが今回のチャンスを呼んだと言ってもいい。
あの場面で、どうせもう出られないんだから・・・と諦めてしまって試合を投げ出していたら・・・。

そう思いながら乗った福岡行きの機内で目にしたある雑誌のコラムにこうあった。
偶然は準備のできている心に微笑む Chance favors the prepared mind.(パスツール ;フランスの生化学者)
では、準備のできている心とは一体何か?
コラムの主の言いたいことと私のそれとは若干違うのだがそれは置いておいて、勝手にテニス用に翻訳すると「準備のできていない者には良い偶然は訪れない」となるだろうか。
e0156339_22112479.jpeg
とまれ、ここ博多の森テニス場にゆきひさはいる。
突然の出場にもかかわらず良き仲間にコートをシェアしてもらい練習をすることができた。
ダブルス出場の北海道のジュニアとも仲良くなれ、明日の練習を一緒にいかがですかと声をかけてくれた時は嬉しかったものです。

一緒に練習してくださった仲間たち、コーチ、ご父母の皆様、ありがとうございました。

明日は単複とも1回戦。
ベストを尽くそう!




by jumbozaki-625 | 2018-10-29 22:14 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る