人気ブログランキング |

ジャンボ尾崎のなじらね倶楽部

2019全中北信越予選出場者決定

なじらね~

昨日よりさらに良い天気となった長岡市・希望ヶ丘テニスコート。
シングルスの残り試合とダブルス全試合が行われ、全中北信越予選への出場者が決定した。
大会運営の皆さま、ありがとうございました。

e0156339_20391488.jpg


e0156339_20341043.jpg

e0156339_20355325.jpg

e0156339_20341038.jpg
信田航は準決勝、決勝ともに勝ち抜き優勝、有本築と組んだダブルスも優勝し、単複制覇!
練習不足が心配だったが終始落ち着いたプレーで危なげなく勝利した。

5-8位決定戦に臨んだ畑川ひかり、残念ながら8位となり出場権の獲得はならなかったがこの二日間の試合経験を今後の飛躍の起爆剤として欲しい。

e0156339_21131034.jpg
鈴木凱翔は山田旺典と組んだダブルスで3位となり北信越予選出場を決めた。


e0156339_20355398.jpg

e0156339_20340994.jpg
清原志乃は佐々木理子とのダブルスで第2シードを破って決勝に進出、優勝は成らなかったが準優勝で北信越予選出場権をゲット。

全中北信越予選は5/24~27に同会場にて開催。

<男子シングルス結果>
信田航 SF 6-0  F 6-3

<女子シングルス結果>
畑川ひかり 5決1R 0-6  7-8決 1-6

<女子ダブルス結果>
清原志乃・(佐々木理子)1R 6-4  SF 6-3 F 2-6
内山結芽乃・(渡邉希颯)1R 4-6

<男子ダブルス結果>
タッシュマイケル城・松田大地 1R 6-3  QF 0-6
鈴木凱翔・(山田旺典) 1R Bye  QF 6-3  SF 4-6  3決 6-1
伊田葵・田中逢介 1R 3-6
大塚隼人・(伊藤唯) 1R Bye  QF 6-7(7)

この週末は全日本ジュニア新潟県予選が行われる。
どの大会も前向きな気持ちでチャレンジするのが一番。
練習の成果を試すにはステージに立ち自分を表現すること。
そして気づく!
何に?
試合に出た者だけが得られる何かに!





by jumbozaki-625 | 2019-05-04 21:14 | テニス | Comments(0)
<< クレーコートでテニスを磨く 咲く花のように >>