人気ブログランキング |

ジャンボ尾崎のなじらね倶楽部

2019 ITF久留米国際女子本戦スタート

なじらね~
e0156339_17490735.jpg

ITF World Tennis Tour-久留米市 ユー・エス・イーカップ 国際女子テニス2019の本戦がスタートする。

内藤祐希は予選を勝ち上がり本戦に進み、予選決勝で負けた坂詰姫野もL.L.で本戦出場となった。
L.L.とはラッキールーザーの略で、幸運な敗者とでも言えばいいか。
予選で敗退してもL.L.申請をしておけば、本戦に何らかの事情で欠員が生じた場合に出場のチャンスが与えられるというもの。

姫野の1回戦の相手は Naomi BROADY 、イギリスの356位、29歳で日本の大会にはよく出ているベテランだ。
福岡大会ではシングルス優勝者のヘザー・ワトソンと組んだダブルスで優勝している。
姫野はヘザー・ワトソンと1回戦で当たり 2-6 1-6 で負けているが、今度は自分より12歳年上のベテランを相手にどう闘うか?
自分を試すにはいいチャンスであり、勝つ気持ちでコートに入るのは当たり前。

祐希の相手は271位の イングリス・ マディソン (オーストラリア)、21歳。
岐阜では1回戦で対戦し 3-6 4-6 だった。
相手は優勝したディアスにセミファイナルで対戦し負けはしたが6-1 4-6 1-6でベスト4、福岡では祐希が1回戦で6-4 6-7(5) 3-6と惜敗した清水綾乃に2回戦で当たり6-2 5-7 4-6で敗退している。
そんな相手との2回目の対戦、どうするか。
これもいいチャンスだ。
今日は試合が組まれていないので良い調整をして明日に臨むだろう。

応援するぞ、新潟女子!


e0156339_07460794.jpg
e0156339_07460757.jpg

e0156339_07460739.jpg
Just do it!



by jumbozaki-625 | 2019-05-14 09:02 | テニス | Comments(0)
<< ポイント間は試合のうちですよね 国内でのITF大会の拡充 >>