2009年 11月 26日 ( 1 )

かく死すや林檎のようにまろやかに

テニスの大会や合宿で長野に行くと、手の届きそうな所に林檎がたわわに実っている。

その香りが漂ってくるような・・・。

中心に向かって密になり、外へ向かって広がっていく果実の不思議さをいつも思う。

人の命もかくあるや。

林檎の丸さ、その香り、掌(たなごころ)に伝わるずっしりとした命の重さ、あるようで無く無いようである。
e0156339_0405226.jpg

この林檎をくれた友人のおじいちゃんが亡くなられた。

きっと林檎のような・・・。

合掌・・・。
by jumbozaki-625 | 2009-11-26 00:46 | ライフ | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る