2018年 03月 09日 ( 3 )

旅で知る人の営み世の情け

なじらね〜

e0156339_00283714.jpeg

e0156339_00335060.jpeg

金沢から北陸本線敦賀行きに乗り換え、粟津で下車、20人と2人がタクシーに分乗し小松ドームに到着したのは夕方6時過ぎ。

見ると、コートの設営はすでに終わりどのコートでも練習が始まっていた。
4、5人のグループに分かれてコートに散らばる。
6時半から8時過ぎまで練習したあと、予約しておいたタクシーでホテルへ移動。

チェックインしたら部屋に荷物を置いて、すぐに夕食だ。
バイキングスタイルの夕食が賑やかに終わるとそのままミーティングに移る。
引率ディレクターの山田旺典がテキパキとタクシー代の精算を済ませたあと、明日の予定、試合組と練習組で場所が違うこと、それぞれの注意事項を確認し解散。

明朝は5時半から散歩だ。
朝早くから行動するのも大会のうち。
良い習慣を身につけることは試合に勝つ事と同じくらいかそれ以上に大事なこと。
しっかり寝よう!




by jumbozaki-625 | 2018-03-09 23:59 | テニス | Comments(0)

荒海やどこへ旅立つ白き鳥

なじらね〜

e0156339_15432538.jpeg

上越妙高駅に着くと北陸新幹線に乗り換えるのだが、改札出口で先ず特急しらゆきの自由席特急券を駅員に渡す。
渡したら改札を出て次に北陸新幹線の改札口に移動して、粟津までの乗車券と金沢までの新幹線指定席券を重ねて改札機に入れて、出てきた切符を取り、エスカレーターでホームに移動する。
何でもないことのようだがやったことのない者には結構大変なのだ、これが。
だから、私が席をまわって電車の中で練習する、ひと通り。
それでもいざその段になると・・・。
まあ、そんなものです。

でも、無事に乗り換え完了!
やったぜ!



次の乗り換えは金沢駅だ。




by jumbozaki-625 | 2018-03-09 15:42 | テニス | Comments(0)

雪解けのテニスコートに笑顔咲く

なじらね〜

e0156339_13471283.jpeg

新潟駅を13時4分発の特急しらゆきに乗り込んだ20人。

上越妙高で北陸新幹線に乗り換えて金沢経由で粟津まで。

小松ドームでの大会に出場するためだ。

雪解けの北陸路を進む。

タイトルは、みさ、らむ、しおりこ、この3人の共作。

春に向かうこの時季の喜びの気持ちがよく出ていると思いませんか。




by jumbozaki-625 | 2018-03-09 13:52 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る