カテゴリ:テニス( 1613 )

第71回北信越テニス選手権大会

なじらね~

e0156339_01020781.jpg

e0156339_00320318.jpg

長岡市・希望ヶ丘テニス場では第71回北信越テニス選手権大会が始まった。
選手も多ければ応援する人もいっぱいだ。


ワイルドカードで出場のチャンスを得た中野亜美(開志国際高3年)と沼野菜海(新潟第一高1年)は健闘したが初戦敗退。


中野亜美 0-6 4-6 宮村美紀
沼野菜海 3-6 6-4 3-6 フリアント エイミ

e0156339_00320332.jpg

e0156339_00320384.jpg

レベルの高い大会で揉まれることで自分の目指す方向を明確にして更に努力して欲しい。
そのためのワイルドカードだ。

二人とも第2セットは大いに気を吐いたが全体としてゲームと試合を支配しようというプランと行動力がまだまだ足りない。
勝つためには鳥の目と虫の目の両方が必要だ。
虫の目だけでは勝利を得ることは難しい。

今日の試合をよく振り返って今後に生かしてもらいたい。
沼野菜海は明日のダブルスに期待しよう。

ファイトだ!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-06-19 23:49 | テニス | Comments(0)

2018全国小学生大会北信越予選最終日は

なじらね~

雨が心配されたが何とか無事に終了、2018全国小学生大会北信越予選。
運営スタッフの皆さま、3日間大変ありがとうございました。

試合は接戦が多く涙と喜びが錯綜する大会となった感あり。

e0156339_22075373.jpg

ジャンボの陽太郎、昨日は2試合とも逆転勝ちで全国出場を決めたが、今日の準決勝は第1シードを相手に6-3先取。
第2セットはミスが増えて2-5までリードされるがすんなり負けないのが今の陽太郎の良さ、3ゲーム連取で5-5に。
何としても取りたい次のサービスゲームをデュースの末に落として5-6にされてしまうが次のレシーブゲーム、相手のダブルフォルトにも助けられブレークして6-6にする。
さあ、タイブレーク!
おっと、2-5までリードされてしまう。
ここでまたしぶとさを発揮し5-5のタイに引き戻す。
いいぞ、ここからだ!と応援にも気合が入ったが2ポイント連取され第2セットを落としガックリした様子。

ファイナルセットに突入。

第1ゲームを取ったところまでは良かったが第2セットを競って落としたことを引きずっているようで珍しく9ポイント連続で落とすなどして1-5までリードを広げられる。

それでも諦めない陽太郎、踏ん張って1ゲームを取り返したのだが・・・残念ながら2-6で敗退、決勝進出はならず。

1時間後の3決を控えて・・・ここが松本市ではなく東京の全小会場だと思って、相手は全国から集まってきた強い選手だと思って全力を出そう!と話し合う。
e0156339_22083227.jpg

3決の相手は第6シード、QFでは第2シードを破っている選手だ。
気を取り直した陽太郎、6-2 6-1勝利、笑顔が戻った!

e0156339_22093761.jpg

全小は7月の後半、暑い時期にクレイコートで開催される。
タフな試合になるのは当然。
心身ともに強くなろう、そして全国から集まってくる強い選手と対戦しよう。

e0156339_22093717.jpg

4位入賞の選手たち。

結果はこちら。

e0156339_22154925.jpg

e0156339_22154903.jpg





[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-06-18 22:17 | テニス | Comments(0)

2018全国小学生大会北信越予選2日目

なじらね〜

周りをぐるりと山に囲まれた松本盆地は美しい緑に包まれている。
その一角の信州スカイパークテニスコートに集う小学生達、今日も懸命にプレーした。

e0156339_19493429.jpg


2回戦とQFが行われてベスト8が出揃ったがジャンボの横堀陽太郎は2試合ともフルセットの闘いを勝ち抜いた。
どちらも第1セットを取られてからの逆転勝ち。
2R 4-6 7-5 6-4
QF 5-7 6-0 76(3)

これでベスト4となり、初の全小出場の権利を確定した。
4年生で出場した昨年はドロー抽選で見事に31番を引き当て初戦で第2シードと対決するも3-6 1-6敗退だったことを考えると5年生の今年の戦績は立派だと思う。

e0156339_19493439.jpg


陽太郎のほかに新潟勢でベスト4に残り全小出場を決めたのは第2シードの畠さゆり、ノーシードから勝ち上がった渡邉希颯の3人。

畠さゆり
2R 6-2 6-4
QF 6-0 6-2

渡邉希颯
2R 6-3 5-7 6-4
QF 6-2 6-4

試合後は走り込みをして明日に備えた。

準決勝以降は更に厳しい試合になるだろうがベストを尽くすのみ。
現在の力を精一杯出すこと、それあるのみ!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-06-17 22:18 | テニス | Comments(2)

2018全小北信越予選初日の結果

なじらね〜

速報!
新潟県選手、以下の6人が2回戦に。

<男子>
横堀 陽太郎

e0156339_00102032.jpg


<女子>
畠 さゆり
木村 天音
佐々木 理子
渡辺 希颯
富樫 七海


明日は2試合。

朝早く起きてコンディショニングだ!

目指せ、全国小学生大会!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-06-16 19:44 | テニス | Comments(0)

2018全小北信越予選初戦

なじらね〜

勝ち切ることの難しさ。

e0156339_19341578.jpg


2018全小北信越予選、初日の試合。

6-1 0-6 6-3。
7-5 6-3。

この二つの試合で負けた方に勝つチャンスがなかったのかと言えば・・・十分あったと言える。
では、それはいつどの場面なのか?
一度?
二度?
もっとあった?

それを取る事が叶わなかった訳は?
どうすればよかったのだろう。
勝ち切ることは難しい。
でも、だからテニスは面白いし無数の工夫をひねり出す余地がある。


ジャンボの横堀陽太郎は第1セット、いきなり2ゲーム連取される。
体格の差、スピードの差がその原因だと言える。
ではその他の要素はと言えば、決して引けは取らない。
となれば負ける要素は大きいとは言えない。

結果は6-2 6-1で陽太郎の勝利。
たとえ2ゲーム連取されても試合はそこで終わったわけではない、自分らしいテニスをすることにエネルギーを集中するのみ。
そんな陽太郎だった。



e0156339_19304663.jpg


試合が終わればみんないい友だち!

冒頭の写真はひゅうがとふうま。
大会には出てないが見学にきたとのこと。
気づいたことを懸命にメモしていた。
自分のテニスに生かしたいという。
えらい!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-06-16 13:31 | テニス | Comments(0)

2018全国小学生大会北信越予選初日

なじらね〜

e0156339_09590851.jpeg
大会初日は5時から散歩とコンディショニング、そして朝食。
えりコーチの車に乗せていただいて屋内の練習コートへ移動して1時間練習、また会場に戻って公式練習。


e0156339_09595456.jpeg

e0156339_10010888.jpeg
e0156339_10095825.jpeg
選手ミーティングの後はドロー抽選。
ドローは抽選で決まるのでこの瞬間は大騒ぎになる。

e0156339_10110183.jpeg
さあ、どうなった?




[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-06-16 10:07 | テニス | Comments(0)

小雨の信州スカイパーク

なじらね〜

e0156339_20193978.jpg


数々の闘いの舞台となった信州スカイパークテニスコートにまたやって来た。

今回は陽太郎と。

小5の陽太郎は昨年に続いての出場。

目指すはもちろん全国小学生大会に出場すること。

昨年は果たせなかったその目標に今年もチャレンジだ。

男子は6位以内がそのための条件となる。

日頃の練習の成果を試す良い機会と考えて精一杯プレーしよう。

e0156339_20154909.jpg

今日も一緒に練習してくれた仲間に感謝だ。

練習後の走り込みも仲間と一緒なら自然と熱が入る。

e0156339_20181541.jpg


e0156339_20181487.jpg


夕食も楽しい!



[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-06-15 21:49 | テニス | Comments(0)

2018全小北信越予選は麦秋の松本で

なじらね〜
e0156339_13133136.jpeg


明日からの全小北信越予選に備えて陽太郎と一緒に松本に向けて出発。
6時09分、新潟発朝1番の新幹線に乗り高崎経由で長野、そして松本。
会場に着くのは10時過ぎ、約4時間の旅だ。

e0156339_13141582.jpeg

陽太郎、尾崎コーチが寝てたら起こしてよ。
高崎で乗り換えなので、寝過ごさないようにそうお願いすると、分かりましたという返事。
さて、新潟駅を発車して数分、ありゃ、もう寝ている!

車窓からの眺めは緑一色。
田んぼの稲がすくすくと伸び背丈を増すたびにその緑が濃くなっていくのを眺めるのは心地良い。
今朝は薄曇りなのでやや淡いその緑の中を新幹線はひた走る。

高崎に到着する少し前、おや、やおら陽太郎が目を覚ますではないか。
おお、この正確さは・・・腹時計か?

こうして二人とも寝過ごすことなく無事に高崎で北陸新幹線に乗り換え成功!

高崎からは二人とも眠り込むことなく長野へ。
長野駅に着くと一直線におやき売り場へ・・・と思ったらまだ店が開いてない!
そうか、8時10分、朝早すぎて開店時刻の2時間も前なのだ。
仕方なく構内のキオスクで駅弁を。
e0156339_13151362.jpeg
篠ノ井線、甲府行きに乗ると通勤通学の人でいっぱい。
約1時間で松本。
高崎辺りは小雨だったがこちらは曇り空で、降ってはいない。
頼むから降るなよ、雨!

e0156339_13154645.jpeg

途中、姨捨駅で電車が一旦後ろに進む。スイッチバックだ。
え?なんで?と陽太郎。
さあて、どうしてだろうね。

電車は進む・・・。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-06-15 13:17 | テニス | Comments(0)

朝の光の中で花は花として咲く

なじらね~

e0156339_13301536.jpg

マウンテンバイクを駆って早朝のレッスンに行くのだが。

出がけ、マンションの花壇に咲くサツキが昨夜の雨と風で花を散らしているのに目がとまる。

e0156339_13301403.jpg

e0156339_13490096.jpg

行儀よく並んでいる様子が可愛い。
時折吹く風で花は飛ばされ、そのつど、並びが変わる。

それを見ていると・・・飽きない。

おっと、行かなきゃ!
レッスンに遅れてしまう!


e0156339_13301530.jpg

スクールに着くと薔薇の花が待っている。

e0156339_13301504.jpg


よく見ると・・・雨粒を衣にして少し下を向いている。

赤、白、香りの強い黄色と咲いてきて、今はこのピンク。

おはよう!と声をかけてからコートに向かう。

今日もいい朝になりそう。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-06-12 13:44 | テニス | Comments(0)

良いことの繰り返しあるのみ

なじらね~

e0156339_20235013.jpg

第12回 胎内市オープンテニスシングルス大会(2018/6/10国際交流公園コート)Bクラスでジャンボの横堀陽太郎(小5)と大塚隼人(中1)が決勝で対決、6-4で陽太郎が優勝、隼人が準優勝。 
大人に混じっての大会で、二人とも大健闘だ。

大会運営の皆さま、大変ありがとうございました!


電話での報告もしっかりしていて感心する。
自分のできたこと、課題などをきちんと話してくれる。
とても大事なことだ。
良い振り返りは試合と同じくらいに重要。
どちらもしっかりやることで新鮮なモチベーションを生み出し、それが成長を促進するからだ。

振り返り無くして成長無し!

開志国際高校(1年)の齋藤倖久は補欠繰上り出場から見事に優勝!
チャンスをうまく生かしたことになる。
これも大事。
練習してきたことがうまく出せたこと、新しいラケットを使いこなせたことを報告してきた。

同じく開志国際高校(1年)の小林来翔は初戦敗退ながらもコンソレは全部勝ったとのこと。
初戦でのミスの多さを修正したこと、ファーストサーブの確率を60~70%にできたことなど、経験値を上げることができたようだ。

ジュニアだけの大会は少ないので経験値を上げるには一般の大会に出ることが求められる。
自分で大会を探してどんどん出よう!

練習、試合、振り返り、練習、試合、振り返り、この繰り返しだ!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-06-10 20:54 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧