<   2018年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2018ダンロップカップ全国選抜Jr北信越予選三日目

なじらね~

e0156339_21350030.jpg


2018ダンロップカップ全国選抜Jr北信越予選最終日。

全国への切符をゲットした選手の皆さん、おめでとう!
運営の皆さま、3日間ありがとうございました。

ジャンボのジュニアで最終日まで残ったのは陽太郎。
5位~8位決定戦の初戦は第8シードと。
e0156339_22572971.jpg

取って取られてのシーソーゲームが続き第1セットは相手が6-4で取り、第2セットは陽太郎が6-4と取り返す。
セットオールとした陽太郎、勢いに乗るかと思えば、あれあれ、あっという間に0-4とリードされたぞ。

ここから見せた陽太郎のガッツが素晴らしかった。
第5ゲームで相手のサーブをブレイクし1-4とすると次のサーブゲームを粘りと大胆さの両方を発揮してキープ、2-4に。
2ポイント目の勇気あるドライブボレーが効いたのは確か。

第7ゲームでは二つのフォアハンドウイナーを取り、それがゲームポイントでの相手のダブルフォルトを誘ったか、2回目のブレイクで3-4。

第8ゲームではファーストサーブの確率80%!
ドライブボレーを含む二つのネットプレーでウイナーを取り4-4と追いつく。

第9ゲームは相手のサーブ、2ポイント連取されるがそこから4連続得点で5-4と逆転。

第10ゲームでは再びファーストサーブの確率を80%としキープした。

何と・・・0-4から6ゲーム連取での逆転勝利!

トップスピンロブで相手を下げて前に出て打つドライブボレーは効果的な仕掛けだが実際にやるには勇気がいる。
随所でそれをやってのけたことで相手に大きなダメージを与えたのは間違いない。
失敗すれば当然ながらそのダメージは自分に返ってくるのでまさに的確な判断力と勇気がいる。

勇気!
大きな収穫だ。

e0156339_22574877.jpg

5、6位決定戦の相手は第7シード。
気迫のこもったプレーで6-1 6-2の勝ち、5位が決定した。

上位2名が全国出場なのでその権利こそ取れなかったが5試合で3人のシード選手を破ったのは陽太郎にとっては大きな収穫といえる。

また、準々決勝で第2シードに完敗したあと、夜のミーティングで自分のプレーをビデオで見る中で得た気づきをその後の試合ですぐに活かすことができたのも大きい。

転んでもただでは起きないぞ!という負けん気は大きな内発的動機を生むものだ。
「やってみよう → やってみた → やったらできた → もっとやってみよう」というサイクルを身に付けることはテニスだけでなく人生のエネルギーとなり得る。

負けから学ぶことは多い。
学ぶことを楽しもう。

e0156339_23133837.jpg




[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-03-31 23:14 | テニス | Comments(0)

桜が満開の富山ではジュニアテニスも満開

なじらね〜

二日目の朝、子どもたちと一緒にいつもの場所にコンディショニングに出かけると・・・満開の桜!
e0156339_21393270.jpeg
長年この時季に富山に来ているが3月の末に桜が満開だった記憶がない。
で、この、やらせのポーズ!
4人とも・・・まだ寝てますな、顔が。

2018ダンロップカップ全国選抜Jr北信越予選二日目。
e0156339_21592828.jpeg
初日に第5シードを破った陽太郎、2回戦は6-0 6-3で快勝、ベスト8進出。

QFは第2シードとの対戦。
今度は0-6 3-6で敗退。
ボールが真ん中に集まり、それを攻められまくり。
何とかしよう、と思ってはいるがなかなかそううまくはいかないもの。

航の2回戦は第5シードと。
昨年のRSK北信越予選では勝った相手だがそのしぶといプレーに対しミスが多すぎた。
1-6で第1セットを落とす。
第2セットは気を引き締めたか4-1とリード。
ここからだと思ったが結果は5-7と敗退しベスト8ならず。

陽太郎も航も主導権を取るにはどうすればいいか?という意識がもっと必要。
ただボールを返すだけではすでに相手に主導権を握られていると言わざるを得ない。

陽太郎は明日の5〜8位決定戦でもう一度チャレンジができる。
やってみること、やってみようよ!

ひかりと隼人は観戦と練習。
見て学ぶ!
練習で学ぶ!






[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-03-30 21:47 | テニス | Comments(0)

2018ダンロップカップ全国選抜Jr北信越予選初日の結果

なじらね〜

2018ダンロップカップ全国選抜Jr北信越予選初日、ジャンボの4人は2勝2敗。


12歳以下男子
e0156339_19232052.jpeg
大塚隼人 6-2 1-6 1-6
県予選決勝で3-6で負けた相手と北信越予選でも対戦、第1セットを6-2で取って先行するが第2セットに入るとミスが増え、立て直せないまま続く2セットを落として惜しい負け。
負けはしたが大健闘と言える。
コンソレではすぐに反省点を修正することができた。
これからが楽しみ。

e0156339_19240222.jpeg
横堀陽太郎 6-2 6-0
おそらく一番大きな声でプレーしていた。
昨日の練習試合で私に注意されたことを今日はしっかりやっていた。
やろうと思えばできることを実戦で証明したのがナイス!

12歳以下女子
e0156339_19244211.jpeg
畑川ひかり 1-6 2-6
気負い過ぎたか、ミスが多すぎた!
攻撃とは何かを考えることが必要だ。
相手の嫌がることこそが最大の攻撃であるぞよ。
コンソレで早速修正して手応えを得たようだ。

14歳以下男子
e0156339_19253199.jpeg
信田航 6-2 6-2
強風にもかかわらずバランスを保ってプレーしていたのが成長の証し。
だが、まだまだ改良の余地あり。
大地からのパワーを運動連鎖という仕組みを使っていかにボールに伝えるかだ。

e0156339_22171659.jpeg
夜のミーティングではそれぞれがプレゼン。
今日はこうだった、では明日、どうする?



[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-03-29 22:18 | テニス | Comments(0)

2018ダンロップカップ全国選抜Jr北信越予選初日の朝

なじらね〜

e0156339_07024818.jpeg

大会初日、快晴。
5時半からホテルの近くを流れる松川といたち川の合流点まで散歩。
朝食前のコンディショニングだ。
必勝祈願も忘れない。

川沿いの桜が咲き始めている。
去年はまだ蕾だった。
今年は早いようだ。

朝の爽やかな空気の下でランニングと素振り。
今日も元気いっぱいにプレーするぞ!

大きな鯉がまるでトビウオのように何度もジャンプをするのを見た。
初めての光景に驚く。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-03-29 07:08 | テニス | Comments(0)

練習仲間は多いほどいいよね

なじらね〜

e0156339_19022818.jpeg


どうすればポイントを取れるか、どうやればゲームを取れるか、どんな展開にすればセットを取れるか、どうやって主導権を握り試合に勝つことができるか・・・、それを考え実行してみることは楽しいこと。

一緒に練習してくれる相手の存在がそれを可能にする。
ありがとう、みんな!






[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-03-28 19:08 | テニス | Comments(0)

岩瀬コートは風が強いが快晴の爽やかさ

なじらね〜
e0156339_16480967.jpeg

e0156339_16484948.jpeg


11時前に富山に着きホテルに荷物を預けて近くの博多ラーメン店でランチ。
北口に出てライトレールで蓮町まで20分ほど。
そこから歩いて15分で岩瀬コートだ。

海が近いせいか、岩瀬コートは風のイメージが強い。
もちろんその風もテニスのうちだ。
風をいかに利用するかを考えるのが面白いこと。

午後1時から5時まで長野県チーム、上越チームも一緒に練習とマッチ。


[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-03-28 16:42 | テニス | Comments(0)

2018全国選抜Jr北信越予選の地へ

なじらね〜

e0156339_07463997.jpeg
あの大雪が嘘のように、まるで5月のような陽気が続いている3月の終わり。
山茶花の花びらが陽光を受けて輝き、テニスコートの隅には土筆が伸びている。
ボールが当たって折れなければいいが。
南の方からは桜の開花のニュースも。

ダンロップカップ全国選抜Jr北信越予選が開かれる富山市に向かう特急列車の車窓から見えるどの木々もボワっとふくらんでいる。
どの枝にも新しい芽がどっさりとついているのだ。
新生のエネルギーを空中に放射する様はひょっとしたら宇宙の始まりはこんな感じか?

航、隼人、ひかり、陽太郎が今回の遠征メンバー。
本来なら旺典もだが中学生新人団体戦で四国行きを選んだので旺典は別行動。
本人は残念がっていたがこれからもこういう選択はありえること、選んだ方でベストを尽くしてくれると信じている。

7時15分、新潟駅タマ公前に集合して切符を買い、いざ出発!
引率ディレクターの隼人が先頭を歩き、私は少し離れて後ろからついていく。
おや、新幹線の改札口の方に行ったぞと思いながら声をかけず気付くまで待つ。
改札機に切符を入れてブザーが鳴ったところで気付くか、それとも・・・。

改札の直前まで行ったところで気付いて戻って来る。
バツが悪そうに在来線の改札口の方へ。
ヨシヨシ、これで一つ学ぶことができた!

先頭に立って歩くことがディレクターの役割りで、ディレクト(ある方向に導く)をする重要性と難しさを体験するためのもの。
その意味では良い出だしだぞ、隼人。
私がディレクターをすれば簡単だろうがそれでは子どもから貴重な経験の機会を奪うことになる。
ジ ャンボのジュニアはこうして成長していく。

電車は長岡を過ぎた。
e0156339_08551596.jpeg
もうすぐ柏崎だ。
さすがにこのあたりはまだ雪が残っているが小川に沿って解けて始めているのが春らしい。

e0156339_09502237.jpeg

4人は静かに(?) トランプ をしている・・・。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-03-28 08:56 | テニス | Comments(0)

身体能力をいかに巧みに使うか

なじらね~

e0156339_12400278.jpg

故障でしばらく練習を休んでいた照英が久しぶりにコートに現れた。

で、復帰記念としてパチリ。

いつもコートにいる顔が見えない寂しい期間が続いたが、その顔がその目が再びボールに注がれているのを見ると嬉しい限りだ。

高校進学後は部活が練習のメインになるだろうがこれまでジャンボで培ってきたことをベースに更にレベルアップしようと思って欲しい。

これからは故障の少ない丈夫な体作りが求められるのは言うまでもない。

やればできる!

やらねばできない!

だからやる!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-03-26 12:49 | テニス | Comments(0)

つくし・・つくす・・・ベストを尽くす・・・成長する!

なじらね~

e0156339_10471950.jpg

ジャンボの近くの中学校。

前庭には土筆(つくし)がいっぱい伸びている。

e0156339_10471939.jpg

e0156339_10475063.jpg

こちらもつくしんぼ。

これから姿を変えていく・・・!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-03-24 10:49 | テニス | Comments(0)

もう高校を卒業するときなの?!

なじらね~

e0156339_12593877.jpg
今日は小学校の卒業式。
隼人は朝練を途中で切り上げて学校へ。
中学校の制服が凛々しいね。
登校する前にパチリ。

e0156339_12593726.jpg
久しぶりに朝練に飛び入りの一生(いつき)と開(あくる)はもうすぐ大学生になる。


e0156339_13500717.jpg
2010年の楽天オープン観戦時の一生、開、かずあや。

e0156339_13522749.jpg
2012年の3人組。
いつも一緒だったね。
もう高校を卒業するときなの?!
e0156339_12593788.jpg
こんなに大きくなった!
私より・・・はるかに大きい!

e0156339_13584795.jpg

結芽乃も小学校を卒業し中学生になる。
黒板への書き込みに卒業への思い入れが・・・。

卒業は入学へのワンステップ。
踏み出すためのセレモニーだ。
更に前へ!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2018-03-23 14:04 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧